貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


かわいい子には旅させとけって話し

f:id:onimane:20170416210336p:plain

スマホの待ち受け画面を息子の写真にしてるってどうなの?と、みっちーには突っ込まれておりましたが。
変えるに変えられなくなったっつーか。(笑)
3月末に寮に入るために意気揚々とまではいかずとも、まあ、さらっと引っ越していった小鬼こと亜門でしたが。
入社式の3日までは何もすることがないってことで、翌日帰って来たまでは良かったんですね。
その後入社式終えて、次の週末には帰ってくることにはなってたんです。
って、高校卒業前に通い出した教習所が激混み期間だったこともあって、引っ越しまでに終わらなかったのですよ。
それで土日で残りを消化しないといけないってことが決定してたので、引っ越したって言っても鬼マネも「どうせ毎週帰ってくるじゃん。」と。
月曜日に入社式があって、金曜日の夜には帰って来ることになってたのに、その週にまさかの事態だったんですよ。
激しいホームシックにかかったんですね、亜門さん。
最初は鬼マネも鼻でチンしてたんです。
「帰りたい。」しか言わないLINE見てても、まあまあって感じで。
でも翌日も、また翌日も、弱音というか、亜門から発せられる言葉は、後ろ向きな発言ばかり。
挙句、「家から通わせてって会社に言う。」とまで言い出したんですね。
ちょっと尋常じゃない落ち方というか、これは家族にしかわからないかもしれない雰囲気ではありますが、「こいつ、ちょっとやばいかも。」って。
みっちーにも相談して、連絡してみてと言ったんですけど、そのみっちーも、「ちょっとやばいかも。」って言うくらい、落ちに落ちてまして。
今まで何かあっても、弱音というか、そういう発言繰り返すことなかったので、どうしようってなってきたんですよ、鬼マネも。

金曜日までなんとか、ほんとになんとかやり過ごさせて、顔を見てからどうにかしようってなったんですけど、こういう時、母親ってのはだめだなと思いました。
よぎるんですね、これで突き放して、どうにかなったらどうしよう、仕事なんてどうにでもなるから戻しちゃえばいいとかね。
で、仕事ってなると、男の人は厳しいですね。
やっぱり仕事に対してのそもそもの心構えというか、覚悟の仕方が女とは違うんだなと思っちゃいました。
今回はみっちーのだんなの言葉で、鬼マネも気持ち決まったというか、腹くくったというか。
「男が自分で決めたことをコロコロ変えて恥ずかしいこと言ってんじゃねえって。見栄を張れって言ってやれ。」
「誰がなんと言おうと研修中に帰ってくるのはダメだって。まともじゃないって判断されるし、万引きしていい?ダメ。って言ってるのと同じだ。」
そう言われて、ああ、なるほどなーってなったんですけど、鬼マネもまーだウダウダ言ったんですよ。
それでどうにかなったら?とか。
そしたら、
「自分の子信じるしかないでしょ。」
って、そう言われて、それで決めたんですね。
ああ、ほんとだなって。
ちゃんと話して聞かせようって。
それでだめならまた考えればいいしって。

金曜日の夜は何も言わずに放っておいたんです。
顔見たら、やっぱり相当参ってるのはわかったんで、今何か言ってもだめだなって思ったし。(亜門はもともとアレルギー持ちなんですけど、帰宅した途端猫アレルギー出まくって、弱ってるじゃねーか!ってなりまして。)
土曜日も昼間は鬼マネもつばきジュニアあったし、放っておいて、夜しっかり話そ
うって決めておいて。
で、夜になったらがっつり寝たのもあったからか、顔つきがいつも通りに戻りかけてたんで、「ちょっと話そうか?」って。(寮では1時間おきにうなされて目が覚めてたらしい。)

まあ、毎度のことながら、鬼マネも亜門も泣きながら話す感じにはなりましたけど、でも言わなきゃいけないことはきっちり言ったと思われ。
会社に入ったってことは、家を出る時に言ったけど、親はもう応援するしかできなくて、何があっても口出しすることできないって。
亜門は向こうに行ってから、今の状況をなんとかして良くしようとしてないし頑張ってない。頑張ってない人は応援することできないよって。
亜門がそうやってグズグズやってる時間も、会社は亜門に給料払うんだよ。そんなヤツ、使いたくないし、かかが上司なら今の亜門なんて自分の部署に要らないって言うって。
電車に乗ってるサラリーマンはみんな多かれ少なかれくじけたり、辛かったり、しんどい思いしたことある、亜門だけじゃねーよって。
それと、今まで亜門はつまづいたことなくて、挫折ってのも経験したことない。
今回が人生で初めての挫折かもしれなくて、それを逃げたら、一生逃げ回ってしまうかもしれない。これ踏ん張ってみろって。
愚痴しか言わなかった亜門が、途中ではっとした顔したんで、それ見て、「あ、大丈夫だな、こいつ。」ってなったけど、「かかにはわからない。」って更にかたくなになる可能性もあったので、ちょっと怖かったですけどね。

実はおかしくなり始めてすぐにネットで『ホームシック』で検索してみたんです。(笑)
そしたら、40%以上が最初の1週間でかかるって。
5月くらいが多いのかと思ってたので、そうなんだー?って、ちょっと驚きました。
話した後、憑きものがとれたみたいに、仕事の話しや、寮での生活やら、同期の仲良くなった人のことを話してくれて(それまでは愚痴以外一切会社の話ししませんでした。)食生活に問題ありだってわかったので、持ち込み禁止だと言われてたレンジを買っていいか聞いて、OKだってことだったので、週末鬼マネがごはん作って、それを持ち帰ることにしたりと改善策出せたりしてるので、まあひとまず落ち着いたのかな?と思ってますけど、まだ予断を許さずだったりして。(苦笑)

かわいい子には旅をさせろって良く言ったもんだなーと大反省です。
嫌がるので、高校時代バイトもさせなかったんで。無理やりにでもさせて社会ってもんを見せとけば良かったっす。

まあ自分も、今までに何度も親に心配かけてきましたから、やったことは返ってくるってほんとだなーとも思っております。はい。