読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


全国ママさんバレーボール大会 第1ブロック(千葉市)予選会


5月9日(水)
・若松ウインズ
・上の台
サンライズ
5月16日(水)
・貝塚クラブ
・宮崎ドリーム
・千城台クラブ


以上のチームが県大会進出を決めてます。
(16日のCコートでの、決勝だけ残ってたので、結果は不明です。)


今日は全国大会の1ブロックの予選でした。
会場は天台、千葉県総合スポーツセンター体育館ってやつです。
今回貝塚クラブは、9人ぴったり。
ベンチにも誰もいません。
シンプルでございます。
って、んなこと言ってる場合ぢゃなく、不安材料てんこもり状態だったわけでございます。
まあでも、人数不足は今に始まったことぢゃねーし、ベンチに誰も居ないっていうのもありだってことは、みんなわかってはいたんですがね。
やっぱり、ママがベンチに居ないってのは、不安でございます。


この全国大会、要項の中に、ベンチスタッフも同一市区からとあったので、馬女キャプテンは監督としてベンチ入りできなかったのですよ。
ベンチスタッフはいいだろうと思いますけどね。


今回貝塚クラブの目標は、


まず1勝!


でございました。
馬女キャプテンが離脱してから、まだ勝ててないからですね。


でねー!


目標達成できましたーっ!!
やたーっ!!


1試合目の対戦相手だったSCRUMが棄権だったので、初戦はM・イーストだったのですよ。
馬女キャプテンが居たときでも、勝つのは大変だったチームですので、心してかかったつもりではありましたけど、いや〜、大変でした。
ただ、今の貝塚クラブは、対戦相手がどこでも問題は自分たちにあると、ここ数ヶ月の練習や練習試合でわかっておりました。
ランク別、市民大会と、公式戦ではまだ1勝もできてませんでしたし、その2大会で見えたのは、『自分たちのミスが多すぎる』ということ。
今までは馬女キャプテンに縄か何かで引っ張りまわしてもらってたって感じで、崩れても立て直してもらえてたのを、全員がわかってなかったんですね。
その引っ張りまわす人がいなくなってみて初めて、自分たちで立て直すことがいかに難しいかってことを、思い知った感じでした。
どの試合も、敗因は自分たちのミスの連発。
まずはそれを最小限におさえてみることからやってみないとって感じでした。
なので、鬼マネは前日に全員に回したメールには、
『とにかく、目標は『まずは1勝』。
守田さんが抜けてからまだ1勝もできてないことを忘れずに。
対戦相手に勝つことではなく、自分たちに勝つことだということです。
練習試合で出てた弱点を、各自でもう一度考えて来て下さい。
自分たちのミスをいかに少なくできるかが、1勝へのカギになると思います。
明日はベンチに誰もいないので、そこも意識していきましょう!』
と、書き添えました。
1勝できてみてHIROも言ってましたが、まず勝ってみないことにはわからないことがあるんだってことです。
今日の1勝は自分たちが考えてた以上に、大きな1勝になったんじゃないかと、鬼マネは感じてたりします。


←エースのよっしーと、最年少のもっちーも頑張りました。


←新キャプテンのHIROも、大忙しでしたけど、大役をこなしてくれておりまする。


←ま、この女はちーっとも変わらないですが。


んで、2試合目のこてはし台クラブ戦ですが。
1セット目は接戦で貝塚が落としておりました。
2セット目の11−12までいったところで、こて台のライトのアタッカーさんが負傷。
試合続行ができないということで、そこで試合終了となり、自動的に貝塚クラブの勝利となったんですね。
まさに棚ボタ優勝。
「持ってるね〜!」と言われちゃいました。(笑)


ということで、30日の県大会に出られることになりました。
いや〜、びっくりです。


で、ポチっとな→人気ブログランキングへ