貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


思ふこと

貝塚クラブのサイトをリニューアル♪

kaiduka.sakura.ne.jp 貝塚クラブのWebサイトで使ってたサーバーのジオシティーズが閉鎖したので、サイトのお引っ越しを去年しましたが、ついでにデザインも古くなってきたことだし、レスポンシブデザインにしてスマホでも見られるようにしようと思って、リ…

ちょっと真面目なお話し

鬼マネの周りには、スーパーな人が多いです。前にも書いたことありますけど、若かりし頃から、目標にできるような人が常に近くにいました。しかも自分のその時その時の状況や環境に照らし合わせて考えたり、リアルにイメージできる人だったんですよ。ヘア・…

18歳と81歳の違い

もうちっとも小さくない小鬼が、成人式を迎えました。すでにFacebookにはアップしてたので、たくさんのおめでとうを頂きましたが。誰よりも喜んでくれたであろう鬼父と鬼母。めでたいのでピース炸裂でございます。 検索したら結構前から人知れず話題になって…

高齢者の事故の件

鬼父は軽い認知症です。今思い出すと何もなくて良かったとしか言いようがありませんが、認知症の症状が出始めてからも、車の運転はしてました。鬼父はアクティブな人ではないので、移動手段は自家用車おんりー。それを無くしたら、家にこもり、更にボケが進…

犯行は身勝手であり・・・

headlines.yahoo.co.jp 怖いねーで済ませてもいいんだろうけど。殺人未遂になればこうして報道もされるけど、そこまでじゃない事件も世の中にはわんさかあるんだと思われ。この犯人の言ってる事に心の底から腹が立って、頭から離れなくなったので、ここで吐…

子育て・子離れ・親離れ

貝塚クラブのサポート陣、ワンピースKさんこと、川島氏が何者(職業という意味で)か?って、うちの部員もはっきりわかってなかったりしますが。(って、部員同士もお互いの仕事、良く知らなかったってのが結構あるんだけど。)鬼マネはバレー以外でも交流…

戦争について考えた日

先日小鬼と自衛隊の富士総合火力演習を見てきました。ロボットを作りたい!から進路も工業高校にした小鬼は、作りたい!の想いはそのままですが、対象がロボットから船に変わりました。それもなんだかやたらデカイ船だそうで、小鬼は「いずもちゃん」と呼ん…

おめでとちゃ~ん、ありがとちゃ~ん その2

その1書いてすっかり忘れてました。ごめんちゃい。貝塚クラブでは馬女監督んちのたつ、おだおだんちのたかに続いての3人目の子供の結婚となっております。が、娘は初。「できちゃった?」と良く聞かれましたが、できてません。(でした。今もまだでございま…

おめでとちゃ~ん、ありがとちゃ~ん その1

こんばんにゃ。鬼マネでございます。 は?鬼マネ、どした?コスプレ中か? 小鬼、いつの間に社会人になった?いや、高校生だろ、まだ。 なんだ?ママまでコスプレなのかっ! ちょいピンボケだけど。おーいっ!斎藤名誉監督までもかっ!!??(ってか、この…

誕生日おめでとう、ぢぶん♪

朝起きたら、小鬼が不機嫌にテレビ見てるので、しばらく黙ってたんですけどね。 「何か忘れてね?」 と、我慢できずに言ったら、 「お誕生日おめでとー!」 だって。(笑) 「何が?」 と言われたら凹むところでした。ははは。 ちなみにみっちーは連休なので…

この人はまだ生きてなきゃいけなかったと思う

そういえば、新しいPCにまだ名前つけてなかった・・・。 真っ白だし、やっぱ女の子だろうな。 その内、命名しようっと。 で、新しいマシンになって、動画も音楽のダウンロードもサクサクできるようになったのに、その機能を使ってなかったのだけど。 小鬼…

こどもの日に思ふこと

←今の鬼マネ家の玄関の花 犬と違ってネコは育ててる感がほとんど感じられません。 えさも出しとけば自分の食べたい時に、食べたいだけ食べるし。 散歩せがむこともないし、呼んでも来ないし、まとわりついて遊ばせなきゃいけなくなることもないし、目で何か…

つとめて普通にしてきたけれど

あれだけの大震災。 日本だけじゃなく、世界中が愕然とするほどの大災害。 実際に地震を体験したから、初めて体験する揺れの大きさで、ただごとじゃないのはわかったし、続く余震は怖かったし、計画停電や原発のことで、これからどうなってしまうんだろう?…

『僕生き』見て懐かしむあの頃

少し前から夕方再放送やっております。 『僕と彼女と彼女の生きる道』 スマップの草なぎくんの『僕シリーズ』ドラマです。 ある日突然妻が家を出て行ってしまって、離婚する夫婦のお話でございます。 妻は仕事ばかりで家庭を全くかえりみない夫に愛想つかし…

のりピー失踪について

最初にニュースで見た時は、「ちょっと居なくなったくらいで、また大騒ぎして。」と思ってたんですよ。 芸能人だし、覚せい剤の事件なんて、あんまりビックリしないし、ましてダンナが起こした事件で、のりピーは関係ないし。 でも事務所の社長か誰かが、記…

