読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


全国大会千葉県大会 ベスト8入りしましたーっ!!

今日は全国大会の千葉県大会でした。
8強入りしたのは。

つばさクラブ(5ブロック)
海上クラブ(6ブロック)
松葉(2ブロック)
貝塚クラブ(1ブロック)
MKC(2ブロック)
ファミリークラブ(5ブロック)
宮野木JOY(1ブロック)
川戸クィーンズ(1ブロック)

となりました。

f:id:onimane:20160526221225j:plain

え??
え????
貝塚クラブ????

ってことでー、貝塚クラブも8強入りしましたーっ!!
って、一番びっくり仰天してるのが、自分ら自身なんですけど。
まあ、がんばりましたよ、そりゃあもう。
終わって、彼岸花監督とうめは大泣きしてやがりましたから。

まあでも、なんでかなあ?
鬼マネはどうだったかっていうと、負けるイメージができなかったです。
かといって、勝つイメージもできてなかったので、だから不思議なんですけど。

1試合目の中央さつきクラブ戦は1セット目落としてからの逆転で、2試合目のプロトス戦も14-18からの逆転だったんですね。
初日も1セット目落としての逆転で勝ち残ってるんですけど、これ、市民大会まではあり得ない勝ち方。
自分たちで変わったのは、それまでの「負けたくない」から勝つことを意識するようになったってことだけなんですね。
勝つためには、ただ勝ちたいだけじゃだめだったんですね。
それに、みんなが気付いた。
勝つには勝つための方法を考えてプレーしないとダメだってことなんですけど。
負け続けてた時の課題は、自分たちのミスをなくすってことだったんですけど、それだけだから、ミスが続いてても、それぞれがただ「がんばろう!」でしかなかったんです。
決めきれないっていうのも課題でした。
それも、決めるためにアタッカーが「がんばろう!」だけでしかなかった。
ミスをなくすことを意識してるから、プレーが守りになる。
だからミスを回避しようとして、攻めるプレーができない。
その悪循環。
勝つためにはどうしたらいいかを考えるようになってから、チームは変化し始めました。
負け続けてたチームとメンバーは変わってないのに、勝てるようになったんですよねー。

いやー、それにしても今日は暑かったし、苦しかったです。
でも頑張りますよー、ここまできたら。

次は松葉戦です。
6月2日が県大会2日目になりまーす。