読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


間もなくランク別大会!

今日は雪になるかと覚悟してましたが、セーフでしたね~。
あー良かった。
雪と聞いて蘇るのは、まさに去年のランク別大会でございますのでねー。
去年のランク別大会の当日、千葉市は大雪の翌日で、会場の花島公園まで、鬼マネはノーマルタイヤで死のドライブを強いられ、命からがら到着したと思ったら、駐車場の雪かきしないと車が停められなかったという…。
なので、1年経った今でも雪と聞いては、貝塚クラブ内では、かなりの勢いで盛り上がれたりしてるのでございます。
(大会は中止にならなかったということも、ママさんバレーと無関係の人には「げー!!」と驚かれたもんですが、鬼マネがノーマルタイヤであの雪道を走ったということも、「じぇじぇじぇー!!」と驚かれて、鬼マネ自身が後でぞーっとしたわけでして。)

で、今年のランク別、貝塚クラブはBランクにまーた落ちましたです。
まあ、今年は怪我との戦いの日々で、今回なんとか棄権しないで出られそうだってことだけでも、奇跡に近かったりしております。
ってのも、今週の練習でまーだ部員同士で「明けましておめでとうございます~。」とやってるような状況だもんですから。(苦笑)
試合前最後の練習で、部員全員が揃ったという恐ろしい状況。
だいじょぶか?貝塚クラブ、ってなもんですわ。

組み合わせはすでに決まっておりまして、初戦は同じ学区のさくらぎクラブでございます。
ランク別大会に限らず、勝ち残れば決勝戦まで1日3試合ありますので、いかの最後まで怪我しないで続けられるか?ってのが最大のテーマでございます。

んで、全員揃った中には馬女監督もおりまして、久しぶりの貝塚クラブの状況を見て、「おい~、だいじょうぶか?これー!」と、あまりの不安要素満載状態を目の当たりにして、ヤカラに変身しちゃっておりました。ぶぶぶ。
(ぢつはもっと暴言吐きまくってて、新入部員のザキヤマに向かってなんか、「やま~、進歩ねーなー!!」とやっちゃっておりました。バブルス、だめ、だめ。)

まあ作戦上、フォーメーションについてはここでは隠させて頂きますが、とてもじゃないけど、今までみたいになんとか勝ち上がるってことも期待薄でございます。
練習中、鬼マネが言ってたのなんか、

「もうこうなったら打てばいいってもんじゃねーや、貝塚クラブは姑息なプレーしてでも1点取るようなやらしいチームに変身するぞ!」

でしたから。(爆)

んで、今回は鬼マネだけでなく、特にレシーバー陣は、あっちだこっちだとポジション変わることもありとなっております。
そういうときたちまち不安光線出しまくるのが彼岸花
貝塚クラブに入部してからずーっと不動のバックレフトから動かなかったのがあだになり、ハーフまで上げられると、もーヘロヘロ。
サーブ入れてもらう練習始めたら、逃げ回ること、逃げ回ること。

「おめー、後ろより前の方が動けたはずだろ!いいから不安になってねーでやってみろや!」

と、鬼マネに怒られる始末。(結局あまりにサーブカットやばそうなので、このフォーメーションは却下されました。)
こいつ、バックに居る時は、レフト側の前衛陣にお姫様ガードしてもらって、ほとんどサーブカットしてなかったんですねー!
最近鬼マネがバックレフトに入ったりしてるからわかりましたけど、彼岸花ガードが貝塚クラブ全員に浸透し過ぎてて、ボールがほとんど来ないんですよー。
どういうことっすか。

ということで、今朝の彼岸花とのLINE画面。

f:id:onimane:20150131004509j:plain

あんがもーって、この人ナニジンですかっ!
どうやったら、この打ちまつがいになるのか、どなたか教えて欲しいです。
彼岸花本人にはわからないらしいのでっ!