貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


いまさらなご報告

f:id:onimane:20130103222149j:plain

は?今頃か?という声も聞こえてきそうですが。
いや、なに、すっかり忘れてただけのことっす。すいません。
何を忘れてたかって、のぎく杯のご報告でございます。
優勝しております。<貝塚クラブ
すいません、いまさら。
でも、せっかく優勝したので、報告させてちょ。

試合は12月3日(月)でした。
もう去年のお話になっちまいました。

去年は貝塚クラブ始まって以来じゃないか?ってくらい棄権続きで、正直言って、凹んでました。
何が凹むって、チームの中には、毎回スケジュールを調整してくれて、準備万端整えてくれてる人もいるわけですよ。
そういう人が出られない。
んで、出られない人も、職場の都合だったり、家族のことだったり、それぞれやんごとなき事情があってのことなんですよ。
多分、たまたま運悪くそういうことになっちゃってるだけのこと。
おととしまでのほうが、ずっと綱渡りな状況だったはずなんですから。
でも、やっぱり出られる人と、出られない人と、気持ちの中ですっきりしないであろうってのが、チーム全体に漂ってくるわけですね。
今まで鬼マネは、もう長年チーム代表を引き受けてきましたけど、それは今までな~んの問題もなくて、ふつーに試合に出られてて、だから大会の申し込みとか、キャプテン会議とか、そういうのはやりまっせ♪ってことだったんですね。
でも去年の状況になってくると、名前だけの代表ってだけで知らん顔するわけにはいかねーなあ?ってとこまでなりかけてたんですね。
そういう意味では、今回ののぎく杯の出場と優勝という結果は、貝塚クラブにとって、多分みんなが考えてる以上に重い意味があったんじゃないか?と思ってます。

実は今回ののぎく杯、登録は12名MAXでしております。
2人追加したんですね。
優勝はその2人のおかげだったと鬼マネは思ってます。
ひとりは3年ぶりくらいになりますか、おだおだが復帰したんですね。
3年前、仕事の都合で平日の休みも難しい、練習にもあまり出られないってことで、それまで無理無理お願いして続けてもらってたのも、もう厳しいってことで、新しい部員が入ってきたタイミングで辞めておりました。
それをまた無理無理お願いして、復帰してもらったんですね。
でももともとチームのムードメーカー、試合の1カ月くらい前からの練習復帰でしたが、元気印は健在。
チームの活気も戻って、それは試合の時も全開でした。
馬女キャプテン改め、馬女監督の脱退後、チームを牽引してくれる人がいなくなってしまって、なーんか元気がない!と怒られてたのですが、おだおだが入ったことで、かなり元気になれてた気がします。

それともうひとり。
HNが決まらなくて悩んでたのですが、今ひらめいたので、この場で命名しちゃいましょう。
さっちー。
さっちーも以前短期間ではありましたが、貝塚に入部して試合に出たことがある人。
こちらも復帰組です。
んで、さっちーもおだおだ同様、即戦力になる人。
今回ののぎく杯では、レシーバーとしてフォーメーション組まれてたのですが、まさかのレフトアタッカーやってもらったりもして、とにかく大活躍してもらっちゃいまして、ほんとにいきなりごめんなさいでした。(笑)

ってな感じで、おだおだとさっちーの2人に助けられた形でのぎく杯は優勝できましたです。
ま~、うれしかったですねー。
長い1年でした、ほんとに。

f:id:onimane:20130103232456j:plain←閉会式待たずに帰った人がいるので、全員ぢゃないんですけど。

f:id:onimane:20130103232622j:plain←鬼マネと彼岸花とおだおだ

ちなみにおだおだも昭和40年会会員ですので、これで貝塚クラブは昭和40年生まれのへび女がわさわさいることになりました。
で、恐ろしいことに、ママもへび年、昭和40年会が馬女監督、おやつ、彼岸花、おだおだ、そして鬼マネの5人おりましてへび女、よっしーがひとまわり下でへび女ってことで、へびだらけになっちゃったんですね。
今年は年女がこんだけいるってことで、貝塚クラブの夜明けぜよ!とか言っちゃっております。(あほだ。)

新年は12日に審判講習会があり、2月には今年度最後のランク別大会がございます。
貝塚クラブは、どうにかこうにか、Bランクに出場できましたので、こちらも優勝目指して頑張りたいと思います。

というわけで、今年も貝塚クラブをどうぞよろしくお願いいたします。らりほー!