読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


みつわ台クラブと練習試合っ!

昨日はみつわ台クラブと練習試合しました。
これで8日の市民大会に向けて、準備万端って感じでございます。
貝塚クラブは3日間に日程で行われる今年度最初の公式戦の市民大会初日に登場でございます。
初戦は何度か対戦してます、宮野木JOY。
勝てばコスモ本郷と対戦となります。

昨日のスコアは、
20-22
21-12
21-10
11-15
でしたが。
みつわ台クラブはセッターのりんぴーがお休みだったので、ピンチヒッターで昭和40年会特別会員のYちゃんの娘、かえでちゃんがセッターだったし、1,2セット目は彼岸花監督をお貸出ししてでしたのでね。
前回のリベンジとはならなかったと思います。

まあでも、1セット目どんな感じだろ?のフォーメーションでやってみて、スタートダッシュの悪さと、サーブカットの不安定さで前半大差つけられてたのは、大きな課題でございました。
データ的に、5点以上の差をつけられたら取り返せないってことを確認。
本番では、今まで練習してきた、ここぞの集中力を出して、スタートで点差をつけられ始めても、5点までで切ると言うのをやらねばねと話しましたです。

貝塚の場合、アタッカー陣もスロースタートですし、いつ誰が調子上げてくるかもその時その時で違うので、前半はレシーバーがどれだけアタッカーに打たせられるかがテーマになってくると思われ。

で、休憩ではなく、途中の抜け感も入れていかないと、1日3試合はきつくなるでしょうってことも再確認。
3セットが大好きな貝塚クラブですのでね、結果今回も3セットやる練習をしたようなもんでございますから、覚悟して臨みましょうってんだ。

みんなにも何度となく話してきたんだけど、今のサーブ順は、ぶっつぎりで勝つか負けるかしないでいければ、苦しい後半でサーブが1番に戻ってくるんですね。
1セット目も大差つけられてたのに、ジュースまで追い上げたのは、いいところでサーブがヒロちゃん、おやつに戻ってきたからでございます。
今の貝塚クラブは、サーブは安定してて、ミスが多い人もいないし、前半の柳まではサーブポイント取れる人だし、もっちー→いのっちー→なみっきー(鬼マネ)→ぶちょーまでも、いい時はサーブポイントとっていけるんですね。
だから、それを頭に入れとけば、セット中盤で苦しくても、なんとか踏ん張って我慢するって気持ちでやれるんだよと。
なんてたって、チームの集中力が3歳時並みですので、ずーっと集中してるのは無理。
だったら、どこら辺とどこら辺で集中すればいいかを、みんなが覚えといてねってことなんですわ。
まあ、この練習もなんとなく続けてきてるので、やーっと効果と成果が出てきたかな?って感じです。

まあ、なんといっても市民大会は最初の大会。
去年はこの大会で千城台クラブにボロ負けなんてもんぢゃない、ボロボロ負けをして、で超特大反省をしての1年でしたので、今年はゼロからのスタートではなく、1からスタートしましょうよってなことを、みんなで確認しあった次第でございます。

市民大会は土日開催の大会ですので、馬女スーパーバイザー始め、ママや金ちゃんやと、貝塚ご意見番達が一同に会して頂けるもんでね、頑張ろう!なんてもんぢゃないくらい、気合入れていかないと、おっかないんですよ、はい。