貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


 審判講習会、行って来ましたっ!


今日は1ブロックの秋の大会に向けての審判講習会でした。
鬼マネは遥か昔、チームで副審ができる人を作って欲しいという話しが出たときに、副審の講習で参加したっきりでした。
なので、選手に復帰したものの、ラインズマンができないままだったのですわ。
練習試合や親善試合では主審やったりするので、笛は吹けてもラインズマンできないヤツってのも珍種であります。(汗)


鬼マネは緑チームでありました。
参加者をいくつかのチームに分けてあって、チーム同士で対戦しつつ、実戦的に講習だったのですね。
その前に審判員の方からある程度レクチャーがあり、鬼マネはトリビア状態。>ヘーヘーヘー連発。
一瞬で判断しなくてはならないことにひたすら弱い鬼マネは、どーも審判はニガテであります。
なので、ラインズマンはもっとニガテかも。
おまけにビビリーなので、一瞬でふたつもみっつも判断しなくてはならない場面なんてのは、固まりそうでした。
慣れもあるとは思いますが、審判って大変だなーというのを改めて実感。


んで、実戦してる時は、他のチームの方々とひとつのチームになって一緒に戦うわけですが、こっちはこっちで勉強になるわけです。
鬼マネはレシーバーで申し込みしてありましたが、チームでポジション決めてたら、緑チームはなぜかアタッカーが2人しかいませんで、レシーバーの中では鬼マネが一番でかかったのですよ。
で、案の定「アタッカーできませんか?」と・・・。
しかもセミ。
えっと、魔球しか打てませんけどいいですか?
ってなわけにはいかないでしょー。
同じチームに以前助っ人をお願いした都クラブのSさんが居たので、「レシーバーなんだよね?」と助けてくれてなんとか事なきを得ました。(って、なんだそりゃ。)
だってねー、ほんとに打てないので、驚かれちゃいますですよ。
すいません、ウドの大木と言うには中途半端ですけど、ビミョーにでかいのは紛らわしいですよね〜。
ほんとに、すみません。よよよ。

同じチームだったこて台の方には、「ホームページ見てまーす。」と。(笑)
で、練習試合しましょ、って話しになりましたです。
しましょう、しましょう♪

こういうほかのチームの方々とお会いしてお話しできる機会と言うのはなかなかないので、楽しかったです。
それに対戦したチームや、大会なので貝塚の試合を見た人に、意外なコメントをもらったりして。
「ブロックがちゃんとしてますよね。」
「拾うよねー、貝塚は。」
鬼マネはこういうお言葉をお世辞とは受け止めませんので、「えーーー!!なに言ってるんっすか???」と、まともに聞いちゃいます。(笑)
馬女キャプテンは、貝塚のブロックはザルだと言ってますが?
レシーバーは毎回相手チームのレシーブにやられっぱなしで、必死を通り越して命削っちゃってますけど?
チームの中の印象と、外から見た印象と言うのは違うのかなー?なんて思いましたです。
うーん、でもマネだったときはずっと外から見てたんだけど、そうは思わなかったしな〜。
でも参考になったなとも思いましたです。


で、夜は貝塚の練習。
一日審判員として講習受けてたいのっちと鬼マネは、ヘロヘロでしたが容赦なかったです。
最近フォームが崩れてるのか、思うように上がらなかったのですが、今日貝塚ではないところでバレーしてみて痛感しました。
もっと精度を上げないとなー。
またがんばろ〜っと。