貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


1回戦負けに始まり1回戦負けに終わった平成29年度 あちゃ~(汗)

f:id:onimane:20180227232238j:plain

ランク別大会はとっくに終わっておりまして、試合だったはずなのにブログをアップしてないってことはどういうことか?って。
負けたからだよっ!あちゃ~っ!

ってことで、大会の翌週の練習は総会やるってことに決まっておりますので、総会も終わりました。>貝塚クラブ
その時に、今年度貝塚クラブの代表を務めてもらいましたおやつが、1年間の試合戦績を書いてみんなに配ってくれました。
覚えてたようですっかり忘れてる1年間。
今年度のスタートは市民大会でしたが、その時1回戦で敗退してたってことは、すっかり記憶から抜け落ちておりました。(汗)

ランク別は磯辺クラブと対戦したのですが、12-21、15-21で惨敗。
貝塚クラブ得意の3セットにも持ち込めず、でございました。
1年間何やってきたんだろ?とまで凹んだりもしたのですが、なんで負けたのかを鬼マネにしては結構ずーっと考えてみましたです。
で、そもそもそうやって考えるってことをするようになったことも1年間振り返ったら進化なんだよなあと。
ランク別終わった直後も、貝塚クラブにはあるまじき『その日にミーティング』もしちゃったりしたんですね。
あるまじき、なんですよ、まぢで。
今まで、というか、去年までは、負けたら「はー次だ次!」とか言っちゃって、振り返ることもしなかったですから。
勝つには理由があるし、負けるのにも理由がある。
それがテーマになってきたってことだなあと、総会までの1週間で出てきたことのひとつでございました。

練習してきたことはやったのになんで?が最初。
サーブはどこを狙うとか、どこをマークするかとか。
考えてると出てくるんです。
「ああ、そういえば、こうだったぞ?」「あの時はどうなってたっけ?」
レシーブは上がってたはずだけど、攻撃につなげてたか?
ヒロが駈けずり回ってたってことは、できてなかったんだな。
そういえばよしおが開いてなかったな。
おやつに打たせたのって何本あったんだろ?
いのっちもあんまり打ってなかったな。
ああ、そうか。
いろいろやったようで、レシーブのフォーメーションのことばっかり考えてて、そこで完了しちゃってて、その後どうするかをあんまり考えてなかったな。
そんな感じで、負けた理由があれこれ出てきたんですね。
総会でもみんなあーだった、こーだったな会話が炸裂しておりました。
それも、貝塚クラブにはあるまじき姿。
例年通りだと総会は、事務的なことはちゃっちゃと終わらせて、どんだけ無駄なく飲み放題の時間を確保するかばっかりだったんで。ぶぶぶ。

ボロ負けな点数だったので、試合終わって、どんだけ金ちゃんに怒られるかって、びくびくしながら戻ったんですけど、予想に反して金ちゃんはケラケラ笑ってて、「面白いことやってるなーと思った。」って。
「まだ伸びしろある。」とも言われたし。
それが鬼マネも、他のみんなも「え?」って思ったんですね。
自分たちが思ってるより、なんかできてたのかもしれないなあって。
だったら、今回取れてなかったサーブポイントきっちり取って、打ててなかったアタッカー陣にいつも通りくらい打たせることできたら・・・。
確かに伸びしろらしきものはあるのかもしれないなあと。

まあでも。
この1年で一番忘れられない対戦は、全国大会の県大会のMINAHON戦ですよ。
これ、鬼マネだけかと思ったら、みんなも言っておりました。
あとは若葉区大会。馬女スーパーバイザーが参戦した大会でございます。
やっぱ貝塚クラブは必死でブザマでがけっぷちで、本領発揮するチームなんだなあと思いますです。それじゃいかんはずなんですけどな。ぶぶぶ。

平成30年度のスタートは、1回戦負けは卒業したいものでございます。
というかさ。
勝ちたい!と思った時にきっちり勝てるチームに進化してみたいです。
勝ちたい!と思えば思うほど負けちまうチームなんで、うちは。(爆)