読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


みつわ台さんと練習試合

バレー部日記

f:id:onimane:20130822175045j:plain

昨日のスコアです。
昨日はお隣さんのみつわ台クラブと練習試合でした。
でも、夏休み中ってこともあって、部員が足らず。
練習開始時間にも間に合わない人が続出だったので、3セットすらできず時間切れ。
ホント、すみませんっ!って感じでした。

で、馬女監督には早々と出動要請かけてたのですが、この真夏に風邪でダウンしてると言う…。
はあ?ですが、しょうがない。
彼岸花なんざ、
「馬も風邪ひくんだねえ~。」
だと。
言いつけてやるからな!と言っておきましたが、ここに書いちゃいましょう。ぶぶぶ。

で、2人お休みだったので、おだおだと、椿クラブでつばきジュニアのOコーチに助っ人要請。
呼んだのはいいのですが、Oコーチってば、鬼マネのことを「仮病だから大事にしなくていい。」とか言いやがりまして、をいをい・・・です。
いや、まだ治ってないっつーの。

馬女監督にも、「人数足りてる?」と聞かれましたけど、足りたには足りたけど、鬼マネがフル出場してのこと。
鬼マネ、さわやか杯での負傷以来、未だ完全復活できてませんので、自分でも「大丈夫か~?」と不安でしたが、鬼マネの隣にOコーチが入ったので、コキ使ってヘルパーしてもらいまして乗り切りましたです。(ちなみにOコーチの本職はヘルパーさんっす。で、ちなみに彼岸花も介護の仕事してるはずなのですが、こいつはヘルプしてくれませんっ!)

今回おだおだも久しぶりに参加してもらいましたが、相変わらず元気、元気。
試合中、おやつに二段トス上げる時の掛け声、

「おやっちゃーーーんっ!!」

も、2回ほど飛び出し、笑わせて頂きました。

昨日はママに監督してもらったのですが、鬼マネも、

「鬼マネは休んでた方がいいね、いいサーブ打ててるから。」
と、きっつい嫌み&お誉めの言葉いただきましたです。あっちゃ~。(笑)

他のチームから助っ人をお願いして一緒にやると、毎回勉強になるのですが、今回もOコーチのレシーブに、我々レシーバー陣は勉強させてもらいましたです。
Oコーチは、身長は鬼マネとほぼ同じなのに、腕が異様に長いので、そのせいか守備範囲が広い、広い。(腕の長さのせいじゃないっすよ、冗談です。)
横で見てても「え???」と思うのですが、届かない!と思った範囲より更に前に突っ込めてるんですね。
で、余裕がある。
Oコーチはセッターですから、ママも言ってたけれど、セッターがトスを上げやすいボールを送るんですわ。
それはヒロが一番感じ取ってたらしく、ヒロも昨日はいいトス上げてて、ママに誉められておりました。

そういえばそのヒロ。
爽やかに毒舌なのは相変わらずでして、あっちもこっちもいてーいてーと騒ぐ鬼マネに向かって、

「でもしょうがないですよねえ?もうすぐオオダイですもんねえ?」

と。
爽やかに言うな、ヒロ。

昨日は久しぶりに彼岸花の隣になっちゃったのですが、とんちんかんなのは相変わらず。
ぽ~んと伸ばしてきたボールを、ひらひら取りに入ってるのかと思ったら、頭を超えるか超えないかくらいで、いきなり見送り。
ボールに反応して、その後ろに回ってしまってた鬼マネの前にポトンと落ちましたです。
そこで見送るか?ってところで見送ってきたので、鬼マネも反応が遅れましたです。

「信じた私がバカだった・・・。」

そうつぶやいたら、おやつも、

「信じちゃだめです。」

だって。
そのひと言に、周りも小さくうなづいてたのが笑えました。
ですな、彼岸花のことは今後二度と信じないことにします。

来週は、花園クラブと練習試合です。
けちょんけちょんにやられるのは目に見えておりますが。
頑張ってみたいと思いま~す。(爆)