読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


鬼マネで鬼コーチ

つばきジュニア日記

f:id:onimane:20140427002906j:plain←今日のつばきジュニアな子たち

鬼マネは、つばきジュニアのコーチもやっとります。
Bチーム担当ですが、いわゆるちびっこたちのチームでございます。
つばきジュニアは現在部員30名。
そのうち鬼マネが教えてるのは、16人おります。
今日は市内の小学校で授業参観になってる学校が多かったそうで、8人しかいなかったので、こじんまりしておりました。

この子たちが、なかなかのツワモノでございまして、鬼マネは鬼の名前の通り、練習中は結構厳しいこと言ってるはずだし、怖い顔して怒ってるはず、なのでございます。
元々声もでかいので、入ったばかりの子なんかだと、「ビク!」としたりする姿も見られるのでございます。
でも、じぇーんじぇん怖がってくれません。
怒ってるみたいな鬼マネの様子も、すぐに「ああ、いつものことだ。」と慣れてしまうらしいです。
どういうことでしょう。
んで、練習中も真面目に聞いてくれてたり、時には涙目になってることもあるし、そういう時は、この子たちも「はい。」と返事してるんですね。
なーのーに。
遠巻きにするようなことはまるでなく、しゅんとしてたかと思っても、次の瞬間にはへーっちゃらに戻ってます。
どういうことなんでしょう。

で、今日なんか8人だから、いつもよりは静かっつーか、ぜーぜーすることもなく、穏やかに練習できるのかと思ってたのに。
16人の時と何も変わってませんでした。ぜーぜー。

サーブ練習すれば。
「コーチ、コーチ、見ててー!」
見てますってば。でも鬼マネの目はひと組しかないんだから、あっちでもこっちでも同時に言われても、見れませんでしょ。
「コーチ~、サーブ入らないっ!」
そりゃ、鬼マネが教えてますがね、入らないからって逆ギレされても困るんすよ。
「コーチ!暑いから休憩にしよう!」
ああ、そうですね、って、それを決めるのはおまいさんじゃなくて鬼マネでしょうがっ!

レシーブ練習すれば。
「コーチ、ボールを床に落としちゃいけないって、コーチが言ったんでしょ~?ちゃんと拾ってよー。」
はい、すいません。って、謝ってる場合かいっ。

まーでもかわいいんですよ、この子たち。
彼岸花と違って、言えばやりますからね~。
で、できなかったこともできるようになっちゃうし。
しかも鬼マネをまぢで笑わせるようなこと言うから、もー楽しい楽しい。
ま、この子たち、鬼マネを大人だと思ってない気がしますからね。
「コーチ、今日お化粧してないじゃん。ちゃんとしてたほうがいいよ。」
「髪形かわいい~!」
あ、ありがと・・・。(汗)