貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


秋季大会レポート

f:id:onimane:20181016233319j:plain

今日(16日)に秋季大会の2日目が行われまして、県大会出場チームが決定いたしました。
貝塚クラブは初戦は突破しましたが、千城台クラブとの対戦でがっつり負けてチーンでした。
今日の教訓。

1試合目で120%でやったら次は無い。

死ぬかと思いました。>M・イースト戦。
1セット目17点までリードしてたはずなのに、そこから逆転されて落として、2セット目のスタートで3点をいきなり自分たちのミスで取られたもんで、そこで鬼マネブチキレまして、そこからもう何を言ったか記憶がございません。
どうやら久しぶりに暴言吐きまくったらしいです。
でもフルセットでも勝ったからまあいっか。はっはっは。

で、初戦で100%どころじゃない、120%で試合したもんだから、2試合目の千城台戦では、血がドロドロになってたと思われ。
1セット目からとにかくみなちゃんが打ちこんでくるのはわかってたので、下半身力み過ぎて、2セット目の途中からレフトに移動されて、ボガ!っと打たれたのを取りに行って足がつりました。(泣)
それで上げられてたらあしたのジョーになれてたのに、吹っ飛ばしてるし。

終わってからトイレでみなちゃんに会ったので、
「で?何した?」
と、聞いてみたら、いろいろ貝塚対策を聞けたんですけど、じゃあうちはどう対策したのよ?って言うと、1個か2個くらいしかなかったもんなあ~で、それでもただ「がんばろう!」で試合してた時よりは、サーブはみなちゃんの反対側に打とうとか、スタートからおやつはマークされるだろうから、いのっちに集めようとか話したりしてるので、進化はしてるんだよなあと。
でもまだその次の手が出せないので、そこが課題かなあと思ったりしております。
強いチームは、だめなら次の手、また次の手、ついでにとどめの手まで持ってたりしますからねー。

今回、レシーバーのはるみんがデビュー戦でございまして、布陣を考えてて、約束を決めとこうということにしましたです。
貝塚のオールドファッションフォーメーションの場合、最終ラインが4人になりまして、バックセンターに当たるポジションのレシーバーが2人並ぶ形になります。
4人もいるのに間に落としたりすることも多いので、今回は自分のどっち側のボールは優先させるって約束を作りました。
レフト側からのボールの時は、自分の左側優先、ライト側からのボールは右側優先って感じでございます。
M・イースト戦の時はこれがうまく機能しておりました。
後は2点セット方式。
1セット目17点からの4点が取れなかったので、2セット目からは、1点取ったら次の1点は大事にして取る。
その繰り返し。
2点づつを繰り返し取ることって。
これもM・イースト戦ではうまくいきました。
千城台戦はこの2点づつ方式が崩れまくり、どっち側方式なんざ頭から抜けました。(爆)
もー、とにかく上げないと!の悪循環パターン。頑張ろう!じゃ勝てないってわかってても、頑張ろう!になっちゃいました。
あ、今思い出したけど、2セット目で点差開いてどうにもならなくなってた時、「タイム取ろうよヒロ!」と大声出したら、「2回目ですよ?」と冷たく返されて恥ずかしかったんだ。(笑)
むーん、1回目だと思ったんだよー。むーん、むーん。

ってことで、明日は練習休んで祭りです。まーつりだ、まつりだ、まつりだ♪養老の瀧で。(爆)
何祭りかは明日以降のお楽しみってことで。
今日は忘れてる鬼マネの暴言語録も並べられることだろう。ふん。

 

オールドファッション?

『おやつ』と命名したのは鬼マネだと、これはもう有名なお話しでございます。
サイト上だけでなく、リアルでもすっかりおやつになってしまったおやつでございます。
おやつが名前になってしまって、『おやつさん』とさんづけで呼ばれてたりする時もございます。
かつては馬女キャプテンも、名前になりかけておりまして、「ばめさんと読むんですか?」とか言われちゃっておりましたが、そこまで行く前にぴょ~っと消えてしまったので、おやつを超えることはありませんでした。
彼岸花の場合は、こやつは出世魚のように貝塚クラブでの役職が変わるたびに呼び名を変えなくてはならなかったので、やっぱりおやつを超えられません。
ちなみに彼岸花は最初は事務局長でございました。

