貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


まーたご無沙汰いたしました、な日記

ランク別からまーた書いてませんでしたか。
まったく進歩のない鬼マネでございます。

ブロガーあるあるかもしれませんが、日々ブログネタを脳内で考えてるクセがついてるのですが、脳内で考えただけで、書いた気になってることが良くあります。
鬼マネだけか、それ。
スマホからアップできる人は、結構更新できるのかもしれないですけど、鬼マネはスマホで書くことがどーも苦手でして、パソコンからじゃないとアップできないもんで、こうなるわけです。はい。

で、ランク別からいきなり全国大会県大会にぶっ飛びますが。
予選があっただろー!なんですけどね。
1ブロックの予選は、出場チーム数が減る一方だってこともあって、貝塚クラブはひとつ勝っただけで県大会出場だったのですよ。
まあこれは彼岸花監督が組み合わせ抽選で1試合目シードのとこをばっちり引き当てたからってのもあったんですけど。

ってことで、県大会。
去年から登録したはるみと今年度から登録したくみっきーは初県大会じゃないか?と思うのですが、それ以外は地味に県大会経験者ですので、会場の雰囲気にのまれるってこともほぼなかったりします。
変に場馴れしてる貝塚クラブでございます。

県大会に向けて、姉さんチームの椿クラブと練習試合しちゃったりしました。
椿クラブは全国大会出場チームですので、この大会は出ないんですね。
(千葉県は全国大会出場メンバーは再戦はできないことになっとります。)
それで胸を貸して頂けるってことで、やらせてもらったりして。
しかも、「やってみたいフォーメーションとかあります?」なんてことも言ってもらっちゃったりして、なんてぜーたくな練習試合なんでしょ!と感動したりして。
あ、もちろんそんなものなかったんですよ、うちは勝つことすらできませんでしたし、対策なんてとんでもない!って状態ですので。ぶぶぶ。

それでも市民大会のボロ負けの後、貝塚クラブの問題点を椿クラブの監督に修正してもらったりしてたんで、そこを重点的にやってみようってことはしてきておりました。
そこって何よ?って。
つなぐバレーでございます。
今の貝塚クラブは、ポイントがんがん取れる強打のアタッカーはいませんので、それをみんなが理解して、つないでつないで相手が嫌がるバレーをやろうってことなのですよ。
幸い貝塚クラブは真ん中でルンバのごとくレシーブしまくる柳がおりますし、センターラインの3人(ヒロ、柳、はるみ)はセッター経験者でございます。
去年までのオールドファッションフォーメーションのおかげで、レシーバーも全員左右スイッチオッケーなのですよ。
鬼マネなんか、右左逆転するだけじゃなくて、あっちいったりこっち行かされたり、ルービックキューブ状態。
自分でもどこにいるかわからなくなったりします、はい。

貝塚クラブの面々のおかしなところは、やろうと思ってできるんじゃなくて、やらされて、なんだかわからないけど結果できた、だからやっぱり良くわからないけど、できたからやろう、なんですね。
勝つ時は、なんだか良くわからないけど、ただ必死にやってみてと言われたことをひたすら頑張って、それが全員必死になってるのがわかるから、それにのっかって最後までやってみちゃってなんか死にそうだったけど、勝った、ってそんな感じ。

強いチームって、勝とうと思って勝てるじゃないですか。
相手はこうだから、こっちはこうして、あーして、オッケー?オッケー。みたいな。
貝塚はそれがない。
それでもだいぶ対策話して試合に臨むようにはなったんですよ。
でもまだまだ崩れるし、崩れ出すと止まらない。
強いチームって、崩れても何人かがその流れを切ろうとするし、実際切れる。
貝塚はある意味チームワークいいので、のると全員でのるけど、ダメな時は全員でダメダメになれちゃうんですよ。
まあだから同じメンバーで長くやれてるんだろうなーとも思うんですけどね。
そう考えるとミキティがいたらどうなってたんだろうなーってまた考えちゃうんでうけどね。往生際が悪いか。ははは。

てなわけで、初戦は勝てました。
でも2戦目のファミリー戦はいいとこなし。
県大会来ると思いますけど、予選はカードが良くて勝ち上がるいわゆるまぐれもありだと思うんです。
でもそれ以上は、やっぱり実力が伴わないと上がれない。
今の貝塚クラブはここまでしかいけないってことなんだろうと思いました。

が、しかーし。
それでまた更にその上を目指そうとしちゃうのも貝塚クラブでございます。
たった数ヶ月でここまでできるんなら、もうちょっと良くなれるんじゃね?と。
負けた後、「ですよねー。」ってなることがないんですよ、貝塚クラブって。
県大会ベスト16なら、すごくね?とはならない。
ファミリー戦終わって、ボロ負けしたらしたで、強豪チームと戦うにはどこを改善したらいいかって結構みんなが考えてるんですね。
黙ってたから、みんな。
悔しかったってことじゃないですか、それって。

次はコカ・コーラカップです。
対戦相手ももう決まっておりますが、かつてのみねだいのような彗星のごとくな行田東クラブなんす。
県大会にも来てたので、観戦させてもらったんですけど、まあ強いチームです。
何が飛び出すかわかりませんけど、あーあ、とは思ってないです。
バレーなんで、何が起きるかわからないじゃないですか。
その前に祭りだ、祭りだ、若葉区大会があって、T番長の若松ウインズや、元気印のみなちゃんの千城台クラブと対戦できるので、予習はばっちり状態で臨めるってことでね。
強いチームと対戦できるって、楽しいじゃないですか。
ダメなら「やっぱりー!?」って言えるから。はっはっは。