貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


さあ、落ち着こう

f:id:onimane:20170223231321j:plain

昨日(2月22日)は川戸クイーンズと練習試合しました。
また少しモテ期が復活しとります。

スコア見るとボロ負けなんですが。
気持ち的には全員一致で進化と進歩が見られたという。
冗談抜きで、3セット目を取れてるのは、貝塚クラブにとって大きな結果と意味がありました。

川戸クイーンズは、超強打のレフトエースがおります。
前回はただただやっつけられておりまして、そういう絶対エースがいるチームの攻略は、まだ課題を残しておりました。
絶対エースがいるチーム相手に、前半でリードを許してたら、後半巻き返すことはかなり難しくなるというのは経験でわかっております。
わかってるけど、今までの貝塚クラブだと、どう手を打てばいいかを出せず、結局負けるというのがお約束でございました。
去年対戦した強豪チームの場合がそんな感じでした。
このループにはまると、全員が「次上げよう!」になってしまいます。
次はないんだってことを、忘れてしまうわけですね。
それで結局、リードされてた差を、自分たちのミスの分も加点されて、最後はズルズルで終わる。
去年は、「強豪だからしょうがない。」で終わってたわけですよ。
でもそれをいつまで続けるの?ってとこまできております。
そこから脱却するにはどうすればいいのか?を、この3セット目でみんなで意識したんですねー。

スコアが物語っているのは、1、2セットは全員が同じだったんです。
どう同じかって、「点取れないんですけどっ!勝ちたいって気持ちより、負けたくねーっ!なんですけどっ!」って、やたらフガフガと熱くなってるってことが同じ。ぶぶぶ。
で、3セット目に入る前に、みんなに言ったんですよ。

「とりあえず、落ち着こう。」

って。(爆)
冗談ではなくね。
なんでかって、やることやってないから勝てないでいるってことだろうと思ったんで。
今回の練習試合の前に、新しいこと練習してたんですよ。
それ、やってみようねって話してたはずなんです。
で、それやるにはどうすればいいか、どういう形になった時にやってみるかって、結構ちゃんと練習してたんです。
まあ、鬼マネだって落ち着いてなかったわけじゃないっすけど、誰かが馬を鎮めるみたいにどうどうやらないと、誰もやれないですからね、貝塚クラブって。(笑)
で、誰かがそういうこと言うと、これも笑っちゃうけど、「あ、そうだった。」って、全員がいきなり思い出すわけですよ。
自分も含めて、まぢ、変なチームです。
とにかくまずサーブカットちゃんとやって、乱れても二段トスちゃんとしようとか、フォーメーションおかしいところ修正しようとか、とにかく1回でも練習したことやってみようとか、そういうこと3セット目の前に確認したんですよ。
その結果の勝ちだったんで、大きな収穫だったんですね。
あ、できたね、みたいな。

結局、練習してたことは1回もできなかったんですけどね。
でも、今までだったら打つ手なくして自滅して、「なかったことにしよう!」って臭いものにフタしてきたことだったのを、セット取れたって結果に変えられたのは、ほんとに大きかったです。

例年なら3月はシーズンオフにしちゃってるんですけど、今年はモテ期だってこともあって、ありがたいことに練習試合の申し込みがいいペースで入ってるので、まーたみんなして忘れちゃわないようにしていたいなと思っております。
来週はみつわ台クラブと練習試合しますです。
その次は千城台クラブ、交流会と続いて、4月の市民大会に向けて準備したいと思いマッスル。