貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


秋季大会レポート

f:id:onimane:20181016233319j:plain

今日(16日)に秋季大会の2日目が行われまして、県大会出場チームが決定いたしました。
貝塚クラブは初戦は突破しましたが、千城台クラブとの対戦でがっつり負けてチーンでした。
今日の教訓。

1試合目で120%でやったら次は無い。

死ぬかと思いました。>M・イースト戦。
1セット目17点までリードしてたはずなのに、そこから逆転されて落として、2セット目のスタートで3点をいきなり自分たちのミスで取られたもんで、そこで鬼マネブチキレまして、そこからもう何を言ったか記憶がございません。
どうやら久しぶりに暴言吐きまくったらしいです。
でもフルセットでも勝ったからまあいっか。はっはっは。

で、初戦で100%どころじゃない、120%で試合したもんだから、2試合目の千城台戦では、血がドロドロになってたと思われ。
1セット目からとにかくみなちゃんが打ちこんでくるのはわかってたので、下半身力み過ぎて、2セット目の途中からレフトに移動されて、ボガ!っと打たれたのを取りに行って足がつりました。(泣)
それで上げられてたらあしたのジョーになれてたのに、吹っ飛ばしてるし。

終わってからトイレでみなちゃんに会ったので、
「で?何した?」
と、聞いてみたら、いろいろ貝塚対策を聞けたんですけど、じゃあうちはどう対策したのよ?って言うと、1個か2個くらいしかなかったもんなあ~で、それでもただ「がんばろう!」で試合してた時よりは、サーブはみなちゃんの反対側に打とうとか、スタートからおやつはマークされるだろうから、いのっちに集めようとか話したりしてるので、進化はしてるんだよなあと。
でもまだその次の手が出せないので、そこが課題かなあと思ったりしております。
強いチームは、だめなら次の手、また次の手、ついでにとどめの手まで持ってたりしますからねー。

今回、レシーバーのはるみんがデビュー戦でございまして、布陣を考えてて、約束を決めとこうということにしましたです。
貝塚のオールドファッションフォーメーションの場合、最終ラインが4人になりまして、バックセンターに当たるポジションのレシーバーが2人並ぶ形になります。
4人もいるのに間に落としたりすることも多いので、今回は自分のどっち側のボールは優先させるって約束を作りました。
レフト側からのボールの時は、自分の左側優先、ライト側からのボールは右側優先って感じでございます。
M・イースト戦の時はこれがうまく機能しておりました。
後は2点セット方式。
1セット目17点からの4点が取れなかったので、2セット目からは、1点取ったら次の1点は大事にして取る。
その繰り返し。
2点づつを繰り返し取ることって。
これもM・イースト戦ではうまくいきました。
千城台戦はこの2点づつ方式が崩れまくり、どっち側方式なんざ頭から抜けました。(爆)
もー、とにかく上げないと!の悪循環パターン。頑張ろう!じゃ勝てないってわかってても、頑張ろう!になっちゃいました。
あ、今思い出したけど、2セット目で点差開いてどうにもならなくなってた時、「タイム取ろうよヒロ!」と大声出したら、「2回目ですよ?」と冷たく返されて恥ずかしかったんだ。(笑)
むーん、1回目だと思ったんだよー。むーん、むーん。

ってことで、明日は練習休んで祭りです。まーつりだ、まつりだ、まつりだ♪養老の瀧で。(爆)
何祭りかは明日以降のお楽しみってことで。
今日は忘れてる鬼マネの暴言語録も並べられることだろう。ふん。