貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


最後の授業参観


そういえば、書くの忘れてました。
先日、小鬼の小学校で授業参観ありました。
小学校生活最後の授業参観になりました。
鬼マネにとっても、小学校の授業参観ってのは、これで最後になると思われ。
何の授業かと楽しみにしてたら、体育館で『親子でフォークダンス』だと。
1時間(実際には1時間足らずですけど。)フォークダンスかよ?と思ってたら、楽器の演奏と合唱とフォークダンスと盛りだくさんでした。


←メガネな小鬼


卒業式は、ゲゲゲの『ありがとう』を歌うそうですが、この日はまた別の曲。
合奏は『ジュピター』でした。(平原綾香のですね、ちなみにこの曲は、作詞は吉元由美さん。杏里でもおなじみの作詞家でございます。)
なかなかのものでしたが、鬼マネは合奏と合唱にはうるさい。(笑)
鬼マネの通ってた小学校と中学校が、ものすごく音楽に力を入れてたので、普通の演奏じゃ驚かなかったりしちゃうんですね。
しかも小鬼くん、幼稚園時代は大だいことかやってくれちゃって驚かせてくれましたが、今回はリコーダーなんだもの。
みっちーは指揮やったので、やっぱり驚かなかったりします。(鬼マネ家の子供達は、学校のことをいちいち報告しないので、見に行ってビックリすることがほとんど。みっちーの指揮にもぶっ飛んだけど、小鬼の大だいこもぶっ飛んだ。)


んで、メッセージカードをもらいました。



あら、かわいい。
リラックマじゃないの。
ん?でもなんだ?



これには爆笑でございました。
小鬼のこういうセンスは誰のDNAでしょう。
ちなみにこのカード、みっちーに見せたらのぞきませんでした。
彼岸花に見せたら、のぞいたのに文字を読みませんでした。(←この行動は理解不能。見てるのに読まないって、もはや人間じゃないと思われ。)


この後、親子でフォークダンス。
オクラホマ・ミキサーとマイムマイムでした。
曲が鳴ってすぐ踊れるおかん&おとんたち。
これは子供達がやたら驚いておりましたが、鬼マネたち世代はフォークダンスはイベントの定番でしたからね。
今の子供達は、ほとんど踊らないそうです。(『ほたるの光』や『仰げば尊し』も同じです。ほとんど歌わない。)
「かか、なんで知ってるの?うけるー!」
「うけてどうする。みんな知ってるよ。まえよこうしろちょんだ。」
色んなものが最後の〜になってきましたが、フォークダンスを踊るってことも、人生最後なんじゃなかろうか?と思います。


懇談会で、うるうるしたと言ってるお母さんが多かったですが、鬼マネはゼロ。
でも考えてみれば、みっちーの時はいちいち泣いてたので、一人目とふたりめでこんなに違うもんか?と我ながら呆れてしまいます。
ごめんよ、小鬼、でも無理だ。(笑)
ちなみにみっちーの小学校の卒業式は、鬼母とふたりで参加しましたが、最初から最後まで号泣。
同じ年に小鬼も幼稚園を卒園しましたが、そっちも号泣。
(まあ、離婚してすぐだったので、精神的にそんな状態だったんだけど。)
小鬼の卒業式は・・・。
泣けないだろうなー。
小鬼にも今から言っておいてあります。


卒業式に着ていく服がないことに気付いて慌ててる鬼マネにポチっとな→人気ブログランキングへ