読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


千葉神社

パワースポット巡り


パワースポッターの間では、「今年は千葉神社がヤバイ。」って話しになってるらしいです。
何がヤバイのかは、にわかパワースポッターな鬼マネには、じぇーんじぇんわかりませんが。
千葉神社公式HP
http://www.chibajinja.com/


主祭神は北辰妙見尊星王(ほくしんみょうけんそんじょうおう)、通称『妙見様』は北極星と北斗七星がなんちゃらかんちゃらで、とにかく星の神様ってことで、とにかくパワーがすげえってことらしいです。
あとは経津主命(ふつぬしのみこと)と日本武尊命(やまとたけるのみこと)も祀られてるってことで、まあそれだけでなんかすごそうって感じです。


千葉神社は千葉市民にとっては、とにかく馴染みの神社。
身近すぎて、鬼マネみたいな生まれも育ちも千葉な人間にとっては、「そんなにすげえ神社だったの?」って感じ。
千葉神社のすぐとなりの街は、全国的に有名な歓楽街栄町ですし、以前はもっと栄えてたけど、パルコすぐ裏だし、富士見町も歩いて行ける距離にありますから、イメージ的には俗っぽくて、そんなに有名な神社だとは知らなかったんですよね。
まあ、いつでも行けんじゃん的な存在だったと言うか。(笑)
鬼マネなんか、あんまり赤くて派手だから、栄町的な神様でも祀られてるんだと思ってましたから。


←朱塗りが華やかな本殿


←入り口の門


←本殿の2階から


でもねえ、鬼マネ、離婚してから、なーんとなく初詣の神社を千葉神社に変えてたんですね。
それまでは、浅間神社か元だんなの実家が川崎だったので、川崎大師とか。
千葉神社のパワーに呼ばれたか、鬼マネの勘かって感じですけど。


で、今回の目的は、これ。


←ボケ封じの石


本殿のとなりの千葉天神(学問の神様、菅原道真を祀った神社)の横にある『ボケ封じの石』ですね。
ちょっと目立たないので、探さないと見つからないかもです。
鬼父のボケを封じるためにと思って、なでなでしてたら、となりでみっちーと小鬼が、「かかがボケませんように。」となでなでしておりました。
おまいら、そっちかい。


それとこれ。




本殿の向かいの尊星殿の『陽明柱』と『光輝柱』でございます。
この柱、パワースポッターというか、ヒーラーな力を持つ人たちには「ヤバイ」柱なんだそうです。
星の力を祀ってあるのは、本殿じゃなくてこっちなんじゃないの?って、パンフレットとか読むと感じるんですけど、なんてったって、神社、仏閣ってのは何かとこ難しく説明書きがされてるもんで、良く理解できません。
まあとにかくヤバイっていうほど、パワーみなぎってるらしいので、柱に触って集中しようとしてたら、


「はい、もう行くよ。」


と、すっかり飽きてしまったみっちーにジャマされました。
やっぱこいつを連れてくるんじゃなかった。


←亀岩。


←亀岩の説明書き


←ねがい橋に。


←かなえ橋。


千葉神社は、お参りポイントがいっぱいなんですよ。
お賽銭用の小銭はたくさん用意しとかないと足りなくなります。
『延寿の井』ってのが亀岩の裏にあって、そこの水もいいらしいし。
亀岩の前には、末社と言って、いろーんな神様が13もずらっと並んでるし。
その横の橋は、ねがい橋にかなえ橋と名前がついてる太鼓橋があるんですけど、この橋もなんかあるらしい。(なんかがわからなかったので、とりあえず渡っておきましたけど。)
ヤバイ柱の真ん中にも、福徳殿というのがあって、ここも8つもなんちゃら宮って祀られてるし。


ってことで、パワーを充電した気分になった鬼マネでございます。
あくまでもそんな気になっただけ。
まあでも、『信じるものは救われる』って」言いますから。(笑)


おばさんにはスマホは不向きです。→人気ブログランキングへ