読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


今週の練習


急に寒くなったので、体調を崩してるという声を良く聞きます。
貝塚クラブでも、今週は、もっちーんちとHIROんちが、それぞれ子供の具合が悪いってことで、練習をお休みしました。
んで、馬女監督は本人がこのところ体調を崩してるってことで、お休みメールがきておりました。


『悪夢にうなされてるんだよねー。』


うーん、これは体調を崩してるってことになるのでしょうか?
たまたま鬼マネもその日なんだかものすごく夢を見て、早くに目が覚めてしまってたので、「私も夢見て良く眠れないんだよねー!」と、送り返したら、


『やっぱ更年期かなー?』


と、返信がございました。
どうもここ数年、長老会(昭和40年会改め)では、何か同じ症状なだけで『更年期』と片づける傾向にあります。
まあそう言ってる鬼マネも、先日彼岸花が腰痛で休むと言い出したときに、「そんなの更年期だから休むんじゃねーっ!」と送ってしまったので、人のことは言えません。


ところで馬女監督が見た悪夢というのはどんなんでしょう。
目が覚めたら馬になってたとか。
上半身は人間で、下半身は馬になっちゃったとか。(それはケンタウロスというんでしたな。)
馬に蹴られて吹っ飛んだとか。
バレーやってたら、周りがみんな馬だったとか。
ああ、馬な悪夢だとは一言も言ってなかったでした。こりゃ失敬。


ってなわけで、今週の練習は、コートの中に入るメンバーも足りないという状況になってしまいました。(参加は8人でした。)
そういう時だからこそ、ってことで、貝塚クラブが苦手とする二段トスの練習をしてみることにしましたです。
柳パパが来てくれてたので、ボール入れてもらって、それをバックから二段トスにする練習です。
やり始めたら、案の定、レシーバー陣は、打てるようなところに上げられなかったんですね。
前々から気にはなってたんですけど、「ここらへん」「あのへん」程度のテキトーさで上げてたんですね〜。
特にひどかったのは、やっぱり彼岸花。
彼岸花はバックレフトですので、うちのフォーメーションだといのっちに上げるのがまあ基本ってことですよねえ?
そもそも彼岸花は、馬女監督が馬女キャプテンだったころから、ライトに上げる気はゼロでしたから。
んで、繰り返しやってたら、何本目かでみんなが気がついたんですね。


「彼岸花、いのっちに上げようとしてるらしいけど、HIROのところ(セッター)に正確に上げられてねーか?それ。」


面白い特技でございますね。
上げたいところの手前のポジションに正確に上げられる。
彼岸花はもうひとつ得意なものがありましたです。
そのあと、1本目をわざと外して上げて、次のボールを二段トスにするという練習もやってみたのですが、彼岸花が1本目を取ってわざと外そうとすると、いつもよりきれいに上げられるんですね。
どこまでへそ曲がりなんでしょう。


んで、そのあと、いつも通りのシート練習をしようとしたのですが、8人しかいないので、どうしましょう?となったのですが、鬼マネはひるみませんです。
もうひとりいるじゃーないですか。
いのっちんちの息子ちゃんですね。
彼はバレーがやりたいと、毎週の練習に参加してて、なので自動的に貝塚男子バレー部の部員になってるのでございますね。
(貝塚男子バレー部ってのは、サポート陣と部員の息子たちで結成されている部のことでございます。総称してこう呼んでるだけなんですけど。)
「ボール、入れてくれる?」
「え?あ、はい。」
いのっちも他の部員も一瞬「え?」と思ったようですが、彼は毎週練習に来て、黙々と球拾い手伝ってくれてますので、できないわけがないと鬼マネは思っておりましたです。
案の定、サクサク球出ししてくれましたです。
「じゃあ、サーブ打ってくれる?」
「ええーーーっ??」
騒いでるのはいのっちだけでございます。
鬼マネはサーブ練習の時に横っちょで打ってて、入るの知ってましたから。
思った通り、サクサク入れてくれましたです。
しかもちゃんと同じところに入れないように狙ってくれてましたです。
立ってるものはネコでも使え、が鬼マネ家の家訓でございますのでね、貝塚でも同じくやらせて頂いてみましたです。


このところ、試合になかなか出られてなかった貝塚クラブですが、次の秋季大会はなんとか出られそうでございます。
勝つことよりも、出ることだけで精いっぱいになってしまっておりますが、部員を増やして、来年は棄権だけはしないでいきたいというのを目標にしていきたいと思っておりますです。
ってことで、貝塚クラブでは、部員を大募集中でございます。
経験は不問です。
詳しくはWebサイトのほうを見て下さいねーっ


で、ポチっとな→