読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


6年生を送る会

鬼マネ日記


今日は一日小鬼で盛りだくさんでした。
午前中は、6年生を送る会。
下級生達が、6年生のために色々出し物を見せてくれる会でございます。
まあ、これは鬼マネが小学生の時もありましたから、ママさんバレー世代もわかるでしょう。
んで、最後に6年が歌うというので、とりあえず見に行きました。
1年生がかわいかったです。
一生懸命。
小鬼の小学校は、6年生と1年生がペアになって、お世話するんですね。
これ、入学の時だけかと思ってたら、ずっとやってたみたいです。
大きな声で呼びかけって言うんですか?あれやってるの聞いてたら、なんか感動してうるうるしてしまいました。
1年生見てから小鬼たち6年生見ると、おっさんですね、おっさん。
ついこの間まで、小鬼だってこんなだったのになーと思いましたです。


んで、その後、広報のお仕事。
PTA役員のお仕事も、もうすぐお役ごめんでございます。
只今最後の新聞の編集作業中。
最後の号は、6年生全員の卒業川柳が載りますです。


で、帰宅したかと思ったら。
担任からお電話。
何かと思ったら、小鬼が怪我したので、お迎えに来て欲しいと。
ああ、そんなのもなんだかうれしいバカ母。(笑)
体育の授業中に、すっぽ抜けたラケットがおでこを直撃して、たんこぶ作ってると。
流血ぢゃなかったので、良かったです。
というのも、小鬼くん。
赤ちゃんの時から始まって、現在に至るまで、縫うほどの傷を負ったこと3回。
その全てが頭部に集中しております。
最初はヨチヨチ歩きが始まってすぐ。
鬼父、鬼母、鬼マネ、そして今はなき鬼パパの見てる前で、縁側(テラスともいう)から落ちて左目のまぶたをパックリ。
これは病院に着く前に傷がふさがなってしまい、赤ちゃんってこともあって、縫わなかったので、今もくっきり傷が残っております。
2回目は、1年生の時。
当時鬼マネは会社員でしたので、小鬼は学童に入ってたのですが、公園で遊ばせている時に、すべり台の階段を登りそこねて顔面から強打し、右の眉毛の下をパーックリやりました。
このときは職場に電話があって、鬼マネは急行。
血だらけの服と、6針も縫った傷跡を見て、卒倒しそうになりました。
3回目はバレーの練習中。
四街道体育館で、おやつの出身チーム、SKYさんと練習試合してる最中に、子供達で遊んでて、どこかの鉄柱に頭を強打し、パックリ。
鬼マネは大したことなかろうと思ったのですが、頭部だし何かあってはと、体育館の人に救急車を呼ばれてしまいました。
結局1針縫いました。
この計3回。
それに小鬼は年中鼻血出してるヤツ。
なので、鬼マネは小鬼の流血見ても、あんまり驚かなくなってしまいました
現在小鬼は、おでこにでかいたんこぶ作っております。ぶぶぶ。


んで、よせばいいのに鬼マネったら。
「小鬼ちゃんをお迎えに来るのも久しぶりね〜。なんかうれしいわ〜。」
とやったもんだから、嫌な顔されました。
もう6年生ですので、鬼マネからベタベタすると、嫌がるようになったんですねー。
「痛い?おんぶしてあげようか?」
ここまで言うと、もう無視されました。ちぇ。


ちなみに小鬼くん、空手をやってたので、動体視力はいいんです。
「なんでよけきれなかったのさ。」
と、バカにしてみたら、
「何言ってんだ、よけたからデコで済んだんだ。よけてなかったら、鼻直撃だったんだぞ。」
と、冷たく言われました。
聞いて、ぞっとしました。
ああ、すいません。
空手なんかやらせるんじゃなかったと後悔してましたが、良かったです。
あ、なぜ後悔したかって言うと、悪さして頭引っ叩こうと思ってやると、上段でよけた上に、下段で脇腹突いてくるからです。
防御と攻撃がセットになってしまったんだそうです。
突いた後に「あ、ごめん。」とマヂで言うから、余計むかつきます。


まあ、そういうわけで、今日はやたらと小学校に行った気がします。
もうすぐ卒業なんで、ま、いっか。


たんこぶがなんだかかわいいと思っちゃうおかんはポチっとな→人気ブログランキングへ