貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


何かのご縁


おとといのお仕事は、あのモイスティーヌのお仕事でございました。
相馬先生から、「鬼マネさん、モイスティーヌって知ってる?化粧品の会社なんだけど。」と聞かれたときは、一瞬あのモイスティーヌとは結びつかなかったのですが、あのモイスティーヌもこのモイスティーヌも同じモイスティーヌでございました。(笑)
まあ、世の中狭いというか、何かのご縁というか、不思議なものでございます。


お仕事ってのは、ヘア・メークのお仕事だったのですよ。
スタッフのプロフィール用に撮影をするので、ヘア・メークをお願いしたいということで、相馬先生のところにお問い合わせがあったのだそうです。
「あー、モイスティーヌ化粧品なら知ってますよ。ってか、千葉のママさんバレーの人たちなら、みんな知ってる会社ですよ。」
ですよねえ?
なんたって、『モイスティーヌ杯』って大会がありますから。
で、キャプテン会議などで、どういう化粧品かも知ってる人は多いと思いますし、使ってる人もいるんじゃないかと思います。
ちなみに鬼マネたち貝塚クラブは、モイスティーヌ杯で優勝したことございます。
その時に、ポーチに入った基礎化粧品のセットを優勝賞品でいただいたので、使ったこともありました。はい。


←そのときの写真でございます。


これは2006年7月30日だったので、今からちょうど4年前ですね。
よく覚えてるのは、この大会を最後に黄泉が貝塚クラブをやめたからでございます。
本当だったら、この少し前にあったさわやか杯が最後だったのですが、この年、モイスティーヌ杯は、東金地区のブロックで行われるってことになっていて、それに1ブロックから2チームを招待チームで参加させてもらえるってことだったんですね。
少しでも多く黄泉と一緒にやりたい!ってことで、急遽参加させてもらったんですね。
で、頑張りすぎて、招待チームだっつーのに、優勝しちゃったんですわ。(爆)
ちなみに一緒に招待されたM・イーストとの1,2フィニッシュ。
良かったんでしょうか?まあ、いっか。(またそれかよ。)


今回のお仕事は、モイスティーヌ関東販売という会社のお仕事。
サロンは船橋にあります。(JR船橋駅から5分くらいです。)
ここはまだできて2ヶ月くらいってことで、部長の池原さんが、せっかく船橋にきたのだからと、船橋で活動しているヘア・メークの会社を探して、相馬先生のSo-magicを発見して、それで依頼してくれたんだそうです。
で、この日は相馬先生はスケジュールが空いてなかったので、鬼マネにってことになったのですが、それもまた不思議な展開といえば不思議で。


池原さんとお話ししたら、バレーをやってる人とお仕事で出会ったのは鬼マネが初めてってことでした。
池原さんは、2ヶ月前までは千葉のサロンに居たそうなので、F間理事長のことをご存知でございました。
(千葉サロンのお客様なんだそうです。)
ってか、昭和40年会特別会員のYちゃんも使ってるっていうしー。(「あたしゃ真面目にやらないから、なかなかきれいにならないんだけどさ。」と言ってたけど。)
何かと千葉のママさんバレーとは縁が深めなモイスティーヌですが、密かに使ってきれいになろうとしてる人は多いらしいです。
いやね、池原さんも、サロンのほかのスタッフの方々も、ツルッツルなんですよ、素肌がっ!
キャプテン会議とかで、モイスティーヌの方たちを間近で見たことある人は、「ああ、確かに・・・。」と思い出せるかと思います。
で、今回のお仕事、鬼マネはヘア・メークで行ってるんですけど、素肌美を宣伝したいってことなので、ファンデーションを塗らなくてOKなわけですよ。
となると、メークの仕事の半分をやらなくてOKってことになっちゃうわけですよ。
メークの仕事で、ファンデとチークを使わないでいいっていうのは初でございましたので、ちょっと、いや、かなり戸惑いましたけど。(笑)
スタッフの方も言ってましたけど、素顔でいいっていうくらい肌がきれいだったら、バレーにはもってこいですよねえ?
先日のさわやか杯なんかだと、朝一応メークしていったけど、会場についてアップし始める前に、すでにほとんどドロドロに取れてましたから。(爆)
そういえば、F間理事長もツルツルっぽかったなーと、思い出しちゃいましたけど、今度お会いした時に再度チェックしてみようと思います。(笑)