でなんだよ?って感じですか?
最近では一番のヒットなんじゃないか?と、自画自賛してるのが、『オールドファッション』だったりするので、ちょっとご説明したくなりまして。ぶぶぶ。
貝塚クラブは最近人数が増えてて、来年から新しく生まれ変わるよ?とお話ししましたが。
なので、練習も今までのずーっと変わらなかったメンバーでのフォーメーションと、ミキティをレフトにした前5枚の新しいフォーメーションでの練習をしてたりするのですが、練習中に「じゃあここにダレダレさん入って、そっちはダレダレさんで、前はダレダレダレダレ・・・。」と、いちいち言うのがめんどくさくなった鬼マネはつい「オールドファッションで。」と言っちゃったんす。
で、これがすっかり定着。貝塚クラブの中だけだけど。

ってことで、昨日のみつわ台クラブとの練習試合でも。
「前半2セットはオールドファッションで、後半は新しいのでいきまっする。」
と、みんなに説明。
ほーら、1行でおさまる。ぶぶぶ。
久しぶりのヒットだよなー、と思ってたんだけど、もっとパンチが効いたのが生まれちゃったので、これも広めようと思います。

おやつと同じくらい便利じゃね?と思ってるのですがな。
ママさんバレーあるあるじゃないか?と思うのですが、普段の呼び名って、試合中は長すぎるって名前の人いませんか?
意外とですけど、同じチームで長いことやってても、○○さんってさん付けで呼び合ってる。
貝塚クラブでも、鬼マネは実際は「亜咲子」か「亜咲子さん」だし、ちびっここばこばも「こばやしさん」なんですね。他にもいるけど。
で、昨日試合中に急に思いついてつけたのが「ちびちょ」
声に出して言ってみたけど、なかなか言いやすい。

ちびちょ。

ちびっこと、びちょびちょをくっつけて「ちびちょ」

うーん、なかなかいいじゃんか。(爆)

なんでびちょびちょかって、ちびちょとおやつはとにかく汗かいて、すーぐびちょびちょになっちゃうんですね。だからです。

試合どうだったんだよ?って感じだけど、オールドファッションでもニューファッションでも勝てました。
冗談抜きで、みんなにはオールドファッションの時と新しいフォーメーションの2パターンでやることと、それぞれを切り替えてやることを伝えておきました。
ちゃんと伝えておくことで、イメージできてたみたいでした。
オールドファッションの場合は、どこを攻撃の主にするのかを明確にするってことが大事になります。
その分、他のアタッカーは自分のやることを決めておける。
ニューファッションの方は、まだまだ様子見の感じが強いし、成功パターンもまだ作ってる感じ。
ってことは、ちびちょとか言ってる場合じゃないんですけどね。
気に入っちゃったので、まあしょうがない。

来週は水曜日にSKY、金曜日に椿クラブと練習試合することになってます。
貝塚クラブは秋季大会は16日なので、大会までずーっと練習試合になります。
頑張るぞ~。

冬季大会のこと、忘れてたーっ!

f:id:onimane:20180917144006j:image

秋どころか、真夏のまんまの暑さの中の大会だったので、すっかり忘れてたぢゃねーか、な冬季大会でございます。
初日を勝ち抜いた16チームは、19日火曜日に決勝がございますが。
貝塚クラブはもう終わっております。( ̄▽ ̄;)

 

初戦は5ブロックのC・Rabbits。
初対戦のチームでございました。
スタートがよろしくない貝塚クラブですが、グダグダになることもなく、ストレートで勝ちました。
リードで試合が進めば進むほど、緊張感が高まっていくのが、ちょっと笑えました。
過去の、5点未満の貯金はなんの意味もない、という経験が、やーっと身に染みてきたようでございます。( ̄▽ ̄;)

 

でーもっ!
2試合目のMINAMI戦でその悪いクセが出まして。
点数見ると、接戦で惜しかったね。なんですがっ!
1セット目、マッチポイントを先に取ったのは、うちだったんですっ!
あと2点に泣きました。

 

練習の時に、ラスト3点練習というのをやったりしてるんですね。
最後が取りきれないことが多いもんで。
3点連続で取れなかったらやり直し、って練習でございます。
この試合の最後の2点が取りきれないでいる最中、この練習がよぎりましたです。
「やり直しーっ!」と怒鳴ったら、みんなシャキーンっ!となったかもしれないと思うと、悔やまれますです。( ̄▽ ̄;)

 

今シーズン、人数不足に苦しんでる貝塚クラブですが、練習はワラワラ人いて、来年からの新生貝塚を目の当たりにしてるもんですから、危機感が薄いってのも正直なところでございます。
新生貝塚ってなんだよ?ですが、その名前の通りで、ひどい時は3-3-3のフォーメーションやらざるを得ないくらいのアタッカー不足だった貝塚クラブが、長年の夢だった5-1-3のフォーメーションになるんす。
他のチームで見てきた、短いソックスに、目の高さにケツが見えるくらいジャンプするなんでも打つアタッカーっす。
その名も、

 

ミキティーっ!!

