貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


小鬼も最後の試合


野球少年を持つ親は、ヘーベルハウスのじいさんと孫のキャッチボールのCMを見て、笑っちゃってるんじゃないでしょうか。
ちなみに、鬼父は、小鬼とキャッチボールしてくれません。
してくれないと言うより、できないと思います。
運動オンチですから。(爆)


←ライト?レフト?いいかげん覚えろですが、外野です、外野。


小鬼たちのチームも、今やってる大会を最後に卒部でございます。
昨日は試合でございました。
激寒の中。
勝ったので、まだもう少し野球やってられます。
対戦相手のチームの子達が、終わった瞬間泣き出したの見て、「ああ、そうか。」と思いました。
負けたら、今のチームのみんなとも終わりです。
今まで何度も最後の試合、見てきたけど、こればっかりは慣れません。
おかんたちみんなして、もらい泣きしちゃいました。


卒部大会ってことで、小鬼もスタメンで出してもらっております。
おかげで自分の試合より緊張します。
でも昨日は、小鬼の珍活躍で、皆さんに喜んでもらいました。
普通にキャッチしただけで、他の子の2倍は喜んでもらえるので、小鬼君、ラッキーチャチャチャです。


珍活躍ってのは、0−0のまま5回くらいまで動かなかったのですが、2アウト(だったと思う)満塁のいいところで、バッターが小鬼に回ってきちゃいまして、真っ青になってたのですよ。
そこでデッドボール。
押し出しで1点選手できたんですねー。
思わず鬼マネ、「よし!良く当たった!」と大声出しちゃいました。
かなりにぶい音がしてのデッドボールだったので、他のおかんたちは心配してくれたのですが、まともに打てないんだから、そのくらい当然の仕事ですわ。
「ひどーい、鬼マネさん、喜んでるしー。」
「痛いよ、あれ。」
でも塁に出た小鬼はニヤニヤしてる。
「大丈夫だよ、笑ってるじゃん。」
みんな心配してるのに、鬼です。<鬼マネ。


その後もう1点追加して、小鬼たちのチームは勝利。
良かった、良かった。
まだみんなともう少しできるってことです。


昨日の試合は監督の采配が当たったらしいです。
なので監督も大喜び。
これは良くわかりますね。
ママも自分がヒソヒソ作戦指示して、その通り選手がやらかすと、それはそれは喜びますから。
「ほら!いのっちにストレートに打てって言ったのよ!あそこあいてるからっ!」みたいな。(爆)
昨日は小鬼は監督の秘策通りにやらかしたんだそうです。
だから監督ってば大喜び。(どんな秘策だったかは内緒だそうです。)
昨日は他にもサインどおりにやった子がいたそうで、監督ご満悦。
小鬼が野球やるようになってわかったのですが、バレーとはくらべものにならないくらい、野球ってのは監督の指示でプレーするんですね。
どこに打てとか、どう打てとか、塁に出たら出たで、どう走れとか。
監督はずーっとサイン出してる。
貝塚じゃ考えられないですわ。
ノリだけでやってますから。(笑)


卒業式じゃ泣けそうにないけど、野球の卒部では泣いちゃいそうだなと思った鬼マネでございます。
どこまで体育会系なんだっつーの。


卒部で泣いちゃったおかんはポチっとな→人気ブログランキングへ