貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


またかよ。>お役所


鬼マネはお役所が大嫌いです。(いきなりですが。)
離婚で数々の手続きを経験しましたが、なーんであんなにめんどくさくて、1回で終らないのか、まさにシーンジラレナーイです。
どっかにガンガン書いたよな〜?と思ってたら、ふるさらに書いてたんですねー。
数々のお役所とのバトルは『離婚日記』のカテゴリ内に書いてあります。
んで、まーただよ。
最初のときは激怒もしたけど、もう慣れてきました。


今回は、養子縁組の手続き。
これもやっぱりどっかに書いたはずなんですが、鬼マネのおかん(鬼母)はいわゆる継母でして、でももうすでに25年以上鬼父と夫婦してて、すっかりおかんなわけですよ。
このごろは、「お母さん似ですね。」と店員さんとかに言われちゃうくらい、親子してるわけです。
なのに鬼マネの戸籍謄本には、いつまでもほんとのおかんの名前しかなくて、「日本の法律って変なところあるよなあ。」と思ってたわけです。
もうずーっと親じゃない人でも、産んだだけでいつまでもおかんとして戸籍に残ってるってことで、産んだものは産んだんだから、そういうものだと思ってましたけど、やっぱりどこか納得いかないわけで。


それを鬼母と鬼マネがなんで養子縁組してないのか?って知人から指摘されたんですね。
たまたま同じ環境だったことで、気がついたらしいのですが、なんにも知らなかった鬼マネは「は?なんですか?それ。」だったわけです。
で、詳しく聞いて、鬼母が『養母』という名前ではあっても、戸籍上でおかんになるってことがわかっちゃったわけですわ。
これ、鬼父が鬼母と再婚した時に、抜け落ちた手続きってことになるわけで、でも当時鬼マネが15歳と言うビミョーな年齢だったことで、鬼父が気を使ってやらなかったんじゃないか?って説が浮上。
確認したらやっぱりでしたけど、


「え?そうなの?じゃ、お前、やっとけ。」


でした。(怒)


でもね、鬼マネはすげー嬉しかったんですよ。
紙切れですが、されど紙切れ。
母親だと鬼マネも周りも認めてたって、それを証明するものが戸籍だけだって言うなら、残したかったんですよ。
今のままだと、鬼父が先に死んでしまったら、鬼マネの戸籍には鬼母が母親だってことは何ひとつ残ってないんです。
んで、たった4年しか母親しなかった人の名前が君臨してる。
それがねー、「そりゃないだろ?」って思っちゃってたわけです。
なのに、養子縁組って方法で、それがしっかり残せるとなったら、そりゃーうれしいですよ。
知人は遺産相続のことでどーのこーのもめるしと説明してくれてたんですが、そんなのほとんど耳に入らなかったです。(笑)


んで、そのことを鬼父と鬼母に話して、「これで本当の母娘になれるぞ!」とか言っちゃって、「改めまして、よろしくどーぞ。」とかやっちゃったりして、3人で喜んでたです。


その手続きに行ったんですよ。
朝から休み返上で、まずは実家のそばのなんちゃらセンターにさ。
やな予感したんですよ。
ピンポンでした。
担当した人、どっかに電話して聞いたりしてるし、結局良くわからないみたいだったし。
そこで言われたのが、
・鬼マネは鬼父の戸籍にひとりで入る。
・子供達はそのまま今の戸籍。その筆頭者は鬼マネのまま。
おかしいだろ、それじゃ。
親子が別々の戸籍になるし、抜けてる鬼マネが筆頭者になってるってどういことよ?
明確な回答がないです。
「それってなんかおかしくないですか?」
「うーん。」
んで、怖いから区役所行きますといいましたら、ほっとしてましたよ。
で、ここでまたやられたんですわ。
鬼マネの本籍も鬼母の本籍も中央区にあるんです。
でも鬼マネが住んでのは若葉区
「中央区役所ですよね?若葉区役所でも手続きできますか?」
「できますよ。どっちでも。」
できませんよ。
若葉区に本籍地がないからだめだったじゃんかっ!
(だめっつーか、戸籍謄本を取り寄せるため、900円かかるってさ。)
「ここじゃ良くわからないから区役所でって言われたし、中央区でも若葉区でもできるって言うから来たんですけど。」
通じませんよ。そんなの。
もうこの時点で鬼マネは99%諦めてましたし。


んで、また出ました。
ちょーめんどくさい手続き必要になるって。
結局、最初に言われた方法で、鬼マネは1度鬼父たちの戸籍に入り、そのあと子供たちの戸籍を家庭裁判所で手続きして入籍して、その時にまた戸籍を作って、今の私たちの戸籍の状態に戻すってことなんだと!
なんでそんなめんどくさいことしないといけねーんだよ。
それも鬼マネがシングルだからそうなるっていうんだよ?
家裁から許可が出るまで約1ヶ月。(離婚の時に同じ手続きをしてるので、やり方はわかってるんですけどさ。)
免許は?
その間に何かあったら?
みっちー受験なんだよ。だめじゃん!!
しかもその用紙に鬼父のコメントが必要なんだけど、『養母の夫 鬼父』って書くんだと。
実父なのに?
おーかしいじゃーん、むだじゃーん、変じゃーん。
めんどくさい手続きにかかる手間を省いたら、経費節約になるんじゃないの?
ああ、手続きにいろいろまた印紙代とか取るから、儲かるんだ?
そういうこと言いたくなるでしょーっ!!
なんで今日にしたかって、今日は友引だったからなんだよっ!
朝行った役所であーだこーだわかってたら、今日中にできたかもしれないじゃんかっ!
なのにいばってる。
なんだか役所の職員は、知らないこっちが悪いみたいに言うしーっ!
役所の職員だってわからなくて困っちゃったこと、一般市民がわかるわけないでしょー。


でもまあ、いくらなんでもこれはめんどくさすぎるんじゃないか?と思ったのか、若葉区役所で担当した人は、もうちょっと詳しく調べて、どうにかなる方法はないか見つけてみるとのこと。
お願いしますよー!
税金使って役所をきれいな建物にしたって、中味が伴ってなくちゃ本末転倒でしょー。