貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


盛りだくさんだった日


アップするのを忘れてた日がございました。
7月18日。
夏休み前の連休だった日でございます。
この日は大忙しな一日、というか、盛りだくさんな日でございました。
まずは、朝から小鬼の野球。
相手チームは、貝塚クラブ特別部員、黄泉んちの長男の番長がピッチャーをつとめる『四街道ブルースターズ』でございました。


←小鬼の後ろに番長


←投げる番長


←打つ番長


←カメラから逃げる黄泉


番長たちのチームは、なんかの大会に勝ち進んでおり、この前日も試合、翌日も試合ってことで、番長は2回か3回しか投げませんでした。
番長ってば、小鬼たちのチームには、元同級生がいっぱいいるせいで、熱くなって無理しちゃうんだそうです。(前回練習試合したときは、熱投しすぎて肩痛めたんだそうです。)
黄泉家は番長が小学校3年生くらいまでは、西都賀に住んでましたし、番長は近所の上林房公園で自主トレしてる都賀ジャガーズのお兄ちゃんたちを見つけては、「一緒にやらせてー。」と、野球やってたと言うので、お引越ししてなければ、小鬼と番長は同じチームだったかも知れず。
で、番長がいれば、小鬼のチームはどうなってたんだろ?と考えると、あちゃー!な気はします。
それ以前に、貝塚に黄泉が居たら、今頃・・・ですのでねー、黄泉家の引越しは、いまさらながら「残念っ!」でなりませんが。


試合は後半で逆転され、大差で敗退。
小鬼と番長は、貝塚の練習のときに体育館で会って以来数年ぶりだったみたいですが、小鬼は並んでみて、「番長相変わらずでけーなー!」と、驚いておりました。


←相変わらず頭ひとつでかい番長。


んで、練習試合終わっておばさんが入院してる千葉医大へお見舞いに。
2日前に手術したばかりだったのですが、2日後には退院だと言うので、一安心。


←病院前の小鬼


実は鬼マネは千葉医大は懐かしい病院でございます。
今じゃ面影も片鱗もゼロですが、幼少の頃は、恐ろしく虚弱体質だった鬼マネ。
小学校5年生まで、鬼マネは毎月1回は経過観察でこの千葉医大へ通院しておりました。
今になれば、ほんとにそうだったのか?ではございますが、とにかく虚弱体質で、つけられてた病名は『慢性気管支炎』だったんですね。
月1回通院して、レントゲン、採血、診察と、定期的に検査して、薬飲んだり注射したり。
でかい薬袋でしたねー、1ヶ月分ですから。
小3から4年の頃が一番悪かったので、体育はもちろん、遠足や運動会への参加も禁止。
学校も1ヶ月休まされて自宅療養させられた時期もございました。
鬼マネが泳げないのは、水泳の授業を5年生まで受けてなかったからだと言い訳させていただきたいと思います。
同じ理由で、算数、特に足し算や掛け算に比べて極端に引き算と割り算がニガテなのは、その間学校を休んでたからじゃないかと思っております。(多分カンケーないんだけど、言い訳。)
まあそんな恐ろしいほどの虚弱体質も、5年生から担当した主治医が、「全然大丈夫!学校もいっていいし、体育もやってよし、問題なし!」と高らかに宣言してくれた途端、元気になっちゃったんで、ほんとに病気だったのかー?と疑わしかったりしておりますが。(笑)


んで盛りだくさんな話しに戻り。
このあとみっちーと合流し、鬼父とも合流してどこへ行ったかというと、映画ですよ、映画。
あれです、あれ。


『踊る!大走査線』


見に行っちゃいました。
鬼マネ家は、大ファンですので。


←記念写真撮っちゃってます

←みっちーはおぐりんと

←鬼マネは室井さんと


まあ、感想はやめときます。
ネタバレになっちゃうので。


←小鬼はこっちがいいってさ


この後鬼マネ家は夏の定番、ナルトの映画も見なくちゃいけないのですよ。
でもソルトも面白そうだったし、レオ様の映画も面白そうだったので、迷っちゃいます。
やっぱ、映画は映画館で見たほうが面白いですけどねー。


いやー、盛りだくさん過ぎて、すっかり忘れちゃっておりました。


読んでてくたびれちゃった人はごめんなさいでポチっとな→人気ブログランキングへ