貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


銚子 猿田神社


前回は千葉神社に行ってきましたけど、次は「猿田彦が祀ってある神社がいいんじゃね?」のアドバイスから探してみました。
千葉だと、浅間神社にお猿さん居ましたです。
なら近い!ってことで、早速!のつもりだったのですよ。
でもみっちーも小鬼も休みに入るってことで、11日に西新井まで出かける予定で居たのをすっかり忘れてたんですわ。
で、みっちーからメールで、「明日って何時頃出る?」と。
「はあ?なんのこっちゃ?」と思って、お出かけのことを思い出したんですねー。
でも、忘れてたのでアポ取ってない。
うーん、うーん、とネット見てたら、偶然銚子に猿田神社があるというのを発見。
銚子は前から行きたかったトコだったので、「ぢゃあ、銚子行くでしょー!」と、予定変更。
鬼マネのお出かけはいつもこんな感じで、思いつき優先です。


千葉県民でも銚子というと、「海」「魚」「犬吠崎の灯台」「先っちょ」くらいしかイメージなかったりします。
都賀からだと成田の先、くらいの距離感しかなかったのですが、いやいや、これがなかなか遠かったです。
約2時間のドライブ。
途中空港に着陸する飛行機に「うぎゃー!怖いー!」とか、「雲がきれいなんだけど!」とかしまいには「まだー?飽きたー!」とか。
まあいつも通りの大騒ぎで、やっと銚子に到着。
いきなり目に入るのが、坂東太郎、利根川と、山からニョキっと出る風車でした。


←銚子は風力発電の町だったんですね〜。


あ、余談ですが、利根川って別名「坂東太郎」っていうんですよ。
一番大きい川だから「太郎さん」なんですね。
次男が筑紫川で筑紫二郎、三男が吉野川で四国三郎だそうです。(次男と三男が逆って説もあるらしい。)
これはバスガイド時代に習ったもので、利根川見ると、「皆様今から渡ります川が、坂東太郎、利根川でございます。」と、定型文のように説明したモンでした。
なので、みっちーたちにもつい、「ほら、これが利根川、坂東太郎って名前がついてるんだぜ。」とやってしまい、「川に名前つけてどーすんだー!」と鼻でチンされて終わりました。言うんじゃなかった・・・。


←神社の近くの猿田駅。


←無人駅です。ロケとかで使われそう。


猿田駅はJR総武本線の駅なので、都賀からだと1本で来れるんですね。
電車の旅もいいかも?と思いましたです。
んで神社到着。(駐車場は山の坂を登りきったところにありました。)


←のんびりした町の中にいきなり鳥居があります。


←神社の名前に猿田彦の『彦』がないのはここだけらしい。


ここまでで、もうすでにみっちーは顔から汗ふきだして、水玉状態。
「やべー、ひたひたになってきた〜。」と大騒ぎ。
「みっちーのおひたしだ〜。」だって。爆笑しちゃいました。
で、階段見たら小鬼は体育会系の血が騒いだらしく、「階段はこう登るでしょー!」と、一気に駆け上がっておりました。


←途中レンガの橋を渡ります。


←橋の下はさっきのJR総武本線


←敷地の森は「猿田神社の杜」として県天然記念物に指定されてます。


←バテてるみっちー。


ここも木々が気持ちよかったです。
樹齢数百年だって。
枝ぶりをじーっと見てると、もののけ姫のこだまが見えてきそう。(笑)


←重厚ですね〜。


←お稲荷さんのほこらがずらっと


猿田神社は、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)・天鈿女命(あめのうずめのみこと)・菊理媛命(くくりひめのみこと)が祀られております。
どんなご利益があるかは、カチっと検索してみてください。


←しばしボ〜っとする鬼マネ。


神社の周りの町は、いなかー!な町。
人もほとんど歩いてないし、銚子と言っても山の上のほうなので、農業のほうが盛んであろう町です。
畑や田んぼも多いし。
だからですね、時間がゆ〜っくり流れてる感じです。
鬼マネは、最近神社神社と行ってますけど、この独特の時間が止まってるような感じが好きなんですね。
千葉神社だって、周りはせわしなく動く繁華街なのに、一歩境内に入ると、別世界ですから。
で、ここみたいないなかにある神社は、周りの樹がいい。
涼しいですしね。
なんでしょうねえ、落ち着くんですね。


で、ここ。
大駐車場の方に、もうひとつ何かがあります。
猿田彦大神降臨の地とかなんとかって奥宮って言うんですか?それと、お水と砂が取れるとこですね。
こっちはほんとに山の中にあるので、途中でぶっ倒れても、数日気付かれないんじゃないか?って感じです。


←ここに降りてきたそうですよ。


←パワースポッターたちは、こっちに何かを感じるらしい。


鬼マネ、7月いっぱいでお仕事辞めまして、今は充電中。
ちょっとね、気持ち的に枯渇状態だったので、次のことが考えられてなかったりします。
生活のこと考えると、こんなことしてる場合じゃないんですけど、お盆だし、仏様のほうにもゆっくり向かおうかな?って。
ちょっと駆け足でした。
どこから続いてるんだろう?って振り返ると、やっぱり離婚してからずっと続いてる感じです。
日々出会う人、続く人、離れる人、また縁あって始まる人、そういう人たちにちゃんと目を向けてたのか?っていうと、ちゃんとできてなかった気がするんですね。
鬼マネの周りは全速力で走る人が多いので、怠け者な鬼マネは、それにくっついてもっともっとと走ってしまいます。
でもどの人も、どんな出来事も、ムダなことは何もないんですよね。
日々勉強って、ほんとだなーと思います。
で、改めて思うのは、鬼マネはほんとに周りの人に感謝だってこと。
人に支えられて、人に元気もらって、どうにかこうにかやってこれてます。
そろそろね、「人が嫌いだ。」とか言ってないで、自分から近づいていかないといけないんだよな、と思うんですね。


なーんてことを、このところ、ぼんやりと考えて、リハビリ中です。


銚子編は後半へ続く!でポチっとな→人気ブログランキングへ