 

です。
ひとりぢゃないっす。
もうひとりアタッカー入ってるんす。
だから前5枚が可能になったです。
うれしくて、楽しくて、ばばあたちはこんなことになっちゃっておりますっ!

f:id:onimane:20180917152110j:image

なんで来年?って、今年度は2人は登録できない学区に住んでるからなんですね。
なので、春までは、練習試合で対戦しないと見れませんので、お申込みお待ちしております。^ ^

 

貝塚クラブはずっとメンバー変わらず、その中でやれることをみんなで考え、手を変え品を変え、時には色んな人にお願いしてアドバイスいただいてやってきまして、全員があちこち動くことに対応可能になっております。
これは、急に誰かが抜けて、途方に暮れて暗黒期に入ってしまった経験で、みんながダメージ回避は大事だということを学んだからでございます。
そういう意味では、ここ数年でやたらみんなメンタル強くなったと思います。
笑っちゃうくらい、みんな表情に出さなくなりましたから。( ̄▽ ̄;)
「じゃあどうする?」までの時間が自慢できるくらい短いです。瞬殺。^ ^

 

でもね、ほんとに、ママ(総監督)の言葉じゃないですけど、「頑張って続けてきたから、神様がプレゼントくれたんだよ。」ってね、思います。
鬼マネたち、昭和40年会の面々も、もうあと何年できるだろう?って域に入ってきましたが、もう1回強い貝塚になれるかもなー、なんてさ。なんだかんだ言って強い、じゃなくて。( ̄▽ ̄;)

 

だからって、ミキティ彼岸花とおやつと鬼マネ3人がおんぶに抱っこさせたら重くて飛べなくなっちゃうので、自分のことは自分でできるようにしてようと思います。^ ^

 

ってことで、次の秋季大会の組み合わせもすでに決まっておりますので、県大会行けるように頑張ってみようと思いますー!えーっ?( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

みっちーがマツエクサロン始めました♪

f:id:onimane:20180914101407j:image

お知らせするのが開店した後かよ!って感じでございますが。

みっちーがマツエクサロンをオープンいたしました。

8月27日オープンでしたので、もう3週間くらい経ってしまいました。あちゃー!

 

冒頭の写真は、開店前夜で、この日はつばきジュニアの鬼マネ担当チームのおチビたちのUnder10千葉県大会の日。

みっちーから店やるって聞いたのはもう決定した後でしたし、開店が8月末だと聞いたのは、8入って内装の工事も始まってからでございました。

相変わらずお騒がせ娘でございます。( ̄▽ ̄;)

 

とはいえ、鬼マネが手伝ってるわけではありませんで、あれやって、これやれや!のお願いがあった時だけ。

ま、パソコン関係と、印刷物やホームページ関係はやらされてますけどな。^ ^

 

開店したことは、近い人には会ったついでにくらいでお伝えしましたら。

f:id:onimane:20180914102857j:image

つばきジュニアの監督と明美ちゃんと長岡さんがお祝い送ってくれておりました。(T_T)

 

そして、貝塚クラブの面々も来店。

で、貝塚第1号が、まさかのこの人!

f:id:onimane:20180914103153j:image

だーれーっ⁈

f:id:onimane:20180914103238j:image

写真送ってとLINEで騒いだらこれ送ってきたし。(-_-)

そうなんです、おやつが初マツエク。

実際は初ではなくて、みっちーがマツエクの研修受けてる時に、長老会は全員モデルやらされたので、おやつもその時に経験済みではあったのですが、それ以来でございます。

お目々ぱっちりになっております。

 

2人目がこの人っ!

f:id:onimane:20180914103829j:image

もっちー!あざーっす。

f:id:onimane:20180914103956j:image

もっちーは常にマツエクしてる人なので、お試ししてもらったので、リピートしてくれたらいいっすな、みっちー。^ ^

 

マツエクは鬼マネも実際にしてみるまでは、若いお姉ちゃんがするものだと思ってました。

でも、忙しい母ちゃんのためのもんだ!と思いましたです。

朝のメーク時間の時短になるんだよ、まぢで!

アイメーク、ほとんどしなくて良くなるからですね。

あと、おばあにおススメだと思ったけど、寝起きで鏡見ても、ひどすぎてビックリするのが軽減されます。これはでかい!

