読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


ゆく年くる年 貝塚クラブ編

f:id:onimane:20141231043354j:plain

↑貝塚クラブ昭和40年会 別名 長老会

あと1日で2014年も終わりでございます。
写真は貝塚クラブの忘年会の時のものです。
今年も都賀の和民でまったりやりました。
彼岸花がおもむろに「撮ってー。」とやり、撮られた1枚ですが、その日の内にFacebookにアップされ、タグ付けまでされました。
意味がわかりません。
おかげで鬼マネ、ちーっとも楽しそうじゃありません。

貝塚クラブの今年の1年は、まあこんな感じで、大きな盛り上がりもなく、ゆる~く始まりまったり終わった1年でございました。
なぜか他のチームの方々には、貝塚クラブは強いと言われてるのですが、当人たちは一人として強いだなんて思っておりませぬ。
相変わらず、その時その時の試合がギリギリのヘロヘロ状態。
特に今年は試合に出ると誰かが怪我してた1年でございまして、今もぶちょーはリハビリしつつの練習だし、さっちーはアタッカー(しかもレフト)はもう無理だろうっていうくらい、ダメージ受けたままでございます。
なので、ランク別大会も出る気は満々ですが、アタッカーが不足。
怪我こそしてないおやつは、「私レフトですか?無理ですよねえ?誰か居ませんかねえ?」が口癖になってる状態でございます。
まあそれもそのはず、おやつも怪我してないけど、毎回2試合目以降は足つらせてメディカルタイム使ってましたから。ぶぶぶ。
そう言って笑ってる鬼マネだって、一緒になって足つらせては、いてーいてー!と大騒ぎしましたしね。
唯一なーんもない彼岸花は、「歯が無理。」とわけのわからないことを言っては、みんなにいたわってもらおうとしてて困ります。
いたわりませんよ、彼岸花なんて。
だって、親知らず抜いただけなのに、「神経が麻痺して命にかかわる手術になるかもー??」とか大げさなこと言って大騒ぎしてたけど、フツーに抜いただけで手術でもなんでもなかったんだし。
で、いつまで続くの?と家族にまで嫌がられてるけど、この日も「歯が、歯がーっ!」とか言い続けて、みんなに「見えてるのは骨じゃなくてご飯粒じゃないんですか?」とやられておりました。(爆)(親知らず抜いた後の穴が埋まらず、あごの骨が見えてると言い張ってるけど、多分もう違うと思われ。)

あ、貝塚クラブは、ランク別はBランクでした。

来年はとにかく試合に出ることがも目標ですかねー。
今年も出なかったわけではないのですが、さわやか杯で怪我して戦線離脱したぶちょーに始まり、次の秋季大会でもさっちーが大けがで途中リタイアで、京葉銀行杯に出られた結果には終われたのに、辞退せざるを得ず。
なのでひいらぎやのぎくにも出られませんでしたのでね。
審判団のイメージでは、「とにかく怪我が多い。」「満身創痍って感じ。」なんだそうですから、痛々しいこ痛々しいこと。
ま、そりゃそうですな。
試合に出ては、メディカルタイムまっくすで使わせてもらってましたから。
おかげでメディカルタイムに関してのルールには詳しくなってしまいました。(ママさん独自のローカルルールだそうです。これ。)

鬼マネも、つばきジュニアの子供たちから有り余ってるであろうパワーを盗んで49歳の老体に鞭打って頑張ってはおりますが、そろそろ限界かと思われ。
まー、自分でも嫌になるほど動けなくなりましたです。
試合中なんて、まだ元気なちびすけ柳に「柳ー!柳ー!」と声かけては介護バレーを展開中。(声だけ出して動いてもらうバレーのことを名付けて『介護バレー』としました。)

ま、でもがむばってみますよ、来年は。

f:id:onimane:20141231043323j:plain

↑ってことで、長老会で忘年会やった時の一枚。
実は何気に天然ぶりが同じチャンネルな馬女監督と彼岸花
彼岸花のマフラーをふたりで巻いてるという、なんとも不気味なショットでございました。

貝塚クラブは新年7日が水曜日なので、その日から新年始動いたします。
ってことで、来年もこんな貝塚クラブをどうぞよろしくお願いしマンモス。