貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


27日までやります、貝塚クラブ

秋季大会が終わって、早々と年内の練習を終了しているチームもあると思いますが。
なぜか貝塚クラブは年内ギリギリの27日(水)まで練習いたしますです。
ここにきて鬼マネ、「なんでそんなことにしちゃったんだろ。」と、激しく後悔してたりしますが、まあしょうがない。
というわけで、自分のチームがすでに休みに入っちゃってて、でも年内まだ日にちあるし、もう1回くらいボール触っときたかったなーと思ってる人は、どうぞお越し下さいませませ。ウェルカムです。まぢです。人数いれば乱打できるし。

なんで貝塚クラブ、ぎりぎりまで練習すんの?と思うでしょうけれども。
年明けの水曜日ってのが2018年は10日なんすよ。
27日終わったらしっかり2週間空いちゃうんす。
それでですな、はい。カレンダーのせいです。

とはいえ。
2017年は貝塚クラブはどうだったの?って振り返ってみますと。
・棄権ゼロ
・春秋県大会出てる
ってことで、2017年も

なんだかんだ言ってそこそこやってる貝塚クラブ

で、終わることができそうでございます。
なんだかんだの枕コトバは外れないで済んだ、ってことでおめでとう。

まあ冗談抜きで、「がんばろう」バレーからの脱却をテーマにした1年でございました。
頑張ってるのに勝てない、なんで?
で、もがいて、
頑張ってるだけじゃ勝てないんだってことを学び、じゃあどうするの?と考えるってことはやった1年だったんですね。
そういう意味では以前の貝塚クラブからは大きな進化をした1年でもありました。
考えてなかったっすから。
ほんとに今思えば笑っちゃったりもするんだけど、試合でどーやっても点が取れなかったりすると、「がんばろう!」って言っちゃってましたから。
がんばれ!ってお互いに声かけてたし。
勝てないのには理由がある。勝つのにも理由がある。
それを1試合1試合、良くみんなが話した1年だったと思います。

2月の頭には1年の仕上げ的なランク別大会があって、なんだかんだな貝塚クラブも、1ブロックの超強豪チームと対戦できるかもしれないAランクに入れたら、力試し運試しができるので、ちょっと楽しみです。
瞬殺もありだけど。ぶぶぶ。

メンバーはほとんど変わってないのに、まだできることがあったっていうのも、今年みんなで考えてみるバレーをやってきた結果だろうと思っております。
とはいえ、秋季大会で左腕を激しく負傷したぶちょーは、現在リハビリ中だし、レフトの梅はご懐妊だしで、まーた部員不足で彼岸花が選手に復帰しなくてはならない事態でございまして。
それでも新規加入のよしおが、小技をきかせたバレーをやれそうなので、みんなは明るいです。
明るいけど、鬼マネは休みたい。ぶぶぶ。

ってことで、ほんとに27日はウェルカムですので、おいでませ~、貝塚へ~です、はい。