貝塚クラブ 鬼マネの日記

千葉市若葉区で活動するママさんバレーチーム、貝塚クラブのブログです。

家庭婦人連盟所属。

千葉市(1ブロック)のチームです。

ブログにはバレー以外に、千葉市の情報など、色んなことをツラツラ書いております。


つなひき大会


昨日は千葉市のイベント『つなひき&大なわとび大会 in Chiba 2011』という今年で20回目だというイベントに参加してきました。
会場はポートアリーナ。
小鬼の野球チームは毎年6年生が参加しているのだそうです。
ってことで、鬼マネたち6年のおかんたちも参加。
つなひきって、小鬼の幼稚園の時以来ですが、バカにしてるとひどい目にあうという記憶がございます。
翌日、考えられないところが痛くて大変でした。
なので、今回はバレーで使ってる腰用のサポーターも持参。
軍手も用意していったのですが、つなひきの公式ルールで、手に何かを装着してはいけないのだそうで、使えませんでした。


つなひきもスポーツとして競技してるらしいですね。
確かに、あれはスポーツですわ。
で、今回の大会のルールは、1チーム8人編成。(うちのチームは混合チームで登録してたので、大人男性2名、大人女性2名、子供4名という編成。)
鬼マネは、スポーツ大会だと思ってたので、当然のように体育会系仕様でジャージで登場したら、おかんたちに爆笑されました。
「気合い入りすぎだよー!鬼マネさーん!」
いや、つなひきをなめたらいかん。(爆)


初戦はよさこいのダンスチームとの対戦。
予選で4試合やって、上位チームが決勝進出ってことらしいです。
予選は30秒間。
いやー、これが長い!
でも勝ちました。
聞いたら小鬼たちのチーム、ここ数年1勝もできてなかったとかで、監督大喜び。
「やっぱジャージがいいんだね!キャプテン!」
と、からかわれました。
ってか、やるとなったら負けたくないっしょ。(笑)



いやーしかし、きつい、きつい。
おかんたちは2人づつ2試合担当しましたが、2試合が限界です。
鬼マネが出た2試合とも勝ったので、更にからかわれましたが、中にはこのつなひき大会のために専用のシューズ用意して練習してるってチームもあったので、2勝が限界かと。
予選で敗退しちゃいましたが、でも楽しかったですわ。(笑)


んで、次はおおなわとび。
これは人数×飛んだ回数を競うというルール。
制限時間の3分以内なら、事前に申請した人数で飛べばメンバーチェンジもOKだそうです。
これは小鬼たちとコーチたちで挑戦。
62回が記録だったのですが、小鬼が途中からへばって、必死の形相で飛ぶので、みんなで爆笑。
「小鬼!がんばれ!」
と、みんなに応援されてました。
しかしあの顔、笑えました。


←先頭が小鬼。

←へばってる小鬼。


で、おおなわとびは2位だったんですよ!
疲れたかいがありましたねー。
3位には柳んちの長男のソフトボールのチームが入ってました。
会場では柳パパに遭遇。
ママさんバレーのどこかのチームの方にも声かけられたりしました。
千葉市のイベントですからね、誰かしらに遭遇するんですね。


←『都賀ジャガーズ』が小鬼のチーム

←3位は柳んちの長男のチーム。でかい方が柳んちの長男です


2位に入ったので、賞品もらえたのですが、何かと思ったらにんじん2ケース。(他にもいろいろありましたけどね。)
ママさんの大会でも前ににんじんの賞品もらったことありましたっけ。
あの時も「なんでにんじん?」と思いましたが、またです。
なんで千葉の大会だとにんじんが賞品になるんでしょうか?


で、どんだけ身体痛くなるかと思ってましたが、大丈夫でした。
明日痛くなったりして。(爆)


来年参加してみませんか?なかなか楽しかったですよ。→人気ブログランキングへ