読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


冬季大会速報!

台風接近中ですよ。
みっちーの学校は、朝の時点で休校になってました。
小鬼の中学も昼まででしたよ。
でも、ママさんの大会が中止になることはございませんっ!
雪が降っても中止にはなりませんでした。
たぶん、ヤリが降っても、おたまじゃくしが降っても、ママさんの大会は中止になることはないでしょう。
だって、ママさんですからーっ!!


ってことで、今日は予定通り秋なのに『冬季大会』の1日目が行われております。
貝塚クラブは、3試合目の予定でしたが、棄権チームが出たので、2試合目に繰り上がり、「審判なくなったー♪」と喜んだものの、大忙しになっちゃいました。
そのおかげで、応援に来てくれるはずだった金ちゃんは来れず。
ママも試合開始には間に合わないってことで。


←台風接近だっつーの。


今日の貝塚クラブは、絶対に勝たねばなりませんでした。
それはなぜか。


来週の試合につなげて、夜の練習を気持ちよくお休みにして、みんなでサッカーを見に行くのだー!


ってことで、本気と書いてマジと読むモードでいかせていただきました。
の、つもりだったんですけどね。


対戦相手は5ブロックのつばさクラブ。
過去に対戦したことはないんじゃないでしょうか。
あったとしても、記憶にないくらい、昔なことだと思われ。


今日は、セッターのHIROがお休みだったので、フォーメーションBでいきました。
Bはどんなでしょう?
うーん、言ってる鬼マネが良くわかりません。
まあとにかく、センターラインがひとつづつ繰り上がり、バックセンに鬼マネが入るってだけですね。
んで、スタート。
おやつのサーブがいきなりポイント。
その後5点くらいまで連続ポイントだったんですね。
「もしかして、夏を制しちゃった?」
と、みんなが一瞬思ってたことでしょう。
でもそんなことはございませんでした。
あっという間に追いつかれ、毎度のギリギリな試合。
「やっぱり何かの間違いだった。」
みんながそう思ってたんじゃないでしょうか。
で、命カラガラの21−17で切り抜け、なんとか1セット目は先取できました。


でも、2セット目は17−21で落としちゃったんですよ〜。
どーすんですか。
しかも最後のほうでバズが相手の足に乗っかってしまって、負傷。(たぶん捻挫。)
タイム中にテーピングとかしてもらったけど、飛べないってことで、バズをバックに下げることに。
せめてもの救いは、2セット目の途中でママが登場してくれてたこと。
これで、ママが来てなかったら?と思うと、ぞーっとしますです。
んで、フォーメーションの変更を短時間で考えてる馬女キャプテン。
ブロックが1枚なくなるのが不安だったのか、鬼マネを見ております。
彼岸花なんか、テキトー発言してて、「あんた、打てば?」とか笑って言いやがってる。
バカか、お前はっ!
無理に決まってるだろーが。
でもまだ鬼マネを見てる馬女キャプテン。
もうこっちもじーっと見つめて、目で「無理だからっ!!」と訴えてみました。
そのビームが効いたのか、「無理だよね、そりゃね。」と、諦めてくれて、鬼マネは生き返りましたけど。
後で聞いたら。
「まあ、博打はやめようってことでさ。」
『危険な賭け』でもなく、『ギャンブル』でもなく、『博打(ばくち)』って言われちゃってるのも、どうかと思いますけど。


んで、3セット目は前3枚でとにかくいこうってことになりました。
ここからがさすがの貝塚クラブ。
バックに下がったバズに、2本連続ですっ飛ばしたボールをフォローさせたんですねー。
なーんで、そういうことするんですかねー。
って、1本目は鬼マネがやらかしたんですけどーっ!


