貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


冬季大会のこと、忘れてたーっ!

f:id:onimane:20180917144006j:image

秋どころか、真夏のまんまの暑さの中の大会だったので、すっかり忘れてたぢゃねーか、な冬季大会でございます。
初日を勝ち抜いた16チームは、19日火曜日に決勝がございますが。
貝塚クラブはもう終わっております。( ̄▽ ̄;)

 

初戦は5ブロックのC・Rabbits。
初対戦のチームでございました。
スタートがよろしくない貝塚クラブですが、グダグダになることもなく、ストレートで勝ちました。
リードで試合が進めば進むほど、緊張感が高まっていくのが、ちょっと笑えました。
過去の、5点未満の貯金はなんの意味もない、という経験が、やーっと身に染みてきたようでございます。( ̄▽ ̄;)

 

でーもっ!
2試合目のMINAMI戦でその悪いクセが出まして。
点数見ると、接戦で惜しかったね。なんですがっ!
1セット目、マッチポイントを先に取ったのは、うちだったんですっ!
あと2点に泣きました。

 

練習の時に、ラスト3点練習というのをやったりしてるんですね。
最後が取りきれないことが多いもんで。
3点連続で取れなかったらやり直し、って練習でございます。
この試合の最後の2点が取りきれないでいる最中、この練習がよぎりましたです。
「やり直しーっ!」と怒鳴ったら、みんなシャキーンっ!となったかもしれないと思うと、悔やまれますです。( ̄▽ ̄;)

 

今シーズン、人数不足に苦しんでる貝塚クラブですが、練習はワラワラ人いて、来年からの新生貝塚を目の当たりにしてるもんですから、危機感が薄いってのも正直なところでございます。
新生貝塚ってなんだよ?ですが、その名前の通りで、ひどい時は3-3-3のフォーメーションやらざるを得ないくらいのアタッカー不足だった貝塚クラブが、長年の夢だった5-1-3のフォーメーションになるんす。
他のチームで見てきた、短いソックスに、目の高さにケツが見えるくらいジャンプするなんでも打つアタッカーっす。
その名も、

 

ミキティーっ!!

 

です。
ひとりぢゃないっす。
もうひとりアタッカー入ってるんす。
だから前5枚が可能になったです。
うれしくて、楽しくて、ばばあたちはこんなことになっちゃっておりますっ!

f:id:onimane:20180917152110j:image

なんで来年?って、今年度は2人は登録できない学区に住んでるからなんですね。
なので、春までは、練習試合で対戦しないと見れませんので、お申込みお待ちしております。^ ^

 

貝塚クラブはずっとメンバー変わらず、その中でやれることをみんなで考え、手を変え品を変え、時には色んな人にお願いしてアドバイスいただいてやってきまして、全員があちこち動くことに対応可能になっております。
これは、急に誰かが抜けて、途方に暮れて暗黒期に入ってしまった経験で、みんながダメージ回避は大事だということを学んだからでございます。
そういう意味では、ここ数年でやたらみんなメンタル強くなったと思います。
笑っちゃうくらい、みんな表情に出さなくなりましたから。( ̄▽ ̄;)
「じゃあどうする?」までの時間が自慢できるくらい短いです。瞬殺。^ ^

 

でもね、ほんとに、ママ(総監督)の言葉じゃないですけど、「頑張って続けてきたから、神様がプレゼントくれたんだよ。」ってね、思います。
鬼マネたち、昭和40年会の面々も、もうあと何年できるだろう?って域に入ってきましたが、もう1回強い貝塚になれるかもなー、なんてさ。なんだかんだ言って強い、じゃなくて。( ̄▽ ̄;)

 

だからって、ミキティ彼岸花とおやつと鬼マネ3人がおんぶに抱っこさせたら重くて飛べなくなっちゃうので、自分のことは自分でできるようにしてようと思います。^ ^

 

ってことで、次の秋季大会の組み合わせもすでに決まっておりますので、県大会行けるように頑張ってみようと思いますー!えーっ?( ̄▽ ̄;)