ちゃんと大事にすれば、3週間はもちます。

どうケアすればいいかも、みっちーは丁寧に教えますので、聞いてみて下さい。

みっちーは、鬼マネ世代にも慣れてるので、初めてでも、派手になり過ぎないデザインでやってくれます。

ちなみに鬼マネは、メーテルにしろとオーダーします。(^^;

 

心配症でみっちーを目の中に入れても痛くないらしい鬼母は、鬼マネに電話してきては、

「私がまつ毛つけてもしょうがないしねぇー。」

と。

ま、まあ、それはやめとこうか、鬼母。(^^;

でもババは強しで、銀行の窓口のお姉さんや、スーパーのレジの人と、見境なくみっちーのマツエクサロンの宣伝をしてしまってるらしいです。( ̄▽ ̄;)

 

というわけで、みっちーのお店は。

salon.M【エム】

千葉市稲毛区小仲台6-2-7冨士ビル401

TEL 043-305-5844

稲毛駅から1分です。

f:id:onimane:20180914111408j:image

ボーリング場の交差点の前です。

予約は電話でもいいし、ホットペッパービューティからでもオッケーです。

駐車場ないので、車はイオンに停めて、帰りに晩ごはんの買い物して下さい。( ̄▽ ̄;)

買い物すれば駐車場無料になると思われ。

イオンからでも徒歩5分です。

 

ホットペッパービューティはこちら

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000425746/ 

 

オープンキャンペーン中なので、紹介で来店すると、紹介した人がもされた人も1000円オフになります。

でも、鬼マネの名前出してもらえば、熱いサービスありです。^ ^

 

 

 

 

小鬼の話し

鬼マネが鬼マネなので、その子ってだけで小鬼と命名してからもう何年経ったんだかではありますが。
その小鬼もすっかり成長して、今や身長もとっくに鬼マネを抜かして、来月で成人しますです。
小鬼が就職して寮生活を始めてからも、ここでは小鬼が一体どんな会社に就職して、どんな仕事をし始めたのかは、ほとんど触れていないことに気づいてる人はいますでしょうか。ぶぶぶ。

小鬼が今の仕事に就こうと決めたのは、工業高校に入ってすぐだったんじゃないかと思います。
その工業高校へ行くと決めたのは、この日でございました。

 

f:id:onimane:20180731233147j:plain

貝塚中の野球部だった小鬼は、大会の会場が千葉工業で、それで学校を見た瞬間に一目ぼれしやした。
忘れもしません。
この日、鬼マネも応援しに行ったのですが、機械の置いてある教室を見て、「小鬼、ここに来たいって言いそうだな。」と思ったのですよ。
で、私を見つけるやいなや、「かか!オレ、この高校に来たい!」と野球の試合そっちのけで叫びましたです。
その言葉の通り、小鬼は千葉工業だけを目標にしてほんとに入学しましたです。
その後、ハマった艦コレとやらのゲームで船を造る仕事に就きたいと言い出し、就活が始まる前から、「この会社に行きたい。」とまたまた言い出したのでした。
ただ、千葉工業に求人がきてた造船業の会社と言えば、三井造船くらいで、大手ってこともあって、成績上位の人しか行けないだろうというのが担任の先生の話しでありました。
小鬼が名前を挙げてた会社からの求人がくるかどうかは5分5分だと。(千葉工業から就職した人は、当時1人しかいなかったそうです。)
求人が来なかったらアウトだというので、小鬼には他にも探しておけば?と言っても、聞く耳持たず。就職浪人もやむなしとまで言っておりました。

が、ラッキーというか、なんというか、小鬼の年に1名の求人がきたのでした。
千葉から遠いのと、三井造船の名前が大きすぎて、さほど知られていないのもあって、他に希望者が居なかったので、小鬼は希望通り就職試験を受けられることになり。
それでも試験は面接もあるし、小鬼みたいな可もなく不可もなくなヤツじゃ望み薄いだろ、との予想に反して就職決まっちゃったのでございました。
今でも謎ですが、小鬼自身は面接の時も、熱く愛を語ったわけでもないそうで、なんで合格したんだろ?と思いましたです。

鬼マネがヘアメークの仕事に進んだ時も、テレビを見ていてヘアメークという裏方の仕事があると知って、「これだ!」と思ったんですね。
それから、その仕事に就けないわけがないと信じて疑わなかった。
相当狭き門だったはずなのですが、とにかく自分でも良くわからないけど、確信だけがあった。
小鬼もそんな感じだったのかなあと思います。聞いたことないけど。

昨日貝塚クラブのみんなには、LINEで写真を送りました。
昨日小鬼の職場と仕事を見せてもらったもんですから。
ちっさい頃からみんな知ってるし、コロ先生やらせたり、つい去年、重症のホームシックにかかって辞める勢いだったし、まあとにかくみんなに一緒になって心配かけたんで、なかなか見れないレアな写真だし。

夢はあったほうがいい。
そんなことをね、小鬼を見てたら思ったので。
あとは。根拠のない思いこみ。結構それでいけちゃうもんです。(爆)