鬼マネは、仕事柄色んな化粧品メーカーのお話しを聞いたり、誘われて使ってみたりすることは多かったりします。
で、よく間違われるのですが、鬼マネたちメークさんというのは、化粧品の良し悪しとか、素肌をきれいにすることっていうのは、あんまり関係ないんです。
ぶっちゃけ、その場だけきれいにすればいいのが、メークさんの仕事ですから。
なので、必要なのは技術で、そのための化粧品なんですね。
基礎化粧品なんてのは、仕事には何使ったって良かったりするわけですよ。
で、鬼マネたちが「いい!」っていう化粧品ってのは、即効性の高いものだったりするわけです。
カテゴリは同じかもしれないですけど、素肌美を追求する化粧品メーカーとか、エステとか、そっちとは対極にいるってことになるんだと思います。
でないと、メークさん要らなくなっちゃいますから。(笑)
でもだからって鬼マネたちのような仕事をしている人間が、自分のことに構わなくていいかっていうと違って、人を美しくする仕事をしている人は、自分のケアは不可欠なわけですよ。
メークさんが自分のメークいい加減だったり、やたら濃かったりしたら、される人は超不安になるでしょうし、肌汚かったら、やっぱり不安になりますよねえ?
美容室とかも同じです。
やってもらう美容師さんが髪ぼさぼさだったり、ファッションダサかったりしたら、「大丈夫?」と思っちゃいますよね。
ってことで、いいって情報には敏感なので、普通の人よりはそれなりに知識はあったりするんですけどね。


んで、この日は『みんなの船橋』という船橋の地域情報サイトの方が取材に来ておりました。
ブレインネットというWeb製作などを手がけている会社が運営しているサイトでございますが、こちらの川島さんも、モイスティーヌの池原さんと同じくらい熱い!(笑)
「ヤフーとミクシィを合わせたようなサイトを作りたいんです!」
うぬ、それはいいかも!です。
鬼マネも調べ物をするときに、メジャーな検索サイトを利用しますけど、いざご近所情報を調べようと思っても、なーんか情報が疑わしかったりするわけですよ。
特にお店の情報や、グルメ情報。
「ほんとか?高い金払ってるから上位でヒットするんだろ?ここ。」
みたいな。(笑)
なので、ミクシィのコミュニティとかで口コミ情報をチェックしちゃいます。
それが網羅されてるサイトってのは、みんなが待ち望んでるんじゃないかと思いますですよ。
ってことで、応援させていただこうと思います。
これも何かのご縁ですから。(笑)
その『みんなの船橋』に、今回おうかがいしたモイスティーヌ船橋中央サロンの情報ありです。
コチラ↓
http://www.min-funabashi.jp/modules/z1/index.php?id=6641


←取材中


←サロンはこんな感じです。


やっぱ地元は地元で盛り上げていきたいじゃないですか!っていうのが池原さんの考え。
池原さんてば、モイスティーヌのことそっちのけで、鬼マネに『みんなの船橋』を宣伝しておりまして、笑っちゃいました。
でもなんだろうな、なんかそういう熱さ、いいなと思いました。
自分の思いを人に伝えるって、最近やってなかったなって。
でも、熱い気持ちを心に持ってる人の言葉っていうのは、ストレートに伝わるんですよね。
そういうの、少し忘れてたなーと、思っちゃいました。


人と人が何かの縁で出会い、つながって広がっていく。
久しぶりに、大事な何かを思い出した気がしました。