読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


今頃明けまして・・・。(汗)

もう年が明けて、1ヶ月経とうとしておりますが。
今日の練習で明けまして~だった人が約1名。
馬女監督でございます。
あらまーです。

それでというわけではないでしょうけど、今日は部員もさっちーを除いて9人全員来てましたし、柳パパも来てくれたし、ママも登場、最後はスーツ姿(仕事帰りにそのまま来てくれたので)ワンピースKさんもってことで、サポート陣まで全員集合できたんですね~。
おかげで久しぶりに練習も白熱、というか、今までどんだけさぼってたんだ?っていうくらい、きつかったです。(苦笑)

まあ、馬女監督が来るか来ないかで激しく変化するのが彼岸花でございます。
今日はシート練習からなんだかいつになくレシーブがいい。
レシーブが上がるだけでみんなに驚かれるレシーバーっていかがなもんでしょ?と思いますが、とにかく上げてくる。
それもいつものように鬼マネが言い出したわけではなく、他の全員が言ってる。(笑)
「なんか、彼岸花さん今日頑張ってますねえ。」
「あー、監督が来てるからだ。」
「ああ!そっか~。」
まったく困った彼岸花でございます。
本人は「そんなことないってばー。」と否定してるのですが、みんなが言うんだから真実だっちゅーの。
それ聞いて、馬女監督は、「なんだと?」と怒ってましたけど。(笑)

貝塚語録に「飛んで火に入る夏のパパ」と言うのがございますが、今日は「飛んで火に入る仕事帰りのワンピースKさん」。
スーツでシューズもはいてないってのに、気がついたらバシバシサーブ打たせて球出ししてもらっておりました。
その異様な光景でも誰もおかしいと思わないのが貝塚クラブでございます。
※意味はと言えば、ちょっと来たつもりでも、ちょうど良かった~とばかりにコキ使うことを言うんですね。

正月ボケが抜け切れてなかった貝塚クラブですが、ボケボケもしてられませんで、ランク別まであと1回しか練習できないんですな。
今日になってそれ聞いてびっくりしてるのも貝塚らしいってもんです。(いばってるんぢゃねー!!)