貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


集合!貝塚クラブ


写真、一枚も撮らなかった・・・。(笑)


昨日は地震から初めて貝塚クラブが集合。
まあ、飲み会だったんだけど。
最初は彼岸花と馬女キャプテンと3人で飲むかーと思って、彼岸花を誘ったんだけど、水曜日だし、みんな来るかな?と思って、部員全員に声かけたら。
ほぼ全員集まりました。(爆)
(来れなかったのは、娘ちゃんがおたふく中のちびっここばこばとバズ、あとは常にバタバタ忙しいママの3人だけ。)


2週間ぶりなので、おやつには、


「会って、もし太ってたら、都賀駅のロータリーをランニング。」


と言ってみました。
来れなかったこばこばにも、


「入学式(小鬼とよしなおは小学校は違ったけど、中学は一緒になります。あとは柳んちの長男も同級生。おやつんちのマチも同じ中学でございます。)で会ったとき、スーツのスカートのファスナーがちゃんと閉まってなかったらランニング。」


と言ってあります。
ぶぶぶ。


飲み会には、貝塚OGで現磯辺クラブのよっしーさんとパパコフ夫妻も参加。
「貝塚が飲み会なんて珍しいじゃない?」
まあ、こんな状況でもなければ、相変わらず飲み会は年に2回しかなかったでしょうけど。(笑)
ということで、相変わらずのおバカ話しで終始。
会話の3分の2は、彼岸花のボケ話しで盛り上がってました。


体育館使用のメドが全く立たないので、それまでは活動も休まざるを得なく。
またいつバレーがみんなでできるのかもわからないので、笑って話してながらもバレーの前向きな会話はゼロ。
しょうがないんだけど。
でもやっぱり誰彼ともなく出ました。


「ママさんでできることないのかね?」


できることはたくさんありそうで、誰かが動き出せばできそうなことはありそうです。
それもこれも。
体育館がネック。
インドアスポーツの宿命です。


まあそれにしても。
遅れて登場した馬女キャプテンの発言。


「みんなさー、2週間会えないとそうなるんだー?私にすると、2週間くらいみんなに会わなくてもどうってことないって言うかさー。バレーも練習しなくて調子いいって感じなんだよねー!」


ま、まあ、そうでしょうけどな、あなたは。(爆)
(盆と暮れになると、学生並みに夏休みと冬休みを取るキャプテンですから。)
そして、部員の誰よりも練習嫌いですからな、あなたは。(爆)


HIROなんか、メールの返事が、
「鬼マネさん!よく決断してくれました!」
だったんですけどねえ。(笑)
こっちはこっちでオーバーな気はするけど・・・。


とあるチームの話しでは、昼間体育館を使用してるので、地震後もいつも通り練習しようとしたら、クレームが入ったとの事。
わからなくもないけれど、スポーツを今までどおりやろうとすることと、自粛は違うんじゃないかと鬼マネは思います。
個々では何もできなくても、集まれば何かができると思うし、特にママさんはチーム同士の連絡はほとんど取れないですし、貝塚でさえ、同じ地域に住んでても、バレーで集まることがないと、部員同士の連絡もままならない。
千葉県で集まれば、被災してる地区の現状だってわかると思うし、何かできると思うし。
誰かが問い合わせての答えは、「浦安や旭方面で、被害があって施設が使えない地域があるから、不公平になる。」とのこと。
でも、どこがが使えれば、あとはそれぞれのチームがやりくりして、使えるところに出向いたり、合同練習って形で、何チームかでまとまって練習したりってこともできると思うし。
節電って言われれば、どこのチームだって、自分達のチームだけでコウコウと電気つけて体育館使うのは気が引けますから。


やっぱりバレーがしたいっす。
ってことで、彼岸花んちの庭で円陣でもやるかーとか言っちゃっております。


体育館、使えないのは困るっす。でポチっとな→人気ブログランキングへ