貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


年内最後も練習試合っ!

f:id:onimane:20161229102627j:plain

貝塚クラブの年内の活動は終了しております。
今年は市民大会で千城台クラブにボロ負けからスタートして、そこからの奮起でAランク復活といういい結果で終わることができました。
上り調子の時ってのは、チームの雰囲気というか、勢いが違うらしく、ま~、練習試合の申し込みを頂くことが多かったです。
モテ期だー!と騒ぎましたが、今年は貝塚クラブ史上マックスレベルの超モテ期でございました。
ずーっと練習試合。(笑)
年内最後の練習日も、IZUMIと練習試合で終わりましたです。

千城台クラブの敗戦後、気合と根性でやっても勝てないってことをチーム全員で気付き、(おせーっての!)勝つためにはどうしたらいいか?から始まって、試合ごとに修正を繰り返してきました。
今回は、前回の鎌ヶ谷クラブとの対戦での結果から再修正。
ポジションの変更をしましたです。

貝塚クラブの最大の問題点は、レシーブ。
今までは、上げるだけで満点なところがあって、レシーブが上がってきてから攻撃を組み立てたんですね。
今年、大会では花園クラブや習志野台、そして鎌ヶ谷クラブ、練習試合でも椿クラブ、WARABIと超強豪チームとの対戦があって、ことごとくけちょんけちょんにやられてきたんですね。
去年までの貝塚クラブなら、「ですよね~。」で負けて終わりにしてたところあったんですが、今年はちょいと違ってきてまして。
強豪チームにも勝つにはどうしたらいいか?ってところまできたんですね。
進歩したなーと思いますけどね。ぶぶぶ。

鎌ヶ谷クラブ戦は、サーブでやられちゃったわけですよ。
うちはハーフに柳がいるので、前で処理できる長さのサーブならなんとかなる。
でも長めに集中されると、上げるだけで精いっぱいで、攻撃ができなくなってしまってるんですね。
で、柳を下げてハーフに居ないと、これまた拾うだけで精いっぱいになってしまう。
でも今年もっちーが頑張ったおかげで、「もっちーをハーフかバックセンに入れたらいいんじゃね?」ってことになったんですわ。
それを今年最後にやってみようぜぃ!ってことになって、やってみましたです。

結果は最初の画像の通り、勝ちました。
しかもいい感じで。
いい感じってのは、なんて言ったらいいのかな?特に違和感もなく、ってことでです。
ポジションチェンジすると、「え?」って瞬間が結構あったりして、それがだんだんコートの中でや~な緊張感が広がったりするんですけど、それがなかった。
馬女スーパーバイザーに新作フォーメーションを相談した時に「カチッとはまるんじゃん?」って言い方されてたんですけど、まさにそんな感じでハマってました。
カチッとな、って感じ?ぶぶぶ。

もっちーと柳がセンターラインに入ることで、レシーブから組み立てる、という今までやってこなかったバレーをやることになりますけど、ふたりがお手本的にやってくれることで、鬼マネたち考えてない組レシーバーも「あ、そういうことね?」となってくると思うんですね。
そうすることで、アタッカーたちも「あ、そうくる?」となってくると思うし、今までありそうでなかった自分たちのバレーの形がもっと安定してくると思います。

先日ランク別大会のランク分けが決まり、Aランクにはやっぱりそうそうたるチームが並んでましたので、どこまでけちょんけちょん負けで終わらないでいけるかを楽しみにしたいと思います。

ということで、今年も1年あざーっすでした。
来年もどうぞよろしくお願いしまっくす。
(そういうところから修正せいっ!って感じっすか?らりほ~♪)