貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


小鬼の話し

鬼マネが鬼マネなので、その子ってだけで小鬼と命名してからもう何年経ったんだかではありますが。
その小鬼もすっかり成長して、今や身長もとっくに鬼マネを抜かして、来月で成人しますです。
小鬼が就職して寮生活を始めてからも、ここでは小鬼が一体どんな会社に就職して、どんな仕事をし始めたのかは、ほとんど触れていないことに気づいてる人はいますでしょうか。ぶぶぶ。

小鬼が今の仕事に就こうと決めたのは、工業高校に入ってすぐだったんじゃないかと思います。
その工業高校へ行くと決めたのは、この日でございました。

 

f:id:onimane:20180731233147j:plain

貝塚中の野球部だった小鬼は、大会の会場が千葉工業で、それで学校を見た瞬間に一目ぼれしやした。
忘れもしません。
この日、鬼マネも応援しに行ったのですが、機械の置いてある教室を見て、「小鬼、ここに来たいって言いそうだな。」と思ったのですよ。
で、私を見つけるやいなや、「かか!オレ、この高校に来たい!」と野球の試合そっちのけで叫びましたです。
その言葉の通り、小鬼は千葉工業だけを目標にしてほんとに入学しましたです。
その後、ハマった艦コレとやらのゲームで船を造る仕事に就きたいと言い出し、就活が始まる前から、「この会社に行きたい。」とまたまた言い出したのでした。
ただ、千葉工業に求人がきてた造船業の会社と言えば、三井造船くらいで、大手ってこともあって、成績上位の人しか行けないだろうというのが担任の先生の話しでありました。
小鬼が名前を挙げてた会社からの求人がくるかどうかは5分5分だと。(千葉工業から就職した人は、当時1人しかいなかったそうです。)
求人が来なかったらアウトだというので、小鬼には他にも探しておけば?と言っても、聞く耳持たず。就職浪人もやむなしとまで言っておりました。

が、ラッキーというか、なんというか、小鬼の年に1名の求人がきたのでした。
千葉から遠いのと、三井造船の名前が大きすぎて、さほど知られていないのもあって、他に希望者が居なかったので、小鬼は希望通り就職試験を受けられることになり。
それでも試験は面接もあるし、小鬼みたいな可もなく不可もなくなヤツじゃ望み薄いだろ、との予想に反して就職決まっちゃったのでございました。
今でも謎ですが、小鬼自身は面接の時も、熱く愛を語ったわけでもないそうで、なんで合格したんだろ?と思いましたです。

鬼マネがヘアメークの仕事に進んだ時も、テレビを見ていてヘアメークという裏方の仕事があると知って、「これだ!」と思ったんですね。
それから、その仕事に就けないわけがないと信じて疑わなかった。
相当狭き門だったはずなのですが、とにかく自分でも良くわからないけど、確信だけがあった。
小鬼もそんな感じだったのかなあと思います。聞いたことないけど。

昨日貝塚クラブのみんなには、LINEで写真を送りました。
昨日小鬼の職場と仕事を見せてもらったもんですから。
ちっさい頃からみんな知ってるし、コロ先生やらせたり、つい去年、重症のホームシックにかかって辞める勢いだったし、まあとにかくみんなに一緒になって心配かけたんで、なかなか見れないレアな写真だし。

夢はあったほうがいい。
そんなことをね、小鬼を見てたら思ったので。
あとは。根拠のない思いこみ。結構それでいけちゃうもんです。(爆)