貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


怒涛の週末がやっと終わりましたー

鬼マネは、小学生のバレーボールチーム『つばきジュニア』のコーチをやってるってのは、ここでもちょこちょこ書くのでご存じでしょうけどですね、3月は卒部シーズンってことで、そりゃあもう怒涛の毎日を送るのがお約束になっておりますです。
というのもつばきジュニアは卒部というとイベント盛りだくさんで企画するからですね。
準備はもっと前からやってましたけど、スタートすると週末は寝不足続きになりますです。

まずは22日(日)がグラデーションカップという6年生のための大会。
中学でも高校でも、最後の学年は最後の大会が終わっちゃうと、新チームに代替わりしちゃって、後輩の指導とかになっちゃいますよね。
それは小学生でも同じことで、6年生は最後の公式戦が終わると、どこのチームも新チームに切り替えて、あとは卒部を待つばかりになっちゃうわけですよ。
方針はチームによって違いますけど、ゆっくり目に交代するつばきジュニアでも、新人戦があるので、年明けからは新チーム体制に切り替えていくんですね。
なので、6年生にとっては久しぶりのガチんこ勝負。
鬼マネたちコーチ陣は、6年生の最後の勇姿を見る大会となります。
「みんな、頑張ってるなー。入部してきた時はあんなだったのになー。」
なんて、遠い目で見ようものなら、いきなり涙腺が決壊してしまいますので、気合い入れてないと、です。

f:id:onimane:20150331012939j:plain

そして翌週28日(土)は、いよいよ卒部イベント3本立てのスタート。
まずはお楽しみ会。
今年は都内に行こうってことで、計画してたんですけど、なにせつばきジュニアは総勢43人という千葉県ナンバー1の大所帯チームですので、移動だけでも小さい学校の修学旅行並み。
泣く泣く断念して、行き慣れてるこどもの国キッズダムに変更しました。
この日はバレーはしないで、ただ遊びに行ったんですけどね。
あったかかったので、朝はちょっとしか咲いてなかった桜が、帰る頃には5分咲きくらいまでなってました。

f:id:onimane:20150331013057j:plain

つばきジュニアのコーチ陣は、全員ママさんバレーチームに所属。
おかげでちょっとめんどくさい時もあって、今年度最初の公式戦の市民大会は、4人とも同じ日が試合になっちゃったんですね。
土日はつばきジュニアの練習日なので、その日は負けた人から練習にかけつけないといけないってことになっちゃったんですわ。
しかも貝塚クラブは、初戦突破できると、次はOコーチのチームの椿クラブと対戦になるらしく、そこで撃沈されるでしょうから、ヘロヘロ必須。
1秒たりともさぼらせる気はないみたいなので、ちぇっ!って感じです。

f:id:onimane:20150331013407j:plain

んで、最後の日となった翌日の29日(日)は、恒例の親子バレー大会。
つばきジュニアのお父さん、お母さんはバレーやってた人、今もやってる人が多いので、親と子供たちで試合やらせちゃう?ってことで始まったイベントでございます。
今年は日程の都合で親子バレー大会と卒部式が同じ日になったんですけど、これがまー大変でした。(笑)
まあ、鬼マネたちは進行を担当するので、バレーはほとんどやらないからまだいいんですけど、プレーしたお父さん、お母さん方はほとんどがぐったり疲れきってたので、笑えました。

f:id:onimane:20150331013530j:plain

そしてラストが卒部式。
去年くらいから司会進行を鬼マネが担当することになったので、式が始まったら座ってる時間はほとんどありませんで、酒飲めないからいいけど、食べる時間もままならなくて、食いしん坊の鬼マネにとってはぢごくでございます。食べますけどね。

んで、やーっぱ卒部式になると、感動もあって泣いちゃうわけですよ。
今年は前の日に6年生に向けての言葉を練習してたら、それだけで泣いちゃって、本番必死でこらえましたからねー。
でも最後に鬼マネが一番気にしてた子から手紙もらって、それ読んだらもうダメでした。

良くね、「よくやれるねー。」とか言われるんですよ。コーチなんてって。
でも、子供たちはやればやっただけのことを返してくれるんですね。
卒部式向かえるたびに、「やってて良かった。またがんばろう。」って思えますからね。
自分がプレーヤーでも、そこでは味わえないことありますしね。

いやー、それにしても怒涛の卒部イベントな週末で、帰宅したらそのまんま寝ちゃってました。(汗)