読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


吉岡クラブさんと練習試合っ!


←吉岡クラブの皆さん


昨日の練習は、吉岡クラブさんと練習試合しました。
2回目。
「胸を貸して下さいね〜。」
なぜか貝塚クラブは、こういうこと良く言われるのですが、とんでもはっぷん、歩いて10分でございますです。
今の貝塚クラブは、綱渡りな上に手探り状態。
ふたを開けてみなければわからないって感じで、貸してあげられる胸なんぞございません。
こんなこと対戦前に言われちゃうと、ある意味プレッシャーだよな〜と、ちょっと緊張してしまいます。


昨日はレフトのよっしーがぎっくり腰でお休み。
馬女監督には先にメールして、「出るつもりで来てちょ。」とお願いしときました。
でも時間ぎりぎりでヒロが間に合ったので、馬女監督は厩舎、いや、ベンチに戻っちゃいましたです。
なので、昨日はおやつがレフト、もっちーがレフトセミに入って、前3枚でのフォーメーション。
3セット半やって、2セットは取りましたが、3セット目はガタガタ。
集中力も体力も続かないのは今後の課題だなということになりました。


昨日気がついたのは、ラリーをほぼ全部落としてたこと。
ママも言ってましたが、後半スタミナ不足からか、アタックが決まらなくなってきてるのに、レシーバーが準備してなかったのがいかんと。
相手にブロックアウト狙われたり、フェイントされたりしてるのに、うちは来たボールに対応するのが精いっぱい。
次に何をやるのかをも準備できてなかったです。


それとやっぱりミスが多い。
決めてもいるのですが、それと同じくらいミスも多いし、3セット目のスタートで大差つけられたのも、みんなわかってても、その悪い流れを変えられる人がいないってことが大きいんじゃないかと思います。
今までは馬女監督がそういう流れを切ってくれてたのですが、それをやる人がいなくなった以上、そして、代われる誰かが居ない以上、全員でやってみないといけないんじゃないかと思います。
声を出す、とにかく声を出す。
練習でもこのところ常に言ってるのですが、まだできてない。
昨日の練習試合でも、ここぞというところで、声が出てないためにイージーなミスしてました。
馬女監督も言うのですが、練習でできてないことは、試合ではできない。
同じことですが、取れそうにないボールだと簡単に諦めてしまう。
これも練習の時から何度も言われてます。
1本のレシーブから流れが変わるんだというのを、もっと全員が意識して、練習の時からボールに対して貪欲にならないといかんと思いましたです。


練習試合が終わって片づけておりましたらですが。
カサコソと黒い物体が動いておりました。
「うわっ!ゴキだ!!」
鬼マネも鬼マネですが、ゴキは苦手でございます。
他のみんなも貝塚クラブですが、ゴキはダメだったらしく、ワーキャー騒ぎましたです。
でも確か?
「ゴキ!ゴキ!誰か踏めるヤツいただろ!?」
ちびっここばこばが、小さい体でふみふみしましたです。
これにはみんなドン引きでございます。
鬼マネは、前に確か誰か平気だって言ってたのを覚えておりましたです。
ちびっここばこばでございました。
ふみふみして、ひん死の状態になってるゴキを、ちびっここばこばはニコニコ笑いながら素手で持ち上げましたです。
昨日は触角(?)を持ってましたが、本体でもOKらしいです。
一応みんなの前では控えめにしたらしいです。
ひえ〜です。
ゴキ手づかみという衝撃の行動に、さすがの馬女監督もひるんだらしく、その後の反省会で言おうとしてたことを全部忘れちゃっておりました。
ゴキ手づかみ事件は、ママの様子もおかしくさせて、柳までおかしくさせて、なんだか変な状態に陥っておりました。
彼岸花といい、馬女監督といい、変な人が多い貝塚クラブではございますが、ちびっここばこばは比較的フツーな方の部類におりましたのに、やっぱりだったようでございます。


ところで、練習試合が終わった後、吉岡クラブの方に、鬼マネ、声をかけられました。
「お誕生日だったんですよね?おめでとうございます。」
すっかり忘れておりましたが、そうでした、誕生日の翌日でございました。
しかし部員は誰一人として知らなかったんじゃないでしょうか。
知ってた彼岸花でさえ、当日にメールはもらってましたけど、直接会ったのに一言も言いやしませんでした。
アンビリーバボーでございますっ!(怒)
と言っても、言われてたら言われてたで、「めでたくねーよ。」くらい言ってたと思うので、どっちもどっちでございまする。
ちなみにその吉岡クラブの方も、昭和40年会だそうなので、その場で特別会員に認定させて頂きました。
昭和40年生まれなら誰でも入れるイージーな入会資格な会でございます。


ってことで、ポチっとな↓