貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


まだまだモテ期は続いてます

秋です。
まだまだ暑いけど。
秋だから、スケジュール通りに動くのが彼岸花。お彼岸ですから。
暑くても関係ないんです、彼岸花だから。

f:id:onimane:20161001011251j:plain

うちの彼岸花とまるで同じです。
だから彼岸花と命名したとこもありだけどさ。
うちの彼岸花も手帳に書き込んである予定を日々こなすことが原動力です。
予定が予定通りにいかないとむかつくらしいです。
「ま、いっか。」で生きてるO型人間の鬼マネには理解不能です。
サクサクスケジュールをこなす姿は一見働き者でマメな人間に見えますが、結果的にはそうなるんだろうけど、ちょっとちがうんじゃねーか?と鬼マネは思ってます。
この辺は昭和40年会達にもばれてたりします。
彼岸花は働き者なのではなく。

手帳の欄をうめることに命を燃やしている。

だということに。
そして。

そうやって自分で目いっぱい詰め込んだスケジュールをこぼすことなく消化していくことに執念を燃やしている。

言いかえれば時間の使い方がうまい、ということになりますよ、確かに。
でもこの彼岸花のわけのわからない燃焼に、被害をうけてみたら、疑問も持ちますよ。

何度もここでも書いたTDL&TDSおばツアーの時も。
中身はどーでもいいんですよ。おすすめされたアトラクションの名前なんざハナから覚える気ないから、『タートルトーク』を「かめがしゃべるとこ」と言っちゃうし、ミッキーとミニーくらいは言うけど、あとは「犬、リス、くま」ですから。
彼岸花が一番重きを置くのが集合時間。
何時にインパークするか?だけが彼岸花には問題なんですね。
手帳に書き込みたいから。 AM△:00着とか、×時集合って。
で、その時間さえ決まれば、帰る時間は関係ないんです。
じゃあてきとーでいいじゃん?ってなりそうだけど、彼岸花は許さないんです。
だからちょっと道を間違えて、おまけに渋滞に巻き込まれたりしちゃって、5分でも遅れそうになると、車内の会話なんて脳に届かなくなるんです。
「あー、失敗した、時間に着かない、あー失敗した。」
着くまでずーーーーっとひとりでブツブツ言いながら不機嫌になってます。
で、その日はときどきだけど、何度でもつぶやきます。
「朝は失敗した。」
もう無事着いてるのは関係ないんです。めっちゃ遊んでても、それとこれは別なんです。
帰りに駐車場のどこに停めたか忘れて、小1時間探しまくるタイムロスは、彼岸花にはなんの問題もないんです。

秋なのでそこらじゅうで彼岸花を見ます。
そのたび、なんでヤツに彼岸花と命名したかをいちいち思い出して、不機嫌になってる鬼マネでした。
では本題に入ります。

 

f:id:onimane:20161001012854j:plain

IZUMIとまた練習試合しました。
全勝ってことで。
全員口をそろえて言ってました、始まる前から。
「全部勝たないと。」
なんでかって。
馬女スーパーバイザーから指令が出てたからです。
指令を守ろうとして頑張ったのではなく、指令が出た以上、達成しないと怖いからです。
怖いから頑張った、そんな感じでした。はい。

冗談はさておき。
今年になってからチームで細かく目標持って、しっかりやろうと頑張ってきた成果が出始めておりまして、今回はその集大成でもあったかなと思っております。
自分たちのミスを減らそう。から始まった今年の細かい目標を設定する。ですが。
ミスを減らしたら、また新たな目標が見えてきまして、それがポイントを取るにはどうしたらいいか?でした。
それが次の目標、「頑張ろう!バレーからの脱却」につながり、それもできるようになったかな?という手ごたえをみんなが感じた練習試合でした。

ひとつできるとまた新たな目標が生まれるんだなということがわかったというか。
だから去年までの自分たちがいかにだめだったかを理解できた気がします。
去年までの「ああしたい。」「こうしたい。」は、ではどうすればいいか?にはつながってなかったんですね。
経験でだめだってことはわかるから、何がだめなのかはわかってたんです。
でも今より全然具体的じゃなかった。
今は具体的にどうすればいいかをワンピースKさんにアドバイスもらって、練習で確認して、練習試合で実際にやってみる、を繰り返してる感じです。
結果、勝ったら「いいんじゃん?」で終わってないんですね。
なんで良かったか、何が良かったのかが言える。
今回はアタッカー陣が多彩でした。
今までの課題のひとつだった「決めきる」ができてた。
それってアタッカーひとりひとりは気付いてないのかもしれないけど、ワンピースKさんから教えてもらった「相手が嫌がる後だしじゃんけんバレー」を意識してることで、強打と軟打になってて、それが結果決めやすいことにつながってるってことなんですね。
レシーブしながら、やらしいチームだなーと思ったくらいなんで、かなり良かったんじゃないかと思います。
一斉に集中が切れることについてはまだ治ってないのですが、それもKさんから新たにアドバイスもらったんで、次回からやってみようと話しました。

来週はいよいよ秋季大会。
今まで全く勝ててないチームとの対戦になったら面白いなーと。
それにはまず初戦突破なんで、がんばりまーす。