最初は、やや動揺もあって、リードを許しましたが、いよいよ危なくなってきたところで、みんなが一気に集中。
なぜなら。


サッカー見たいから。


んで、ギリギリの試合をしつつも、相手のミスもあって、なんとかなんとかの21−18で勝てましたです。
もう、ほんとに今回はつらかったー。
馬女キャプテンも、最後の何点かは、打ったあと、
「もうやだー。」
と、泣き言言っちゃってましたしね。
彼岸花にいたっては、途中で、「もう疲れた。」と、危ない発言。
こいつはこれ言い始めると、ほんとにコートの外に出て休憩したりするので、鬼マネはぞっとしましたです。
で、案の定。
ブロックフォローに出たかと思ったら、まさかのスルー。
全員が彼岸花が拾うと思ってるボールを、途中まで手を出しながら、引っ込めやがったんですよ。
その後ろに走りこんでフォローに回ってた鬼マネの前に、ポトンと落ちたんですけどね。
まぢで悪魔だと思いましたね。
あのタイミングで、あの位置で、スルーするとは、夢にも思わなかったですからね。
もうこの辺になると、みんなギリギリもギリギリだったので、全員に怒られてましたよね。
その前にも、サーブ打ったかと思ったら、ハーフセンへのチャンスボールみたいなサーブで、見事に強打されて、ちびっこがもろに当たってましたから。
これは、馬女キャプテンと鬼マネに両方からガーガー怒られておりました。
「てんめえ!チャンボぢゃねーかよ!」
「なんであんなサーブいれんだよ!」
ハタで聞いてたら、なんて乱暴なチームだと思われちゃいますよねえ。
もしくは相当仲が悪いか。
まあでもこんだけ怒られても、反省なんて爪の先ぐらいしかしない彼岸花ですから。


←ぶちょーとバズ


←今日はハーフセンだったちびっここばこば


いやいや、でも勝てて良かったです。
終わったら、小学校が引き渡し下校になったとか、中学校が1時半下校になったとかで、大騒ぎ。
そりゃそうですよね、台風なんですから。


まあでも、今日は悪いところもありましたけど、いいところもいっぱいあったんですね。
いのっちは2段トスで馬女キャプテンが打つって形を、きれいに決めてたり、いいアタックも何本も決めてたり。
でもいのっちってば、ママがいない1セット目でこれ出しちゃってて、決めた瞬間鬼マネ、言っちゃいましたよ。
「いのっちー!ママがいないよ〜!」
「ですよねー!」
まあ次回はママに見せて、喜ばせてあげてちょんまげ。


ピンチヒッターだった柳も、前半はトスが短めだったりしてましたけど、3セット目のトスは愛情たっぷりでございました。
それを言ったら、なぜか「あいーん、あいーん」と志村のかっこしてましたけど。
意味がわかりませんけど。


今日は昭和40年会特別会員のみつわ台のYちゃんも試合でしたし、黄泉も試合。
でもみつわ台はおゆみ野クラブに勝ったあと、バボちゃんのみねだいと対戦してたので、どうなったでしょう。
黄泉のWARABIは、ならし野と対戦して勝ち残っております。


鬼マネたちは、次の対戦相手が決まるまで見ておりましたので、そこまでの結果をお伝えします。
残ったチームは、

  • 大和田ハッピー
  • 若松ウインズ
  • 千城台クラブ
  • ポプラ
  • 貝塚クラブ
  • 白井クラブ
  • 船橋さつきクラブ
  • 松葉
  • 成田ニュータウンクラブ
  • かつしかクラブ
  • MINAHON
  • WARABI

後は、すみれとレミークラブの勝者
MKCとDREAMの勝者
みつわ台クラブとみねだいの勝者
うすい西クラブと畑沢Witchesの勝者
でございます。


大会は明日もございますが、明日は台風一過で晴れるそうですから、暑さとの戦いになると思われ。
次は来週28日の水曜日でございます。
今度はセッターのHIROも出れるので、もうちょっと頑張れるかと。
ただ、最後まで勝つと3試合ですので、今日みたいに3セットやってたら、久しぶりのゾンビ化だと思います。


彼岸花はまもなく改名の予定です。次の名前は高田。高田純二の高田で、ジャパネットたかだのたかだではありません。で、ポチっとな→人気ブログランキングへ