貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


M・イーストと練習試合の巻

昨日は仲良しチームのM・イーストと練習試合でした。
みつわ台クラブの次くらいに練習試合してるチームでございます。
総監督のママの娘のゆうこちゃんがいるチームだし、最強のベンチ陣(笑)のしのぶさんたちもいますし、今は何よりこやつがおりますので、余計仲良しかも。

f:id:onimane:20161103102334j:plain

つばきジュニアのののでございます。
のののママのチームなんですね~、ののの。
ぶはは、のだらけになりますなー。のの。
後ろに飛び込んできたのがしのぶさんでございます。らりほー。

M・イーストと貝塚クラブは仲良しというか、とっても似てるんだと思っております。
ほんとに仲がいい。
当時のパソコンがクラッシュして写真は残ってないのですが、鬼マネがまだマネージャーだった頃だと思うので、10年以上前ですけど、M・イースト結成○周年記念で交流大会を開いてお招き頂いたんですね。
その時、ほんっとにいい大会で、監督さんが手づくりでお料理ふるまってくれたりして、アットホームな雰囲気でしてねー。
そういえば、貝塚もやろうぜーって盛り上がってたのに、企画になる前に消えましたな。(爆)

で、いつも大会でお会いするとお互いに声かけたりお話ししたりするんですけど、監督さんやしのぶさんが引退してシニアにいった後も、皆さんベンチスタッフとしてチームに残ってて、いっつも人数いっぱいで来てくれますです。
貝塚クラブもOGは大事に(いや、コキ使ってるか)してるけど、M・イーストの非じゃないっす。

M・イーストが発足した当時を生で見てるのは、貝塚クラブでは鬼マネだけになってしまいましたが、しのぶさん、かっこよかったなー。
髪ボンバーにしててしばってて、「あんなファンキーな人もママさんバレーやってるんだ~。」と、感激したもんでした。(笑)
当時のユニフォームもなんかおされでしたしね。
まだ若かった(?)鬼マネは、しのぶさんに密かにあこがれてまして、お話しできるようになった時は、うれしかったもんでした。
しのぶさんネタをもうひとつ言っちゃうと、練習試合か何かを申し込もうと、キャプテンだったしのぶさんちにお電話しましたら、息子さんが出まして(多分まだ小学校くらいの頃)

「しのぶー!貝塚クラブから電話ー!」

と。(笑)
「おー、息子が名前で呼んでるぞ、ファンキーぢゃねーか~。」
なんてね。(爆)
ま、あこがれだったんで、何してもかっこいいと思ったもんでございました。

昨日は貝塚も負けじとよっしーがちびはるぽん連れて来てくれてたり、ママも来たし、ワンピースKさんこと川島さんも来てくれてたので、にぎやかでございました。

昨日のスコアはこんな感じ。

f:id:onimane:20161103103932j:plain

昨日はちびっここばこばがお休みだったのですが、このところレシーバーのフォーメーションは誰がどこに入ってもいいようにチョコチョコ変えてやってたりしてるので、スタートは鬼マネがバックセン、バックレフトもっちー、ハーフライトに彼岸花が入ってみました。
2セット目は鬼マネがハーフライト、もっちーバックセン、彼岸花バックレフト、3セット目もこの3人がシャッフルし、最後はスタートに戻しましたが、どのセットもほとんど変わらずできてたのは課題クリアってことになります。

ほんとに良くなったのは、リバウンドでございまして、みんなも口々に「コロ先生の練習のおかげですよねー。」って言うんですけど、小鬼のコロ先生練習って、1回しかやってないので、確かにそうなんだけど、なんで?と思ったんですけど。
リバウンドって、練習ではなかなかできなかったりするし、だと試合の時にブロックされて、「あー、拾えなかったー。」で終わってたわけですよね。
だからイメージだけはてんこもり詰まってて、それがたった1回でも集中的に練習できたことで、身についたってことなんだろうなーと。
これは鬼マネも、ちょっと驚きでございます。
加えて貝塚クラブのみんなは、思いこみが揃って激しいので、「リバウンド拾えるようになった!」ってイメージが植え込まれちゃったんだと思うんですよー。
そこ、こいつらすげーなって思うんですけどね。
だーって、ほんとに1回しか練習してないんだもん。
それまでの何年も拾えてなかったことや、苦手だってイメージが、あの1回で消し去れるって、どんだけ思いこみ激しいの?ってなりますよー。ぶぶぶ。

f:id:onimane:20161025210427j:plain

これがコロ先生でございます。

昨日は攻守ともにほんとに良かったです。

「これできたら秋季大会(花園クラブ)も勝ててたんじゃないのー?」

と、身もフタもないこと言っちゃったくらい良かったです。
ダメダメだったのは鬼マネだけですな。
最初の1本目のレシーブを、よけきれずにヘディングしちゃってましたから。(爆)
バックセンに入ってるのに、どうやったらヘディングするんだよ?と、自分でも笑っちゃいました。あほあほ。

M・イーストと貝塚クラブは、ゲームの流れっていうか、相性が良すぎちゃったりするんですね。
やりやすい。
これは今年課題にしてきてるので、逆にやりやすいバレーされてみて、ああ、こういうことだったのかと思いました。
昨日はうちは要所要所で各アタッカーが強弱つけて打ったり、ボールを拡散させたりしてくれてたので、これも良かったと思います。
アタッカーと言えば、昨日はスタートでうめが走ったんですね。
代わりにいつもどおりおやつといのっちがエンジンかかってない。
うめが打ててる間に、ふたりのエンジンもかかって、3セット目の大差はアタッカー3人が全開になってたわけですよ。
はからずも分散型攻撃になってたので、良かったんじゃないかと。
ただ4セット目でうめがへばり出してて、みんなの集中力も切れちゃってたので、前半はずっと大量リードされてたんですね。
最後のセットは、追い込まれてる状態からの上げ方を課題にしてたので、ひろに途中でネットにかけ出したうめは外して、おやつといのっちにトス上げろと指示出しました。
最後の最後で逆転できたので、これも課題クリアでした。

昨日はサーブポイントも1番のおやつ、2番のひろで取れてたのも大きかったです。
今年はサーブ順も固定ではなく、試合のたびに変えたりしてまして、安定してサーブポイント取れる人を前にして、後半は安定してないけど、いい時は連続でポイント取る人を順番にしてたりするんですね。
これだと競ってきた後半のいいところで、1番に戻るようになる。
競ってる時のサーブポイントは、気持ち的に楽になりますので、貝塚には大事です。

まー昨日は攻めてましたねー。
で、4セット目の接戦との対比というか、自分たちの負けパターンも感じられたんじゃないかと思います。
凡ミスを続ける時っていうかね。
モテ期到来で、ずーっと練習試合してるおかげで、だいぶいい感じになってきたんじゃないかと思います。
というわけで、来週練習試合。
来週はビーナスとやりますです。