貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


宮野木JOY、ジョイ、ジョイっ!

の対戦f:id:onimane:20160816133254j:plain

8月3日は宮野木JOYと練習試合しました。
その前の週のIZUMIとの練習試合は、彼岸花監督が休みで、馬女スーパーバイザーに助っ人を頼んで対戦しましたので、この2人の大いなる違いを堪能できましたです。

スタートの1セット目こそ、イマイチエンジンかかるのが遅かったのはありましたが、2セット目、3セット目は、負けず嫌いを全員が発揮して連取。
最後は暑過ぎて、溶けかかっておりまして、身体より先に全員脳が溶けてた感はありましたが、時間切れでございました。

貝塚クラブは、試合の時もそうですが、練習試合も長丁場が好きでして、やたら時間がかかります。
3セットやるのがいっぱいいっぱいで、4セット目はほぼできません。
まあでも、その分中身の濃い練習試合ができるというわけで。

モテ期到来で、立て続けに練習試合ができているおかげで、1回1回、チームではテーマを決めて勝ちパターンを追及できていたりします。
「がんばろう!貝塚」からの脱却でもありますが、「いい人貝塚」からもキャラチェンジし始めてるらしいです。
いわゆる「いやらしいプレー」をするということですね。
まだまだ接戦してくると、相手に優しいゲーム展開をしてしまいがちですが、「がんばろうになってるよ!」とか、「ひし形、ひし形!」とプレー中に誰かが言うようになり、はっと我に返ることもできるようになってきました。

今回快勝できたのは、馬女スーパーバイザーから彼岸花監督にチェンジすることへの危機感が、彼岸花監督以外の8人が強く持ってたせいだと思います。ぶぶぶ。
だって、試合開始直後にいきなり休憩してやがりまして、その「あっ!」な瞬間を、全員が見ちゃったんですよー。
「沖縄ボケしてる暇ねーぞ、コノヤロー。」
から始まって、みんな言う、言う。(笑)
「もー、ほんと、先週は楽だったんですよー?ここまで取りにきてくれてたのにー!」
「やっぱりそっちにボール行くと、それだけで一瞬ひやっとする分、すごいストレスですー!」
み、みんな、鬼マネより言ってること、毒舌だけど?(苦笑)

でもまあ、最初の頃はヘロヘロだったうめが、だいぶいい感じで決めてくれるようになったのもあって、課題だった決め手が少ないというのは克服できてきたように思います。

今週(17日)はお休みして、来週はみつわ台と練習試合です。
貝塚は、冬季大会は2日なので、また上位に残れるように頑張ろうと思いまーす。