読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


ランク別終了!で、今年度終了!


←もっちーとよっしー


えー、ランク別終わりました。
貝塚クラブは、1回戦目で敗退。
若松ウインズとの対戦でございました。
ま、そうでしょうな。
いや、そうでもなかったかも。
うーん、どうでしょう!


今回、馬女キャプテンが離脱後、初の公式戦でしたし、よっしーのデビュー戦でしたし、もっちーもデビュー戦でしたし。
新生貝塚クラブのお披露目でもあったんですけどね。
スタートから点数だけで見たら、どんどん離されていく感はあったんですけど、コートの中ではそうでもなかった気がしますです。
フェイントされたり、ブロックアウトされたりってのは、練習の時に対策してあったですし、まあそれにやられちゃってたのはありましたけど、以前対戦した時のような、『やられっぱなし』な感じはなかったんですよね。
まあ、まだ貝塚は雑です。
自分たちのミスが多かった分、ポイントにはならなかったです。
若松さんがレシーブがいいのは、わかってたことですからね。


タイムの時にも、みんなで言い合ってたんですよ。
強打されるのも、わかってたことなんだから、正面の人が取ろうよって。
焦って、取りに行って、ミスしてるって感じでしたから。
で、課題はまだまだ山積みですよ。
ブロックも止められなかったし、全般的に余裕がないですから。
でも、みんな感じたんじゃないかと思うんですね。
馬女キャプテンが離脱しても、ぜーんぜんダメじゃあないかもって。
「あれ?」って感じはありましたからね。
前は、馬女キャプテンが出れない試合だと、惨敗の記録の更新ばっかりしてたのに、そうでもなかったなって。
今回はいろんな意味で、確認できたんじゃないかと思いました。


終わってから話してたんですけど。
点数は、11点と15点くらいで負けてるので、決していい結果ではなかったんですけど、まあ、楽しかったんですよね。
おやつがドヤ顔するくらい、セミからびしっと決めたり、いのっちがズバッと決めたり、初試合のよっしーが、結構決めてたし。
レシーブだって、いい感じでつないでたりしてたのでね。
ラリーになって、ゼーハー言っちゃってた場面もあったし。
まあ、今回Aランクだったしね。
そりゃあ、簡単には勝てっこなかったっすよ。
どの試合も熱戦でしたから。


まあ、でも。
負け審だったM・イーストとRABBITS戦見たら、いや〜、うちはまーだまだだなって、即反省しましたけど。
まー、見てて面白かったです。
1セット目の最初からものすごいラリーで、ずーっとシーソーゲーム。
2セット目なんか、15点くらいから怒涛の逆転劇。
3セットになっても、面白かったので、見甲斐がありました。
1点が長い、長い。
どっちもよく拾うし、つなぐし、でも、バタバタしてないんですよね。
フォーメーションが大きく崩れることもなかったし。
貝塚なんて、コートの後ろが誰もいなくなるくらい、乱れに乱れたりしますから。(爆)
(思い出しちゃった、前に花園か誉田と対戦した時に、ボール追いかけてコートの中誰もいなくなってて、それをやっとこさ返した途端に、ドバンと打ち込まれたという・・・。)
あのくらい拾ってたら、レシーブ良かったって言えるってことだよねーって。


もっちーは最後のボールを返せなかったことをものすごく悔しがってて、なんかそういうのも新鮮でした。
長老になってくると、ミスした1本のことなんか、すぐ忘れちゃいますからね。
それじゃいかんのだよ!と、初心に返る思いでございました。


いや〜、でも、なんかまぢで楽しかったです。
鬼マネは、1本強打を拾えなかったのと、ストレートに打たれたのを、弾いたのが悔しかったですけど。
っつーことで、今年度の大会はすべて終了。
明日の練習はお休み、来週は総会やることになっております。


で、ぽちっとな→人気ブログランキングへ