読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


さよなら40代、ちょりーっす50代

昨日は秋季大会の1ブロック予選でした。
結果は・・・。

f:id:onimane:20151009232257j:plain

1勝ができんっ!
対戦相手がLIBERTY.V.Cで、少し前に練習試合してたので、同じフォーメーションでは勝てないだろうってことで、柳をセッターにして、ヒロをレフトにしてと、対策はしてたんですけど、ダメでしたねー。
まったくいいとこなしな展開でした。
ってことで、貝塚クラブは次はのぎく杯に出ることにしました。
もう文字通りゼロからの再スタートっす。
あまりに勝つことから離れ過ぎてしまったので、立て直すのも大変になってしまいました。

そんな中、育休中のよっしーがはるぽんを連れて応援に来てくれまして、ふわふわなお肌に触れて、んで、こ~んなすやすや顔で寝てるとこ見せてもらって、おばあたちは疲れ切ってた心を癒してもらっちゃいましたとさ。

f:id:onimane:20151009232322j:plain

ってなわけで、この日、彼岸花は50代最初の試合で、鬼マネは40代最後の試合になりました。(鬼マネは9日が誕生日なもんでね。)
まさか自分が50歳になってもまだバレーをやってるとは夢にも思ってなかったんですけど。
で、今年生誕50周年ってことで、中学時代の同窓会をやることになっとるんですわ。
そこに集まる面々に、恩師も何人か来てくれることになってまして、その中に高澤先生もいらっしゃるんですね。(80歳を超えておりますが、まだお元気でございます。)
おまけに当時のバレー部のキャプテンを始め、バレー部員たちが結構来るらしい。
そこで、私がまーだバレーやってて、小学生とはいえ、コーチやってるって話しになったら、全員ぶっ飛ぶと思うんですよねーっ!(爆)
なんてったって、レギュラーには程遠く、部活もさぼり気味で不真面目で下手くそな部員でしたのでねー。
当時の部員でママさんバレーやってる人も何人かいるんですけど、再会して最初のひと言が、

「鬼マネ、おっきくなったねー!」

だったくらい、鬼マネは中学時代チビすけだったんですよ。
なんてこったで、部活を引退した後からいきなり身長伸び始めて、入学当時は身長142センチだったのに、中3で160センチまで一気に伸びたんで、オスグットってやつですか?痛かったし、まぢで寝てるとヒザがビシビシビキビキ言ってましたからねえ。
そんなに伸びるならもっと早く伸びてて欲しかったですけどなー。
おかげで高澤先生からアタックの「ア」の字も教えてもらってませんで、それはママさんバレー始めて再会した時に、ぶーぶー文句言ってみましたけど、鼻で笑われました。

ま、今日で50歳になっちゃったんで、ひと足先に50歳になってた彼岸花をいじれなくなってしまいました。
20代から30代、30代から40代になった時って、その都度「やだー!」と嫌がりましたけど、今回の年代チェンジが一番精神的ダメージ大きいかも。(苦笑)
50代って、なんかもうおばあさんな感じでねー。
でもなんか「じゃ、まあ、いっか。」と、思いっきり開き直りますけどね。

「ばばあですけど、なにか?」

みたいな。(笑)

ってことで、あまり大騒ぎもせずに、50歳の誕生日を間もなく終えますが、さっきまーたトルバ堂書店にふら~っと寄ってきまして、こんな感じで本買ってきました。
自分への誕プレなつもり。(笑)

f:id:onimane:20151009232408j:plain

伊坂幸太郎は、『死神の精度』がスタートで、ほとんど読みました。
その続編らしく。これ。
鬼マネ、読書は結構するんですよ。
ここ数年は買うばっかりであんまり読んでないんですけど、それでも『火花』読みましたから。
ちなみに鬼マネの読書DNAは鬼父ゆずりでして、鬼父もすでに『火花』読んでました。
今日からまた読書始めようかな。
なんであんまり読まなくなったかって、ろーがん進んで寝る前の読書がツラくなったからさっ!