寂聴さんが言うことにゃ

『どーも☆キニナル!』を見てたら、瀬戸内寂聴さんが出てたので、注目(ちゅうもーく!と詠んでください。)してしまいました。 あんまり説教じみたことを言うこのテの方はニガテだったりするのですが、寂聴さんはなんとなく好きだったりします。 押し付けが…

桜の咲くころに

昨日辞める日が決まりまして、桜の咲くころには心機一転、新たにスタートすることが決まりました。 今の会社に入って5年。 まだ次の仕事は決まってません。(ってか、決めてません。) この不景気に何考えてんの?って感じだとは思いますが。 鬼マネも、自…

仕事って難しい

バレーなら、嫌になったらやめればいいし、辛くなったらやめればいいし、面白くなくなったらやめればいいのですが。 仕事はそうはいかないってもんです。 と、思ってたんですよ、ずっと。 誰に教わったか、誰が言ったか。 でも、同じなんだなと思ったわけで…

やり遂げる、ということ

オリンピック見てて思うのは、勝った人が何を思い、負けた人が何を思うのかっていうことでございます。 メダルの期待を思いっきりされてる競技(選手)もあれば、ぜーんぜんノーマークな競技もあるわけです。 プレッシャーに弱い鬼マネ(貝塚もそうだけど)…

 丸くなる、の意味

最近、怒ってないなあ・・・とふと思ふのであります。 顔が怒ってるので、「ふざけんなー。」と言われそうですが、年々、怒ってないです。ほんとです。 イライラしなくなりました。 悩みを引きずらなくなりました。 だから以前のように、そうやって侭ならな…

 仕事について

生き方―人間として一番大切なこと作者: 稲盛和夫出版社/メーカー: サンマーク出版発売日: 2004/07メディア: 単行本購入: 16人 クリック: 500回この商品を含むブログ (144件) を見る 本田宗一郎に一番叱られた男の本田語録―人生に「自分の哲学を持つ人」にな…

 母子家庭だから思ふこと

22日の読売新聞の記事ですが。 母子家庭「使えぬ」就業支援 という見出しで記事がありました。 母子家庭への児童扶養手当を減らす代わりに、就業支援事業に使うっていうことらしいです。 厚生労働省が力を入れている政策だと言うのですが、来年4月から受…

ぶっちゃけ編 サイト管理人よりゲストの皆様へ

トップページからの『サイト管理人よりゲストの皆様へ』を読んでからこっちを読んでいただけると・・・って感じです。 鬼マネの考え方はこうです。 部員のプライベートなことはバレーとは関係なし。 鬼マネにも関係なし。 だからサイトになんかされるのは意味が…

 ちょっとまじめに選挙について

以前に書いてると思いますが。 鬼マネは選挙の投票はします。 誰に投票するかも、新聞などで各候補者の公約と言うか、掲げてることを読んだりして決めております。 母子家庭になって、市の援助や助成の制度を利用する機会があり、福祉に力を入れている候補者…

 ローソンカップを前に思ふこと

あさって(5日)はローソンカップです。 その大会を最後に、黄泉とよっしーさんが貝塚クラブを卒部します。 今まで何人かのファイナルを見てきましたが、選手として送り出すのは初めてに近いです。 今まではベンチからマネとして精一杯サポートすることで、…

 親切なクムジャさん(ややネタバレ)

韓国映画でございます。>親切なクムジャさん タイトルからはイメージしにくい重い、ちょっとディープな映画でございます。 途中からみっちーと見ました。 みっちーには鬼マネの半分も理解できなかっただろうし、思うこともさほどなかったみたいです。 まあ…

 新庄を見ていて思ふ『有終の美』

日本シリーズの日ハムと中日戦、しっかり見てしまいました。 今ごろ、馬ハムさんはさぞ忙しいだろうなーなどと思いつつ。(笑) 新庄、新庄でしたねー。 鬼マネ、個人的にはヒルマン監督の「シンジラレナーイ!」がかなりお気に入りなのですが。 まあ、ムダ話…

 今の鬼マネにできることはなんだろうということで。

昨夜、小鬼と早く寝てしまい、朝方パソコン立ち上げて見たのがこれでした。 『救え!!消えゆく小さな命達』 知り合いのブログに書かれていたリンク先を見て、これがいつの話しか理解できるまでに少し時間がかかりました。 昔の話じゃなかったのです。 現在…

 バニ友達のらるご氏

らるご村のみちさんのコメントを読んでいただければと思いますが。 ばななと親戚犬だったらるご氏の本が出版されるそうです。 これは鬼マネは考える余地もなく、即買いしますが、ワン好き、バニ好きのみならず、動物と飼い主の在り方について、絶対に何か感…

 やっぱり。>中田引退

チームを去るとか、選手を辞めるとか、『辞める』ことを決意したことのある人は、ブラジル戦が終った時の中田を見て、感じてた人もいたんじゃないでしょうかね。 鬼マネも、ここの日記に書いたように、負けて悔しいとか、ガックリしてるとか、そういうことで…