貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


鬼母入院でてんやわんや

 今日おばさんからLINEで「時間がある時にすぐ電話して。」とのメッセージ。
やめてよ~、これ、絶対なんかあったでしょー?と思ったら。
鬼母が顔(正確にはあご)の骨折で手術で入院だと。
だと思った!というのがまずありました。
先週くらいに、ゴミ捨てに行って転んであごを3針縫ったと言ってて、その後口を開けると痛いと言ってたからですね。
転んだ時に、頭を打ったからMRI撮ったと言ってたのですが、いや、レントゲンでしょ!と思ってたのですよ。
なので、やっぱりかと。

で、おばさんがどうする?となったのですよ。
一瞬「何をどうする?」だったのですが、すぐに「あ、そっちか。」となりました。
鬼父でございます。
鬼母は1週間ぐらい入院することになると言うので、うちに連れてくるか?と思ったあのですが、鬼マネんち来ても、昼間誰もいませんし、猫達は何の役にもたちません。

おばさんはデーサービスを頼めないか?と言いまして、ああ、その手があったかと。
それでケアマネに連絡して、おばさんと相談して、頭回転させてとなりました。

デーサービスは28日まで毎日行くように手配してもらえて、よしオッケーと思ったら、朝お迎えに来るまでと、終わって帰って来た時のことが浮上。
実家に鬼マネが泊るってことで、夜のこともクリアされたかと思ったけど、その隙間時間が問題になりました。
ショートステイはだめか?とまたケアマネに相談したら、デーサービスとショートステイはそれぞれ契約せねばならず、鬼父はショートステイの契約はしてないので、まず契約からだってことで。
でも鬼父の行ってる施設は、ショートステイもできるのだけど、2月は予約でいっぱいで無理とのこと。
そうなれば隙間時間に対応するしかないわけで。
職場に相談して、出勤時間を遅らせてもらうことと、鬼父が帰宅する時間から鬼マネが仕事終わって帰るまでの時間はおばさんが来てくれることでクリア。

で、もうひとつの問題が、そうやつらです。ももさん&すいかさん。
仕事終わってから一旦家に帰って世話して実家に向かうってことしかないかなーと思いましたが、猫達は頼めるやつがいたじゃん!と。
みっちーが来てくれることになりやした。
それもダメな時は貝塚クラブの長老たちもいるし、近所に住んでるおばさんもいるし。
あ、なんとかなるなと。
週末はつばきジュニアもありますが、そちらはお休みさせてもらうよう連絡しまして、こちらもひと安心。

鬼父の場合は介護らしい介護ではなく、見張りでございます。
ある意味ひとりにさせられないので、厄介ではございます。
介護してる人に何かあるとこういうことになるんだなーというのを勉強いたしました。
鬼父の見張りで人員総動員されるので、かわいそうだけど、鬼母のお世話は誰も行けないことになりますが、鬼母にもそういうことになると理解して頂くってことで。

まあでも、年末にデーサービスの契約済ませて、行き始めててほんと良かったと思いました。
あとは1週間、鬼父がおとなしくデーサービスに行ってくれることを祈るばかりでございます。