貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


鬼マネだけかいっ!


台風15号の被害の様子が日々ニュースなどで流れております。
鬼マネたちは無事でございます。
昨日は遠い九州にいってしまった幻の部員みきてぃからも、「無事ですか?」と心配してLINEが送られてきました。
同じ千葉県、千葉市内でも、今日になってもまだ停電している地域の方もいます。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
1日も早くせめて停電から解放されること、もう祈るばかりです。
鬼マネも丸一日でしたが、停電になりました。
電気がない生活は、今の時代、大変なんです。
その1日に経験、体験したこと、書いてみることにしました。

当日はこんなだったんです。

f:id:onimane:20190918000423j:plain

「ほんとに台風なんて来るのかねえ?」
と、のんきにこんな写真撮って小鬼に送ったりしておりました。
で、ちゃんときました、台風。(汗)
しかも千葉市直撃。
滅多に物音で目をさましゃしない鬼マネでも、目が覚めるくらいの強風でした。
聞いたことない音でした、まぢで。
家全体が揺れたりするくらいでした。

で、翌朝。
電気つかない。
まあ、この時は「ですよねー。すごかったもんねー。」とまだ余裕あったんです。
で、小鬼の野球の時のママ友に一応確認してみたりして。
「停電してる?うちだけ?」
「いや、昨夜から停電だよ。」
それでほっとしたりして。
じゃあ、仕事行くかー、とラパンちゃんのとこ行ったら。

f:id:onimane:20190918000420j:plain

緑のドット柄になっておりました。
思わず写真撮っちゃった。
で、車走らせてすぐ、異変に気付きまして。
「信号消えてる…。」
原陸橋の信号が消えておりました。
で、バイパス。
「え???」
信号が明後日の方向いてました。見えない。
このあたりで、やっと事の重大さに気付いた鬼マネ。
大草町の会社までに何回かついてない信号を抜けました。
で、会社。
やっぱり停電。
パソコンも電話も使えないので、なんもできません。
この日、佐倉に届けないといけないものあったので、じゃあ行ってくるかーとこれまたのんきに出発。
鬼マネのラパンちゃんは、ナビついてないので、もっぱらGoogle先生を利用。
会社から佐倉の目的の会社までは、普段なら30分くらいで行ける距離です。
Google先生のナビを愛用してる人あるあるだと思われますが、先生は最短の到着距離をナビってくれるので、結構な裏道に誘導します。
大草から佐倉までは、国道51号線を通るのがポピュラーなのでしょうが、普段から山あり谷ありのルートを教えてくれます。
この日も普段通りに山道を表示しておりました。
がまず、千城台の西町商店街がいきなり通行止め。
なぜかって、電線に剥がれた金属外壁がカーテンのようにぶら下がってるからです。
嫌な予感しましたが。
途中普段ならすれ違える道が、折れて落ちた枝や、尋常じゃない量の葉っぱで埋もれて片側通行になってたり、農家の納屋みたいな家屋がぶっつぶれてたり、おかしな角度で傾いてたり、ビニールハウスが「どうした?」って形にひしゃげてたりと、違和感ばりばりのあり得ない景色が続いてました。
何より、電線に引っ掛かってるから倒れないでいる倒木がそこかしこにある。
「これ、下敷きになって、誰にも気づかれないで死ぬかも。」
と、まぢで怖かったです。

で、あと数メートルで到着するってところで、またもや通行止め。
入り口に立ってるおまわりさんに、「すぐそこなんですけど、行けませんか?」と聞いたら、「通れるなら通る?」と指さされた先には、樹齢数100年物の大木が道路に横たわっておりました。(真っ青)

迂回して届けた会社も停電で、社員総出で外を掃除しておりました。
「鬼マネさん、よく来れましたね。帰り51号線は帰れないっすよ。大渋滞。」
で、ですね。はい、頑張って同じ道帰ります。
渋滞はなかったので、往復1時間程度でしたが、田んぼにトラックが横倒しに落ちてたりして、行きは気付かなかった光景にびびりながら帰りました。

この日は結局会社に居ても暑くて耐えられなくなってきたので、美容室行きました。(爆)
朝から貝塚クラブのグループLINEで、都賀の鬼マネんち側は停電してるけど、反対側は停電してないって知ってたので、カルペはあいてるの確信してたからですね。
電話して「30分後くらいにカットの予約できます?」って聞いて、いざ出発。
が、普段なら10分で行ける距離が渋滞してて30分かかりました。
電車が止まってるってこの時知ったんですね。ラジオで。

家もまだ停電してるって聞いて、時間稼ごうとカラーもしてみて、それでもまだ夕方。
こんな感じ。

f:id:onimane:20190918000412j:plain

まだ停電の実感が湧かない。
家の中はもう少し暗くて、でもなーんもやることないので、そごうに行くことにしました。用事があったのでこの機会に済ませちゃおうと思って。(千葉駅周辺も停電してないだろうと、確認はしなかったっす。)

千葉市の中心部は普段と変わらず。
そごうもやってましたが、C-oneは『スタッフが集まらないので、臨時休業』となっててシャッター閉まっておりました。
そごうはいると、台風のためと終了時間が19時に早まっていて、あと15分。
ダッシュで買い物済ませたら、長老LINE(彼岸花とおやつと馬女のグループLINE)で、彼岸花が千葉駅から帰宅難民状態。(彼岸花この日電車が動かないので、車で出勤して船橋まで4時間かかったそうで、帰りは勤務先に車置いて電車で帰宅しておりましたが、東千葉駅の駅舎がぶっ壊れてた影響で電車止まったままだったので、途中から京成線で千葉駅まで帰って来ておりました。)
悪運の強い彼岸花でございます。
京成千葉駅彼岸花救出し、鬼マネは停電してない彼岸花んちに避難。
続くかもしれない停電に備えて、スマホと携帯バッテリーをフル充電させてもらい、ついでにメシ食わせてもらいました。

