読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


FIEVELと練習試合っ!

10月21日はFIEVELと練習試合しました。
秋季大会の惨敗からすぐだったので、どうしたらいいものか?と思ってたら、馬女監督が参上してくれたので、わらではなく馬にすがってみました。(おいおい)

フォーメーション決めてもらって練習試合スタート。
が、始めてみたら、やーっぱり苦戦。
5点以上差をつけられてしまいましたが、徐々に立て直せまして、接戦ではありましたが、なんとか1セット目を取りました。
とはいえ、リードされてたのを逆転して、ジュースからの勝ちだったので、ながーい1セット目となりまして、ばばあたちゼーハー。(爆)

で、その後馬女監督からの攻撃でしたので、泣きっ面にハチ状態。ぶぶぶ。
いやいや、攻撃とは失敬な。
でも、外で見てた馬女監督でないとできないアドバイスがてんこもりでした。
そのひとつが、自分たちのリズムがまるでないってこと。
ひとつひとつのプレーを、淡々とやり過ぎで、いい時も悪い時もだら~っとしちゃってると指摘。
まずは声出せ!と。(笑)
「じゃあ、1点取ったら喜びましょうっ!」
と、ヒロ。
あらまあ、そんな原点にまで戻っちゃってましたか、私ら。
でもそういうところからちゃんとやっていかないとダメだってことを、思い出した練習試合になりました。
おかげでなのか、2セット目は21-14で勝利。
久しぶりにぶっちぎって勝ってみて、勝つ時の雰囲気みたいなのも思い出して、どん底だったところから、這い出せそうな感覚だけは感じました。
ここからだー!!うおーーーっ!!

f:id:onimane:20151029233251j:plain

最後のセットは、1セット目、2セット目とは少し変えてやってみたのですが、途中から元に戻しましたが追いつけず。
でも勝ちパターンがどの形なのかがわかったのは大きな収穫でした。

とはいえ、その見つけた勝ちパターンも、まだまだレベルは低い。
若手とばばあと中堅の融合が今後の課題でせうか。ぶぶぶ。
でも、久しぶりにアドレナリン噴出できてすっきりしました。