貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


鬼父、介護認定の巻

f:id:onimane:20200109003109j:image

新しいカテゴリを作ってみました。
『鬼父の介護日記』
実は貝塚クラブの部員は介護カテゴリの仕事をしている部員が多いのでございます。
彼岸花はケアマネ、おやつはヘルパー、ヒロは介護施設で働いている理学療法士、柳も介護施設で働く看護師でございます。(ぶちょーも看護師ですが、こちらは病院勤務でございます。)
去年の後半、鬼父が何度か家出という名の徘徊して捜索に出たりして、鬼母の疲労が心配になってきたので、おやつたちに相談して介護認定を受けてデイサービスを利用することにしましたのです。
紹介してもらったケアマネさんとの面談は12月に完了しておりましたが、今日は介護認定のための調査面接。
介護認定の前でもデイサービスなどのサービスは利用始められるってことで、施設の見学は12月中にして、実家から近い生実にある施設にすることは決まっておりました。

そんな中でも鬼父は何度か徘徊して、鬼母を困らせておりました。
鬼マネもいよいよ実家に戻らなくてはならないかな?と、まだぼんやりではありますけど、そういうことも考え始めたりして、新年を迎えておりました。

10時に実家に来るということでしたので、鬼マネも向かいまして、いざ面接スタート。
腕を上げたり、足を上げたりの運動的な調査はクリア。(クリアしちゃいけないんだろうけど。)
まあ、そっちは特に問題ない鬼父なので、これで終わったら認知症じゃないことになっちゃうじゃんと思ったら、「では。」で始まった質問。

調査員:「並木さん、今の季節はいつ頃だと思いますか?」

お、この質問はナイスだ。と思ってしまう鬼マネ。(爆)

鬼父:「・・・。(笑ってごまかして鬼マネを見てる。鬼父はわからない質問されるとこれやります。)えっと、春。よくわかんないな。」

はい、だめー。(笑)
鬼父は一時記憶をつかさどるらしい海馬の部分がスカスカになってきてるというのが、認知症が始まりだした時のCTの結果で判明しております。
なので、時間とか、自分の年齢とか、今日は何月何日かというのがわかりにくくなってます。
にくく、というかほとんどわかってません。

調査員:「では並木さん、おいくつですか?」

!!こらえきれない・・・。ぶぶぶ。

鬼父:「何歳だっけ?(また鬼マネ見た!)75歳?」

鬼マネ:「ぶーっ!(ふきだした。)」

鬼父は年聞かれるとなぜか実年齢よりサバ読んで答えます。
75歳がお気に入りのようで、もう何年も年取っておりません。
実際は82歳でございます。

と、何度か鬼マネを見て誤魔化すのを繰り返したりしましたが、面談終了。
1月の末には、介護認定の結果が出て自宅に保険証が送られてくるとのことでした。

午後からはデイサービスの施設との契約。
とりあえず週2回通所してみることにしました。

鬼父はその場の会話は理解できるので、自分がデイサービスに行く事は理解してしまいます。
以前から青葉病院の担当医からデイサービスに行った方がいいと勧められてたのですが、そのたび鬼マネを見て笑ってごまかすアクションして回避してきておりました。
まあ、今までは嫌がってるのを無理に通わせるのも・・・と思ってたからでございます。
でも状況が変わって、鬼父どうこうより、介護している鬼母の方が心配になってきたので、デイサービスの利用をすることにしたわけです。
ケアマネさんとも話してるのですが、行ってしまえば、今は嫌がってるけど、意外と大丈夫かも?と思うって。
鬼父はこそっと「お前も行くのか?」と鬼マネに聞いたりしておりました。
認知症でも不安なことがあると、そればかり言ってたりします。
鬼父、よほど嫌みたいで、何度か「誰が行くんだ?」「他にも誰か来るのか?」と聞き始めてたので、スマホの小鬼とみっちーの写真見せて気をそらせたりしました。(孫の威力は認知症の鬼父にも絶大なのでございます。)

さてさて、デイサービスの通所は成功するか否か、こうご期待!でございます。
(一応聞いてみました。「行ってから連絡くる時はどういう時ですか?」「暴れたりした時です。」「了解です。」と。鬼父、暴れる君になることはないと思われるので。)