読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


ママさんバレー占い?

ネット便利帳


こんなん見つけました→ママさんバレー占い


で、結果はというと・・・。


鬼マネさんはマネージャー です!


マネージャーさんは、プライドが高く、常に高みを目指しているタイプです。自分をより価値のある存在にしていくために、日々の努力を怠りません。リーダーシップを取るのも得意で、いったんグループの中心になったら、周囲の人々に細やかな配慮を示します。リーダーの座に納まってワガママを言うのではなく、リーダーとしての責任を十分に果たし、グループ全体をさらに良い状態へと導いていける人なのです。こういった性格は職場でも良く生かされ、あなたはどんな困難にも負けず、着実にキャリアを積み重ねていくことでしょう。恋愛面でも、主導権はあなたのほうに。自分たちがもっと親しくなれるように、みずから二人の関係をリードしていくはずです。


セッターとか、アタッカーとかって診断結果になると思ってたら、『マネージャー』って・・・。(汗)
占いに言われなくてもマネージャーですよ。(気持ちとしては今もマネのつもりだし。)


鬼マネ、mixiやってるって、ここに書いたことありましたっけ。
最初は非公開でやってたんだけど、いつごろからだったか、めんどくさいから公表したので、見つけたら声かけてください。(笑)


んで、mixiにもママさんバレーボーラーは結構な数、生息しておりまして、先日新しいコミュを発見したので参加してみましたら、柏のチームの方でございまして、鬼マネのこともご存知でございました。(貝塚のサイトを見てたってことで。)


柏のチームといえば、鬼マネをはじめ、1ブロックのチームの方だと、今年全国大会千葉県代表の柏八小を思い浮かべるところでしょうが、違いまして「はくしん」さんでございます。
鬼マネははくしんというチーム名をすぐ思い出しましたが、それも今年のさわやか杯で、馬女キャプテンがはくしんの試合を見て、何か言ってたからでございます。
うまいとか強いとか、そういうことを言ったんだと思いますが、鬼マネは馬女キャプテンがそうやって他のチームの事を何か言うのが珍しいので注目しましたのですね。
チームの練習中でも同じですが、馬女キャプテンは滅多に人を誉めない人でございます。
彼岸花のように同じチームの馬女キャプテンのことを、試合中にも関わらず「きゃー!かっこいいー!」と騒ぐのとは大違いでございます。
誉めないのと、騒ぐのと、両極端にもほどがありますです。
話しはそれましたが、そのとき馬女キャプテンはしばしはくしんの試合を見てましたです。
セッターがうまいと言ったと記憶してますが、よく覚えてないのでもう一回聞いときます。(笑)


で、鬼マネははくしんのプレーに注目してる間に、馬女キャプテンはまた悪いビョーキを発病させてたそうで、チームのみんなはそっちの話しではくしんのことを記憶しておりました。
ビョーキというのは『どっちがデカイ?病』でございます。
アタッカーでもセッターでも、自分よりデカそうなプレーヤーを見つけると発病するこのビョーキ。
そのときも「ねーねー、あのセッターとワタシ、そっちがデカイかなー?あの人デカイよねー?ワタシよりデカそうじゃない?175くらいありそう?」と始まったんだそうです。
ちなみに馬女キャプテンがこう言って、ほんとにデカかったのは、フェニックスのキャプテンだけであります。
大会会場で、馬女キャプテンが意味もなく近寄ってきたら、背くらべされてると思ってください。
(結局はくしんの方も近寄ってみたら自分よりはるかに小さかったそうです。)


もひとつおまけですが、馬女キャプテンは本当の身長を隠してました。
貝塚に入ったとき、170だと嘘つきました。
でも当時Aさんが「私も170だってばー。私より2〜3センチ高いじゃーん!」と嘘はすぐばれました。
で、「ぢゃあ171かなー?」と苦しい言い逃れをしてそのまま通しておりました。
次にいのっちが入ってきて「172です。」となったのですが、並ぶと同じ。
「ぢゃあ、172かなー?」とやってます。(苦笑)
もう誰も追求しません。