貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


秋季大会県大会出場決定っ!

f:id:onimane:20171015210218j:plain

12日(木)に秋季大会の1日目がありまして、貝塚クラブは県大会に出場できることになりました。
こういう時、『無事、県大会に~』と言うところなのでしょうけど、無事ではぜんぜんなかったので、抜かしました。無事を。

無事じゃなかったワケ その1

まさかの選手宣誓。
では、どうぞ、ご覧ください。

youtu.be

なんでまさかかというと。
うちは組み合わせ表では2番だったんですよ。
通常、1番のチームが選手宣誓をやるんですけど、この日1番だった北貝塚は棄権したので、前日に「貝塚さん選手宣誓やって下さい。」と連絡きたんです。
で、うちはこの選手宣誓がもーほんとに苦手。
誤解されてますが、鬼マネはちゃんとしなきゃいけない場面で人前でしゃべるのがほんとに苦手で、そもそも人前でしゃべるのはダメな人。
だから候補からはハナから除外&免除(させる。なにがなんでも。)
んでかつて馬女スーパーバイザーが現役でキャプテンだった頃、1度ぶち当たったんですよ。1番に。
この人も度胸が据わってるようで、人前はほんとにダメダメな人で、だめだったんだ?っていうのは、この選手宣誓をやるってことになって発覚したんです。
もー、1番に決まった時から、試合当日まで、ずーーーーっと「やだよー、どーしよー。」と、聞いてる方がノイローゼになりそうになるくらい言い続けられたんですね。
それに懲りて、その後は二度とやらせなかったんです。こっちがまいるから。

それ以来、貝塚クラブにとって選手宣誓はウィークポイントになりまして、その後は中でも比較的動揺しないひろちゃんにやらせてきたわけです。
んで、今回試合が木曜日だったので、前日の水曜日は練習日でして、その時にひろちゃんにやらせることにすればいいでしょうって、誰もがそう思ってたんす。
で、来てみたら。
まさかの風邪でガラガラおっさん声。
「無理です~。彼岸花さんやってくださいー。」
彼岸花は必死で抵抗してたんですけど、馬女スーパーバイザーのトラウマで、やったことない人に無理にやらせると、試合どころじゃなくなってしまうだろうってなりまして。
いや、ほんとにそうなるくらい、貝塚クラブは全員がこういうのだめなんです。
「私だってやだってばー!」
騒ぐ彼岸花はこの際無視。
なんで彼岸花かって、馬女スーパーバイザーにはやらせられないってことが判明した後、また1番になっちゃった時に、当時馬女スーパーバイザーのお世話係だった彼岸花に命令に近い状態でやらせたことがあったからですね。
しかも今はプレイングコーチャーなので、他の人より試合への影響が少ないとみた。
で、命令です。「やれ。」
結果、前代未聞なくらいのヘロヘロな選手宣誓となりました。
でも許す。文句は言えませんので。ぶぶぶ。

無事じゃなかったワケ その2

棄権で1試合減ったのにもかかわらず、フルセット2試合。

県大会出場を目標にしてたにも関わらず、初戦のVenus戦でスタートからいきなり大苦戦。
自分たちのミスを重ねて、自分で自分の首を絞めまくって、結局フルセット。
2試合目のフェニックス戦も、打っても返してもサーブも拾いまくられるというまたもや苦しい展開。
結局2試合6セットのてんこもりな試合をしてしまい、足がつらなかったのが不思議なくらい血液ドロドロになったという・・・。

とまあこんな感じで、ぜんぜん無事ではないけど、県大会出場という目標は達成できました。
ラリホ~でいいでしょうか。