読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


くさのフレンズと練習試合っ!

今日はくさのフレンズと練習試合しました。
(ほんとはくさのフレンズさん、とかチーム名にさんづけしたいんですけど、しないってことで統一してるので、すみません、略させていただいてます。)

このチーム、去年から何度か公式戦で同じお山にいて、いよいよ対戦か?って感じだったのに、貝塚クラブが棄権しちゃったりして、なっかなか実現できなかったんですね。
今回、練習試合のお申し込み受けて、やーっと対戦ができました。

くさのフレンズには、つばきジュニアの部員のお母さんがいっぱいいるんですよ。
みうでしょ、みさきにりゅうのすけでしょ、みきんちのママもこのチームでしたよねえ?
で、実際体育館でお会いしてみたら、みんな若い。
貝塚クラブの高齢化が目立っちゃったぢゃないですかー。ぶぶぶー。
んで、りゅうのすけつかまえて、パスしてみました。

f:id:onimane:20130501234947j:plain←りゅうのすけ(小3)

貝塚のおばあたちは、パスしてるりゅうのすけ見て、

「やーん、じょうず~!すごいね~!!」
「おー、すごいじゃーん!うまいじゃーん!」

と、大騒ぎなんですけど、あったりめーだろ、鬼マネが教えてるんだからっ!
りゅうのすけは、鬼マネが担当してるルーキーズのメンバーで、サーブだってレシーブだって、彼岸花よりうめーんだっつーの。
でもそれでふと思っちゃいましたけど。
つばきジュニアの時は、んなのできて当たり前だって思ってるけど、そうじゃない場所で見たら、すげーバレーうまいってことになるんすよね~。
もうちょっとつばきジュニアの時も、優しくしてあげたくなっちゃいますよねえ。

ってことで、試合ですが。
全国大会の予選前最後の練習ってことで、前回の課題をそれぞれ確認して臨もうってことにしておりました。
 でーもスタートがゆるい。
1セット目は21-13で勝ちましたけど、このスタートじゃだめでしょー!と、馬女監督に怒られましたです。ごもっとも。
で、それを反省材料にして、次が21-14、21-7(だったらしい)、最後は時間切れで途中で終わらせましたけど、19-10で終了。
レシーブが崩れると、点差が縮まってしまうというのが露呈しましたです。

馬女監督にいつも言われてるのが、練習試合や練習でできてないことは、試合では絶対にできないってこと。
リバウンド取ったり、突っ込んだり走ったりの、レシーブのファインプレーやガッツあるプレーが、試合を盛り上げていくんだよって。

鬼マネは、前回の時も思ったのでみんなにも言ったのですが、相手にやられっぱなしになっちゃうんですね、攻撃が。
こっちから攻めていくっていうのが、なかなかできてない。
ただ今日は1回ありまして、それをもっと出していこうと話しました。
あとはいつもワンピースKさんに言われてる、「声を出されると攻めにくいし、やりづらい。」っていうのをですね、もっと意図的にやらないとってことを話しましたです。
それは馬女監督も同じ意味で、サーブが決まったとか、ポイントを取った時とか、もっと大騒ぎして盛り上げていこうよってことですね。
自分たちでやるってことがどういうことなのかが、だんだん掴めてきてるんじゃないかと思うんですけど、1日経つと忘れちゃうのも貝塚クラブですので、このGWで忘れんじゃねーぞとクギ刺してみました。

まあ、いつものことですけど、彼岸花がやらかしてましたですね。
目立ったミスはいつもよりは少なかったのは、今日はよっしーがお休みで、レフトに馬女監督が入ってたので、ガードしてもらえてたからですやね。
ジャッジとか、いのっちと見てて「こえー!!」と騒いじゃいましたからね。
取るのか取らないのかが、遠くで見てるとよくわからないんですよー。
ジャッジして広げた手に、ボール当てちゃったりするのが彼岸花ですから。

でも1本すげー強打をきれいに上げたんですね。
その1本だけでみんなからポコポコ頭叩かれて誉められちゃうのも彼岸花でございます。
おやつといっつも言うんですよね。
「たった1本でこんだけ誉めてもらえるんだからねーっ!!」って。

今日は鬼マネも、馬女監督に、チューしてもらえそうになりましたよ。
キモイですけど。
リバウンド上げられたからなんですけど、たまたま腕に当たったって感じだったので、誉めてもらってもどうかな?と思ってますがね。

まあでも、つばきジュニアでのコーチ生活が、自分のバレーにもいい感じに出てるのかな?とも思いますね。
子どもたちにチャンスボールをちゃんと入れることを、最近やかましく言ってるんですけど、今日はおかげさんで何度かオーバーさせても、前回よりは上げられたんじゃねーの?と思いますです。
今日はサーブレシーブも、自分でも「およ?」と思うくらい上げられたんですけど、それも子どもたちに「サーブレシーブが大事!」とうるさく言ってるからなんでしょう。
ちなみに鬼マネはサーブレシーブがとにかくへったくそでした。
でも、自分のせいで負けるのが嫌で、サーブレシーブのニガテ意識を克服しようと、とーにかく練習したんですね、これが。
最近ジュニアでは、アタックの球出ししなくちゃいけなかったり、アタックレシーブやフローターサーブの球出ししなくちゃいけなかったりするので、そっちもそのうちうまくなるんじゃないかと思ってるんですけど、まだ道は遠そうです。ぶぶぶ。

貝塚クラブは、全国大会の予選は7日でございます。
で、大好きなCコートでの試合になったので、「いーんじゃね?」と思ってるんですけど、まあ、コートじゃないですからね、試合はさ。(爆)