貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


いのっち、もっちー、ねっちー!


先月から生協を始めました。
なぜなら。


みっちーの同級生のつかさがうちの担当だからさーっ!!


司はねー、みっちーの高校からの同級生なんだけどねー、美容学校も一緒だったんだよー。
美容学校の入学式で、イケメンを探してて、「あ!この子メチャかわいい!」と思ったのが司だったんだけどねー、みっちーの友達で、同級生だったのいは、その時まで知らなかったのさー。
カワイイと思ってた子と、みっちーがいきなりしゃべるもんだから、鬼マネ、ビックリだったのさー。
でもねー、美容学校は辞めちゃったのさー。
そしたら、生協で働いてるって言うじゃん?
うちの周りが配達担当だって言うじゃん?
なので、始めちゃったのさー。
いやー、キモイおばさんですねー、もうこの辺でやめときましょうねー。ぶぶぶのぶー。
木曜日の午後が配達日なので、めちゃ機嫌良くなってる鬼マネでございます。
みっちーに「司来た♪」とメールしてみたら、「キモイ、ウザイ。」と返事がきました〜♪
悪かったな、キモくて、ウザくてっ!(怒)


ってことで、昨日は練習日でしたが。
9人入った反対側のコートに、6人も人がいました。
遅れて体育館来た人たちが、一瞬間違えたかと思うくらい、人が多かったです。
なぜか。


部員が全員来てたので、ひとりは反対側に入ってた。それでひとり。
サポート陣の柳パパとワンピースKさんが来てたから。これで3人。
おやつんちのマチが練習に遊びに来てた。これで4人。
そして先月から入部した新入部員がひとり。これで5人。
そして。

産休してたもっちーが昨日から復帰したんですねーっ!!これで6人だーっ!!

今日鬼マネ、うるさいですか?
すいません、テンション高くて。


いや、だってさ。
もっちーが帰ってきてくれたのはうれしいですよ、やっぱ。
ちなみにもっちーは、24歳でございます。(すでに2児の母ですけど。)
貝塚クラブの平均年齢を大きく下げてくれるから、ってだけじゃないっすよ。
産休前にもっちーはお仕事してるのもあって、まだ試合と言うものにデビューしてなかったんすよ。
なので、「そんな部員いたの?」って思う人も多いくらいしか、ここでも紹介できてなかったりしてますよ。
それでも帰ってきてくれたって、なんかうれしいじゃないですか〜。


んで、まだ名前付けてなかった新入部員ちゃんですが。
こちらも、HIROより若い部員ですので、ずーっと一番年下だったHIROは、これで一気にふたりも自分より年下の後輩ができて、うれしさのあまり、いつもより多めに寝ぐせ立てておりました。(爆)
ただ。
とーにかく人の名前を覚えない馬女キャプテンが、「間違えちゃうから、早く名前つけてよ〜。」とうるさいので、ゆっくり決めようと思ってたのに、急遽付けることにしました。


よっしーに決定。


もー、久しぶりの名づけだったから、最初の試合を楽しみにしてたのにさー。
いやね、歴代の変な名前は、試合の時の素の状態で、何かやらかしてくれるのを見て決めてたりしたんですよ。
黄泉だってそうじゃん?(この人に名づけた時は最初の試合じゃなかったけど。)
おやつもそうですよ。
バズや彼岸花は、プレースタイルから名づけてるんだし。(改めて言えば、バズは最初の練習の時に、ものすごい勢いでバカバカ打つので、「バズーカ砲みてーだな。」とつぶやいたところから命名。彼岸花は改名するのに何にしようかと考えてて、その時の試合で、横からいきなり突っ込んできてビックリしたことから命名。彼岸花の咲き方に似てたから。)
だからさ。
新人ちゃんの名前も、何かやらかしてくれるのを楽しみに待ってたんだってば。
でも馬女キャプテンは、未だにバズの名前間違えてるし、だから新人ちゃんの名前も、『つなみさん』とか言っちゃってて。(一文字だけだけど、間違えてる。)


でもさ。
ちょうどもっちーが来て、語尾をのばす名前いいなと思ってたので、もう決定しました。
今日のタイトルは、もっちーが産休前の練習で、こんなことになってたのを思い出して。
いのっちからのパスをもっちーが打って、ネッチしたってことですね。
ってことは、よっしーを加えて、
「いのっち、もっちー、よっしー!」
なんてこともあるかもしれず。
いいじゃん、楽しみじゃん。(なんだそれ。)


これでランク別には、ベンチに3人も座ることになるかもってことですよ。
ってことは、ママとみっちゃんさん(監督&副監督)は大忙しになりますね〜。
この間、体操見てて、そんなことも考えてたんですよね。
誰かが怪我して、控えだった寺本選手が、アップもなしのぶっつけ本番で、いきなり出されて、なのに最高得点に並ぶ点数出したじゃないですか。
もう、あれ見て、鳥肌立ちましたよ。
あれぞまさにベンチワークですよね。
鬼マネも最近、つばきジュニアのBチームの大会が続いてるので、ベンチに入ることが多くなってるのですが、一瞬の判断をしないといけないっていうのは、ほんとに大変です。
でも変えて出た選手が、いいプレーしてくれると、ほんっとにうれしいんですよ。
まぢ、ガッツポーズもんです。
あとはベンチから指示出して、その通りやってくれた時とかね。
外から見てると、コートにいる時にはわからないことがいっぱい見えます。
それはマネの頃に経験してたんだけど、あの頃とはキャリア(マネから選手に戻ってもう8年やってるって意味です。)も違ってきてるから、また新たに勉強になってたりします。
もちろん、采配通りではなく、ベンチが考えてる以上のことを選手がやらかしてくれる時のほうが、数倍興奮しますけどね。
いや〜、多くなってきて、楽しみです。おばあは。(爆)


ってことですが。鬼マネは体操は全然無理です。マットで後ろ回りしただけで岩田先生のとこに駆け込みましたから。(あちゃー!)で、ポチっとな→人気ブログランキングへ