読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


貝塚クラブ、2度目のテレビ出演だーっ!!

f:id:onimane:20150729225455j:plain

今日はIZUMI(すいません、チーム名に『さん』を付けない書き方でずっとやってきたので、こうなってしまいます。ごめんなさい。)と練習試合しました。
ここ数日、千葉ももんのすごい暑さで、まぢバレーやってる場合じゃなくね?ってくらい暑いのですが、昭和40年会の長老は休みながらやればなんとかなるべ?ってことで。ぶぶぶ。
で、スコアは冒頭の通り。
秋までにチームを立て直して頑張ろう!を合言葉にやってきましたが、あっ!!と言う間に秋の大会が近付いてきちゃって、ちょっと焦っております。
まあでも、うめのレフトも定着してきたし、やまのでかさも相手にとってはやな感じみたいだし、あとは色んなバリエーション作っていければ、結構いけるんじゃね?と思っております。
今日の試合もそんな雰囲気は出てたんじゃないか?と。
スタートがちょっと悪かったので、それは相変わらずの課題。
今日はおやつがいなかったので、それを最初からみんなが意識してないと、なんだけど、そういうのに弱いっつーか、なんも考えてないっつーか。(笑)

今日のIZUMIは、笑っちゃいましたが、高校の後輩がおりまして、でもその人は鬼マネが4つ下だったので、リアルタイムで先輩後輩だった期間はないのですが、いのっちのひとつ下なので、ここはリアルで先輩後輩だったそうです。
ちなみに、鬼マネは高校では女子バレー部に入部したものの1日でやめましたので、同じ高校だったというだけ。
ただ、女子バレー部の監督の阪田ティーチャーは、鬼マネが1年生の時の担任だったがために、その後もやたらと鬼マネの話しをしやがりまして、IZUMIの人まで鬼マネの昔話を知っちゃってまして、参りましたです。
まあ、確かにお世話になりましたけど、卒業後何10年も経ってるのに、鬼マネのことを覚えてるとは思ってませんで、やめてけれって感じです。ぶーぶー。
(相当記憶に残したらしく、他にもいーっぱいお世話になったであろう人が居たと思ってたので、はい、すいませんって気はしてますが。)

んで、バレーの話しですが。
おおむね良かったんじゃないかと思ってますが、レフトのアタックを止められなかったのは課題でございます。
ちなみにこの人も同じ高校だったそうですが、いのっちより11歳も下らしいので、別世界となります。(爆)
今日の感じで、おやつがいればもっと攻める感じにはなってただろうし。
途中言いましたけど、相手からのボールを見てから動こうとしてる感じのせいで、こっちが攻める雰囲気が弱かったかな?とは感じましたな。
後半はエースの調子が上がってしまって、打たれたら決められてしまってたので、やっぱもう少し止められてないと、力のあるアタッカーにはやっつけられてしまいますな。
2セット目は、鬼マネの勘違いで、フォーメーションミスもあったので、それはほんとにごめんなさいです。(汗)

で、今日はケーブルテレビのオンエアー日だったのでございます。
千葉ローカルの番組(ニュース)の中の1コーナーで、スポーツチームを紹介するってことで、なぜか貝塚クラブに申し込みがありまして。
まあ、Webサイトやってるので、そのせいなんですけど。
で、ケーブルテレビは見れないと思ってたら、ひかりテレビから見れまして、夕方慌てて録画して、放送もリアルタイムで見れちゃいました。
鬼マネ、こともあろうに、ネットの高さを間違えて言っちゃってましたが、そこはご愛敬ってことで。(おいっ!)
さっき、部員たちに見れるようにアップして送りましたけど、もう大爆笑でした。
おばあは公共の電波にのってはいかんです。
でも、ママさんバレーの普及と、貝塚クラブの部員獲得のために、2度あることは3度あるを目指そうと思いますっ!うっそでーす。

f:id:onimane:20150729225438p:plain