読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


のりピー失踪について


最初にニュースで見た時は、「ちょっと居なくなったくらいで、また大騒ぎして。」と思ってたんですよ。
芸能人だし、覚せい剤の事件なんて、あんまりビックリしないし、ましてダンナが起こした事件で、のりピーは関係ないし。
でも事務所の社長か誰かが、記者会見したの見て、「ああ、これはタダゴトじゃないな。」と思いましたです。
今朝の番組で、真鍋かをりも言ってたけど、事務所がああいう形で捜索願出したってことを公表するってことは、異例中の異例です。
またマスコミが騒いでる・・・と、ニュースで見てる人はみんな思ってるとは思いますが、ほんとに関係者は最悪の事態を想定してると思います。
これだけ騒いでるんだから、隠れてるなら見つかるはずですから。


何があっても生きてなきゃいけないと思います。
こんな言い方どうかと思うけど、だんながやらかしたことじゃないですか。
みんな許してくれますよ。
ただ自分が許せばいい。
だんななり、自分なり。
子供も一緒だってことだから、なんとかこっち向いて歩き出していくこと、考えて欲しいですね。ホント。


のりピーとも仕事したことあります。
まだアイドルで、「のりピーはマシュマロします♪」って答えてた頃です。
マンモスラッピー♪とか、ガンガン言っちゃってたころです。
当時の鬼マネの友人や知り合いには、鬼マネ、メッチャ言ってたので、記憶に残してる人もいるかもしれないなと思います。
鬼マネはのりピー、大っ嫌いでした。
その頃、テレビの仕事をガンガンやってたので、毎日のようにアイドルや俳優や、アーティストと仕事してたんですよ。
でも、芸能人って、ほんとにいつも言いますけど、フツーなんです。
いい人も多い。
むやみやたらにスタッフにきっついこと言ったり、ワガママ言ったり、感じ悪かったりすることなんて、ほとんどないんです。
特に番組付きのヘア・メークになんて、「はあ?」な態度取るゲストなんて皆無です。
ゲストで出るその時しか会わないんだし、ちょこちょこっとヘアやったり、メークしたりで終わりですから。
でも、のりピーは違ったんですね。
唯一と言ってもいいかも。
本番だって言うので、のりピーに鏡を向けたんですね。
まあ、チェックの意味なんですけど、本人が「鏡見たい。」って言ったから、そばに居たし、それではいどうぞって感じで。
そしたら。
鬼マネが出してる鏡をわざわざよけて、自分のマネージャーのところへするっと進んだんです。
もちろん鬼マネは鏡を出したまま棒立ちですよ。
あっけに取られたって感じでした。
「あ、だいじょぶでーす。」とか、何にもなく、ほんとによけられたって感じだったんですねー。
わざとじゃなかったのかもしれないですけど、そばに居た人が苦笑いしてたくらいなので、ハタ目にも故意にやったようにしか見えなかったと思います。
それで、鬼マネは、のりピーの印象は最悪になりましてねー。
他にもいろいろ見ましたし、自分のスタッフ怒鳴りつけてたり、態度悪かったりっていうのもそれなりに目撃したりしましたけど、のりピーは最悪でした。


まあでもその後、小雪なのりピー見て、「ああ、あれは何かよほどの理由があったのかもなー。」と思うようになってたし、大人になったのりピーは好印象だったので、嫌いだったってことは、今回の事件でじっくり思い出すまで忘れてました。


あんな頃から芸能界でやってこれた人なんだし、たくさんのファンが居るんだし、周りの人もあんなに心配してるんだし。
その人たちを悲しませることだけはしないで居て欲しいと思います。
生きてさえいれば、どうにでもなると思います。