一緒に避難してたのがKちゃん(彼岸花のだんな)のお母さん。
同じ桜木地区なのに、お母さんちは停電していて、ひとり暮らしのお母さんは、暗い中じっと耐えてたそうで。
お母さんを泊めるためい用意してた布団に、彼岸花んちの猫達がこんな感じで鎮座してて爆笑。

 

f:id:onimane:20190918000404j:plain

f:id:onimane:20190918000353j:plain

鬼マネのバックに入っちゃったりして。
動物には癒されますけど、今回の停電で、ペット飼ってるおうちは、避難するにも動物連れて行けないってことで動けなかった人も多かったです。

んで、なんでもある彼岸花んちにランタン借りて帰宅。

f:id:onimane:20190918000442j:plain

想像以上に停電の暗闇は真っ暗でした。
何も見えない。
トイレも真っ暗。
朝、水とガスは大丈夫なのわかってたので、うっかりしてたのですが。
彼岸花んちでお風呂使わせてもらえば良かったと思ったのですが、電気がダメだから水が出てもお風呂に入れなかったんですよ。
でも昼間汗だくになってたので、美容室に行ったのは正解だったけど、身体を洗わないわけにはいかず。
水でシャワーしました。修行かと思いました。いくら夏でも冷たい。

で、彼岸花んちのランタンちゃんを連れて歩いて、もう寝ちゃうしかないなとベットに。
充電の心配あるからゲームもできないし、ランタンの電池の心配もあるから本も読めない。
そんなだから、現状も把握できないんです。
いつ復旧するのか、どうなってるのか、まるで情報が得られない。
明日は点くだろうだけ。
だから、今回の「明日には。」「1週間かかる。」「27日には。」の復旧の情報聞くたびに腹が立ちました。
お母さんがひとりでじっとしてたっていうのもそう。
鬼マネの実家の中央区生実町も停電してたのですが、連絡来てまだ復旧してないってわかったのも翌日。
高齢者は耐えてしまうんです。
で、スマホやネットも活用できないから、情報も得られない。
停電の最中に、多分停電してない人からの「今じゃなくていいだろう。」のLINEもやめてーと思いました。
でも、状況を知らせるのも躊躇します。バッテリー消費するから。
だから余計孤立する。

ランタン消して、その瞬間。
真っ暗なんです。
多分経験した人少ないんじゃないかと思うくらいの真っ暗闇です。
消した瞬間、目を開けてるのか閉じてるのかわからなかったです。
だからね、何日も停電が続いてること、それに対して対応が遅れてたこと、すごく腹が立ったんですよ。
西都賀一帯は停電の日、こんな感じでした。

f:id:onimane:20190918000301j:plain

実際はもっと暗かったです。
で、復旧して同じ角度で撮ったのがこれ。

f:id:onimane:20190918000430j:plain

町全体が真っ暗になるって、ほんとに怖かったです。
横をすれ違う人の顔も良く見えない。
翌日になっても停電してる交差点におまわりさんもいないし、いつもニュースで災害の時すぐに出動してた自衛隊の姿もない。
何日か経って、国レベルで騒ぎだしたの見て、「遅いよ。」とほんとに思ったです。
翌日もその次の日も、昼間クーラーないとだらだら汗かくほど暑かったし。
暗闇で動かないでいる高齢者が何人いるんだろうと思ったら、「誰か死ぬまで騒がない気か。」とほんとに思いました。

鬼マネんちはランタンの真っ暗闇の翌日の朝復旧しました。
起きてそのままリモコンで電気つけてみて、思わず写真撮りました。

f:id:onimane:20190918000436j:plain

11日が練習だったので、聞いたら。
結局貝塚クラブで停電したのは鬼マネんちだけでした。
その日、千城台のみなちゃんと練習試合の予定だったのですが、千城は復旧したの11日だったので、中止に。
その代わり、練習に参加してくれたので、みなちゃんと停電のことを大騒ぎしてみましたが、鬼マネひとりだったら「へー。」で済まされてたと思われ。

停電で断水してトイレも使えなかったマンション住みの人は、「トイレ1回流すのにペットボトル5本使う。」と言っておりました。
で、冷蔵庫内は全滅だったので、鬼マネんちの冷凍庫は現在すっきり断舎離できました。
作り置きなんてしないぞ!と思っております。
災害の時はガソリンなくなるので、常に満タンにしとこうと思いましたし、食糧の調達もすぐにしないとと思います。
コンビニが空になりますし、物流がストップするので、日に日に品薄になりますのでね。
ただ、動ける人たちが先にゲットしてしまうと、本当に必要に必要な高齢者が買うことできなくなるっていう課題もあり。

会社はリフォーム関係の会社なので、電話が復旧した直後から「屋根飛んだ。」「雨漏りしてる。」「門扉が隣の家まで吹っ飛んだ。」などなど、大変なことになりました。
台風で破損した家屋は、各区役所に罹災証明提出して証明されれば工事費が補助されますので、とにかく写真を撮っておいて下さい。
災害にのっかって、悪徳な詐欺も横行してるとのこと。
ブルーシート貼っただけで工事費10万円も請求するってあり得ないですから、おかしいと思って下さい。(おかしいと思っても払ってしまってたりしてるので。)で、通報です。そんな輩は。

今日も雨の予報です。
更に被害が増えないよう、祈るばかりです。